2021年1月22日 (金)

我が家にコロナが

ついに我が家にコロナがやってきました。

Img_0062

コロナのFFファンヒーターでした。

長年使ってきたFFファンヒーターが先週壊れました。一番寒い時期だったのに耐えられません。エアコンと小さなファンヒーターでなんとかしのぎ、やっと今日取り付けてもらえました。さすがに強力です。すぐに温まります。我が家が家を建ててから代々FFファンヒーターです。最初は東芝、次は三菱、今回コロナ。もうFFファンヒーターを作っているメーカーってほとんどないんですね。一時事故が多い時があって、それ以来リスクを恐れて各社撤退したのではないかと思います。選択肢はこれしかありませんでした。ここもなくなったらどうしよう。我が家はFFファンヒーターなしでは冬を越せません。うちは冬中はずっと24時間付けっ放しです。夜は設定温度下げますが、切ることはありません。朝がつらくないと、女房にありがたがられています。灯油代も思ったより上がらないんですよね。冷え切ったところからフル稼働するのも、とろとろ弱火でずっとついているのもあまり変わらないようです。猫のためにも1日中ぽかぽかにしておきます。

| | コメント (0)

2021年1月11日 (月)

またも雪

今朝起きてみたらまたまた大変なことに。

Img_0036_r

昨日雪のけしたばかりなのにまた一晩でこんなに積もってしまいました。20〜30cmくらいでしょうか。2日前ほどすごくはないですが、それでも結構な量です。まあ、これくらいなら除雪しなくても強行突破すれば走れそうです。このあと女房の軽自動車で職場に行きました。

職場の前は幸い近くの公共施設の駐車場になっているので、雪が降るとすぐに除雪車が入ります。そして職場は2階が事務室で1階が駐車場になっているので無雪なのですが、除雪車が入り口に雪をおいて行きます。ですのでまずは入り口を作るところから始めます。

Img_0038_r

入り口の半分だけ雪をのけました。積み上げたらこんな感じ。2mくらいありそうです。横穴掘ればかまくら作れそうです。昔の血が騒ぎマジで作ろうと思いましたが、いい大人が雪遊びするのもアホみたいなので止めました。入り口の上は屋根雪が落ちそうになっています。あれがまともに人の上に落ちたら本当に埋まってしまいそうなので雪下ろしをしました。わずかな面積なのですぐに終わりましたが、雪下ろしなんて40年ぶりくらいです。

雪かき(雪のけ)のコツをひとつ。よく見かけるのが、スコップでやみくもにすくって投げる・・・これだと効率悪くてすぐに疲れます。雪国の人は一工夫します。まずスコップ入れる前に雪を切ります。簡単でいいんです。豆腐を切るようにスコップの大きさに合わせて切れ目を入れます。よっぽどのさらさら粉雪以外の雪にはみんな。そうすることで雪が無駄にこぼれなくて、しっかりとした塊ですくうことができます。そして投げる時は腕を使いません。腰をひねって遠心力を使って飛ばします。これで効率よくあまり疲労することなく楽に片付きます。お試しを。

 

| | コメント (2)

2021年1月 2日 (土)

1日遅れの大晦日

新潟では大晦日に大ご馳走を食べます。関東とかでは大晦日は簡単に年越しそばしか食べないらしいですが、それを知った時はちょっとしたカルチャーショックでした。女房はいまだに、うそだー、と言っています。しかし今年はうちもそれに習って大晦日は蕎麦だけでした。なぜかというと、看護師の娘が大晦日〜元旦が夜勤に当たったため。仕事している娘抜きでご馳走を食べるのもかわいそうなので、大晦日のご馳走は1日遅れの元旦の夜に延期しました。やっぱり紅白見ながらでないと雰囲気が出ないので、録画しておいてほぼ同時刻に再生しながら大晦日の気分で元旦の夜を過ごしました。

そしてこれもまるひ家初ですが、大晦日の夜はお酒も飲めなかったので二年参りに行こう、ということになりました。車でもよかったのですが、女房の提案で歩き。雪の中を片道40分歩いて氏神様にお参りに行きました。

