2019年4月17日 (水)

夜桜散歩

職場の近くに割といい桜並木があります。仕事に疲れた夕方、気分転換にちょっと歩いてみました。

Img_2932

Img_2931

Img_2930

春の夜ってなんとも妖しげですね。時々異次元の世界に踏み入れたような気分になります。

| | コメント (2)

2019年3月21日 (木)

あーあーテステス

運動会のマイクテストで良く聞くフレーズ。ココログがメンテナンスでしばらく使えない状態でしたが、やっとできるようになったようなので、まずはテストです。

201903194

19日に撮った月。HD800とASI1600MCです。

ブログ管理画面ががらりと変わり、使い方もよくわかりません。まだいろいろと変です。改行して行間を空けられない。そういう仕様になっちゃったんでしょうか。今までので良かったのに、慣れるしかないんでしょうね。

| | コメント (8)

2019年3月12日 (火)

やっと写真展に行ってきました2019

新潟天文研究会(新天研)の写真展にやっと行くことができました。今日は最終日。なぜか今年は例年になく忙しい。いつもは年度末の繁忙期といいながらも3回くらい来れるくらいの余裕はあるのですが、今年はどういうわけか本当に時間がない。休日出勤までするくらい。最終日ぎりぎりになんとか時間を工面してやってきました。

Img_0933

平日なのであまりお客さんはいません。スタッフのかたも少なめ。ただ、Wさんだけは誰がいなくても毎年いらっしゃいます。一通りざっと観させて頂いた頃、声をかけていただきました。圧巻は月面ですね。24コマモザイクの超高精細作品。うちと割と近いのに、こんなにもシーイングがいい日あったっけかな、って思いましたが、腕と機材の違いがそれ以上なんでしょう。

Img_0930

どなたか県外からいらしたらしいかたが会場に。Wさんと歓談していました。誰だろ。もしかしたらこの世界で割と有名なかたかもしれませんね。

Img_0932

入り口には過去の写真展のポスターが。もう10年なんですね。帰りにWさんから例の月面のポスターをいただきました。大判サイズで迫力満点です。買えば結構高そうですが、非売品のよう。どういったかたにお配りしているのでしょう。私が貰えるなんて光栄です。早速職場の壁に貼りました。舐めるように観ても粗が見えません。ほんとに素晴らしい。月面飛行しているようです。私もいつかこんな大作を作ってみたいです。

| | コメント (8)

2019年3月 1日 (金)

機材整理を考える

今日は晴れる予報でしたが、午後に通り雨があり、とても晴れるような感じではなかったのですが、雨上がりのあと、急速に晴れてきました。遠征しようかどうしようかとしばし悩みましたが、明日に期待をかけて今日の遠征はやめました。代わりに帰宅途中でちょっと撮影。

20190301

実はこれを撮っている間、AZ-GTiとASI1600MC-COOLで岩本彗星を撮っていました。ちょうど勾玉星雲の近くにいて絵になります。しかし散々です。AZ-GTiは赤道儀モードにしました。しかしちゃんとスタックしてくれません。全てのコマ流れています。ライブスタックがうまくいかなかったようです。いまだに使い勝手がわかりません。画像処理してみましたが、とてもお見せできるものではありません。CD-1と60D組み合わせのほうがはるかによく撮れたと思います。去年から少ないお小遣いで揃えてきた機材ですが、どうも使いこなせる自信がなくなってきました。一旦ダメだとなると、愛着もなにもなくなってしまう性分です。残り少ない人生をこれらの試行錯誤で費やすのも本意ではありません。ちょっとこいつらの処遇を考えてみたいと思います。

| | コメント (6)

2019年2月14日 (木)

十二宮勢ぞろい

こんなものが届きました。

Img_0913

今日はバレンタインデー

Img_0915

上越に行っている娘からです。去年は太陽系惑星をもらいました。今年は黄道十二星座です。最近くれるのは娘だけ。まだ学生でビンボーなのにこんな高価なもの送ってくれて、ありがとね。ホワイトデーは倍返しくらいしなければならないですね。職場に持っていってしばらく眺めてありがたく1個ずついただきます。娘は今〇〇試験を受けるために東京に行っています。それが終われば4月からは社会人です。頑張れよー

| | コメント (2)

2019年1月15日 (火)

46Pはどこへ行った

予報通りというか、思いがけずというか、14日夜は快晴になりました。

これも予報通り、夕方までは曇りでしたが、21時頃から快晴。ほとんど諦めていたのですが、本当に久しぶりなのでそそくさと機材をセットしました。月もあるし、撮る対象もないのですが、まだ撮れるかもしれないウィルタネン彗星46Pにカメラを向けました。しかし写らない。導入は間違っていないはずです。46P以外の対象はバッチリ中央に入るのに、46Pだけが写らない。セッティングが悪いのか、ステラナビの位置情報が違うのか、暗すぎて写らないのか・・・2時間くらいあれこれやってみましたがだめです。たかだか300mmのレンズですので余裕で入るはずです。時間も1時を周り、レンズにも霜が降りてきたので諦めました。成果ゼロです。晴れた証拠としてG7Xで1枚。

Img_2828_2

ステラナビが示す位置にはそれらしいものは見えません。どうやら本当に暗くなって簡単には写らなくなったのかもしれません。そういえば他の方のブログにももうあまり載らなくなりました。もう46Pシーズンは終わりなんでしょう。次に撮るときは春の銀河祭りですかね。

| | コメント (8)

2019年1月 1日 (火)

今年も亥~年になりますように

みなさん、2019年そして平成最後の年、あけましておめでとうございます。

さて、恒例の干支にちなんだ天体ですが、イノシシというのはどうも見当たりません。シシにちなんでしし座というのもちょっと違う気がします。独断ですが、私はこれじゃないかと思うのですよね。俗に言うカリフォルニア星雲。昔から思っていたのですが、そもそもカリフォルニア州の形がわからないのでいまいちピンときませんでした。これはイノシシじゃね?私の中ではこれをイノシシ星雲と読んでいます。

Inosisi

どうですか?そう見れば見えないこともないと思いませんか?今年も息子に頼んで描いてもらいました。走り回る感を出せとかいろいろ注文つけていくつか描いてもらい、これを採用。相変わらずのヘタウマです(褒めています)。

新潟は年末年始と北風が寒い日が続いています。新月期なのになんにも撮れません。6日の新月は部分日食です。松の内の天文現象をものにして景気付けたいものです。

今年もい~年になりますように

| | コメント (14)

2018年12月31日 (月)

2018年ベストオブショット

今年の成果を振り返ってみました。本当に少ないです。まず星景が少ないです。これは私のモチベーションが下がったのもあります。特に天体写真に通じていなくても、カメラ向ければ誰でも写せちゃうし、風景写真の一ジャンルになっちゃいましたね。。それと、雲一つない快晴がほぼなかったこと。フォトコンの作品見ても結構雲混じりのものがたくさんありました。中にはそれを逆手に撮ったような作品もありましたから、全国的に晴れなかったのでしょうね。

遠征はというと、いつものホーム撮影地である早出に行ったのはたったの1回だけ。それも機材調整ミスで成果なしでした。ほかも数えるほど。この1年で最も遠征らしい遠征は11月の道院でしょうか。ここにコメントいただく皆さんにもお会いできたし、楽しい一日でした。そんなことで、今年のベストショットはその道院で撮ったこれにしたいと思います。

201811031

天気に恵まれない1年で珍しく快晴の一夜でした。数年撮っていなかった対日照が久々に撮れました。来年はこんな晴天にたくさん出会えるとの思いもこめて、これを今年のベストショットにしました。

ではみなさん、よいお年を。来年もよろしくお願いします。

| | コメント (6)

2018年12月19日 (水)

訪問者

今日仕事に出かけようと職場のガレージに入ったら、こんなかたがいました。

20181219

あなたは誰ですか?

全く逃げようとしません。カメラを向けて3mくらいまで近づきましたが、こっちをガン見しています。何という鳥でしょう。猛禽類には違いないらしいので襲われるもの怖くて近くによれませんでした。まだ子供のようです。外は強風と大雨でしたので多分避難して迷い込んできたのだと思います。野生の鳥って人間が手を出しては行けないんですよね。たとえ保護しようとしても・・・まあ、これは同僚の車で私のではないので、このあと出かけてしまいましたが、彼はその後どうしたのでしょう。雨が止んで出ていったのでしょうか。同僚が帰る時までいたとしたらさぞびっくりしたでしょう。明日聞いてみます。

| | コメント (8)

2018年11月27日 (火)

夜が早くなりました

日が沈むのが早いです。もう17時には真っ暗。18時には薄明も終わりもう撮影開始できる時間です。今日は新潟では16時27分が日没です。最も早くなるのが12月5日頃で、その時は16時25分ですから、もうほぼほぼ1年で最も早く日が沈む時期といっていいですね。

四ツ郷屋浜から見た日没です。まさに日の丸構図。

Img_9758

しかし、改めて調べてみると、冬至近くは夕方の薄明が終わってから明け方の薄明が始まるまで11時間くらいありますが、夏至の頃は5時間くらいしかないんですね。倍も違うというのは改めてオドロキです。せっかくの冬の夜長が生かせない日本海側ってなんとも勿体ないですね。関東遠征したくなる気持ちがわかりました。

| | コメント (4)

より以前の記事一覧