真ん中の怪しい風貌のマスク女が女房です。がっちり防寒に身を固めています。

Dsc_0128

さほどの混雑でもなく参拝。しかし雨はあっても雪の初詣は新潟でも結構珍しいです。

Dsc_0130

お札を焼いて新しいお札と交通安全のお守りを買って、再び40分の道のりを帰りました。雪の夜道を歩くなんてなんだかとても久しぶり。

一応初日の出を拝むのも恒例です。アラームをセットして起きたのですが厚い雪雲。諦めて再び寝ました。少しでも太陽の方向に晴れ間があればリビングからぬくぬく見ることができます。機材も用意しておいたのですが残念。今年はちょっと変わった正月様式となりました。

| | コメント (2)

2021年1月 1日 (金)

今年モ~よろしくお願いします

2021年になりました。みなさんあけましておめでとうございます。タイトルはベタです。写真も誰もが思いつくおうし座です。まあ、これ以外のネタはありませんね。

20210101

思えばちゃんとおうし座全景が入った写真ってなかったかもしれません。そのために秋から狙っていたのですが、なかなかチャンスがなく、やっと12月に入って、奇跡の快晴の時に撮ることはできました。イラストは例によって息子に描いてもらいました。今回はちょっと難しかったようです。縦位置でないとうまくないとかで、春の構図になってしまいました。ちなみにぎょしゃ座のオヤジは私なんだそうです。オリジナルは山羊を抱いていますが、猫を抱いています。これも去年うちに来た猫なんだとか。そういや猫もずいぶん慣れました。私のあぐらの中に入って寝たりします。時々ネタがないときに登場するかもしれません。

大寒波で明けた新年ですが、どんな年になるでしょうね。では、今年もよろしくお願いします。

| | コメント (6)

2020年12月31日 (木)

今年のベストショット~2020年~

今年は天文関係のイベントが多い年でした。天気も全般的には良くないながら、もいざという時はその日だけ晴れてくれるという、ラッキーな一面もあったような気がします(個人の感想ですが)。

ベストショットは案外迷いました。いいものが多かったからか、逆に何もなかったからなのか、自分でもよくわかりません。そんな中で選んだベストショットがこれです。

202005305_20201230215301

海に沈む瞬間の金星。変態的で誰も撮らないということで自分的には気に入っている写真です。人が撮らないもの、撮りにくいものが好きなんですよね。これを選んだことに賛否はあると思いますが、まあ、技術的な写真の出来不出来よりも、撮るまでの過程とか、それらが楽しかったことなんかも選ぶ対象にしています。来年も人の斜め上を行くようななにかが撮れればいいな、思っています。

| | コメント (2)

2020年12月30日 (水)

撮り納めは月

12月の撮影はこれが撮り納めになるかもしれないと思いながら撮っています。今年は天気が悪く、あまり機会がありませんでした。木星と土星の大接近に気を取られ、撮り納めのことなんて意識していませんでしたが、昨日月がきれいだったので、急に思いつき、これを撮り納めとすることにしました。

20201229

満月の1日前です。miniBorg 60ED+1.4倍テレコンバータ+2倍テレプラス+EOS 60D。家の中からの撮影です。できれば今日の30日にコールドムーンを撮って撮り納めにしたかったですが、新潟市でも珍しく猛吹雪です。雲を通してわずかに満月のあたりが明るいですが、撮影は不可能です。しかたないので中途半端な形ですが、ぎりぎり年末に撮れたこれにします。明日仮に晴れたとしてももう機材を納めたことになるので撮影しません。静かに年を越そうと思います。

| | コメント (0)

2020年12月21日 (月)

低空モノは難しい

木星土星大接近1日目、新潟はこの1週間のうちではもっともいい天気でした。曇りがちながら青空も多く間違いなく一目くらいは見られるだろうと楽観していました。それでも万全を期すためにGPVと衛星画像から判断して、新発田方面に行くことにしました。最初は清潟公園の駐車場に行ってみました。夕日のあたりに雲があります。月も見えません。天頂付近は晴れているのでもっと北へ行ってみることにしました。胎内市の長池憩いの森公園駐車場へ。着いたのはほぼ日没時刻。月がよく見えます。木土星あたりも晴れているようです。期待できそう。明るいですが機材を設営開始。しかし機材設置完了後、だんだん雲が広がってきました。流れてくるというより、湧いてくる感じ。あっという間に月が隠れてしまいました。木土星あたりも厚い雲。でも晴れ間はそこそこあるので少し待てば見えるだろうとしばらく待っていたのですが、雲はどんどん増えていくばかり。17時半にはほとんど晴れ間はなくなってしまいました。これ以上待ってもだめだろうと判断し、機材撤収。ついに一目も見ることはできませんでした。低空わずかに晴れ間があったので場所を選べば見えた場所はあったはず。でもこればかりは運任せなので仕方ありません。今回のイベントはどうもついていないようです。

帰り道の途中、一縷の望みを託していつも行く次第浜に寄ってみました。

Img_9914

18時頃。月だけがむなしく輝いていました。

さて、明日はどうしましょう。新潟は今日より悪くなりそう。関東まで出るかどうか。しかし出るにしても出発は14時頃になってしまうので、17時までに現地に着くかどうかなんですよね。順調ならぎりぎり着けるかといったところですが、ちょっとなにかアクシデントで間に合わなくなるかもと思うと決心がつきません。まあ、HD800での撮影をあきらめれば道ばたでもどこでも撮れるので最悪そうしようかな。400年ぶり、次は60年後のイベントとなると、見なくて後悔するよりチャレンジして後悔するほうがいいかも。

| | コメント (6)

2020年11月25日 (水)

雨に祟られました

今日は新聞の予報では夜は晴れでした。実際夕方までは曇りでしたが、暗くなってきた頃からは雲もなくなり快晴になりました。月とか惑星は撮れるかなと、帰宅して機材を外に出し準備。お風呂に入り、ご飯も食べて温度順応も終わった頃、さてと外に出たら、なんと!雨ではありませんか。機材は出しっぱなし。焦って家の中に入れます。悪いことにケーブルなど入れてあるコンテナも開けっ放しにしていました。望遠鏡をタオルで拭き、ケーブルやコントローラなども拭いて、ファンヒーターの前で乾かしました。

Img_1307_r

確かに夕方の予報は変わってきていますし、GPVも微妙でした。でも雨が降るのは全く想定外。まあ、ひどい結露だと思えばこれくらいで故障したりしないのでしょうが、ちょっと心配です。幸いなことにカメラは出していませんでした。冷却カメラとか濡れた日には大損害です。こんなこともあるのだと身をもって体験しました。新潟の冬はこんな風に晴れたかと思えば次の瞬間には降ることがよくあります。気をつけねば。

| | コメント (4)

2020年11月19日 (木)

老化を感じました

今日は暖かかったですね。一時車の温度計が28度になりました。昼は晴れましたがちょっと雲が多め。夕方海にでてみましたが、沈むところは見られませんでした。

Img_9847_20201119231001

月齢4の月でしょうか。薄雲越しに淡く見えていました。日没後、雲が少し薄くなってきて、今晩も晴れるかも、と思いましたが甘かった。火星がわずかに見える程度。その後は厚い雲に。連続晴れは7日で終了。

Img_9852

このあと職場に戻りちょっと仕事しました。久々にサーバーの設定とか。もう難しくなってサーバー系の仕事は受けないようにしようと決めていたのですが、成り行きでNASの設定を受けてしまいました。NASとはいえ、OSはWindows Server。普通のPCサーバーと変わりません。わからない用語も多くネットで調べながら四苦八苦です。2時間ほど根を詰めましたが最後は頭が沸騰しそうでふらふら状態です。今まではこんなことなかったのすが、体力気力は確実に落ちてきていると実感しました。たった2時間でこれですから、徹夜なんて絶対ムリ。プログラマー35歳定年説は信じなかったのですが、今になってわかる気がしてきました。

| | コメント (2)

2020年11月18日 (水)

7日連続の晴れ

今日は昼はほとんど曇りでしたが、日が沈んでからほぼ快晴になりました。これで7日連続で晴れたことになります。私の星見人生でもこれだけ連続して晴れたことは記憶にありません。

ただ、透明度は悪い。撮れるのは惑星に限られます。

20201118

シーイングはかなり良かったように思います。3倍バローで撮りました。やっぱり安物は少し色収差が出るようです。砂嵐の形は昨日と比べて変わっています。まあ、専門でないので考察は避けます。これを撮ってから、昨日撮り損ねた対象に望遠鏡を向けてみました。暗いのでなかなか導入できません。そうこうしているうちに薄雲がだんだん厚くなってきて火星すらも見えなくなってきました。中止です。7日連続の晴れとカウントしてもいいものかと思いましたが、記録残せたのでいいですよね。明日からは本当にしばらく星空とはお目にかかれなくなりそうです。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