2019年1月15日 (火)

46Pはどこへ行った

予報通りというか、思いがけずというか、14日夜は快晴になりました。

これも予報通り、夕方までは曇りでしたが、21時頃から快晴。ほとんど諦めていたのですが、本当に久しぶりなのでそそくさと機材をセットしました。月もあるし、撮る対象もないのですが、まだ撮れるかもしれないウィルタネン彗星46Pにカメラを向けました。しかし写らない。導入は間違っていないはずです。46P以外の対象はバッチリ中央に入るのに、46Pだけが写らない。セッティングが悪いのか、ステラナビの位置情報が違うのか、暗すぎて写らないのか・・・2時間くらいあれこれやってみましたがだめです。たかだか300mmのレンズですので余裕で入るはずです。時間も1時を周り、レンズにも霜が降りてきたので諦めました。成果ゼロです。晴れた証拠としてG7Xで1枚。

Img_2828_2

ステラナビが示す位置にはそれらしいものは見えません。どうやら本当に暗くなって簡単には写らなくなったのかもしれません。そういえば他の方のブログにももうあまり載らなくなりました。もう46Pシーズンは終わりなんでしょう。次に撮るときは春の銀河祭りですかね。

| | コメント (8)

2019年1月 1日 (火)

今年も亥~年になりますように

みなさん、2019年そして平成最後の年、あけましておめでとうございます。

さて、恒例の干支にちなんだ天体ですが、イノシシというのはどうも見当たりません。シシにちなんでしし座というのもちょっと違う気がします。独断ですが、私はこれじゃないかと思うのですよね。俗に言うカリフォルニア星雲。昔から思っていたのですが、そもそもカリフォルニア州の形がわからないのでいまいちピンときませんでした。これはイノシシじゃね?私の中ではこれをイノシシ星雲と読んでいます。

Inosisi

どうですか?そう見れば見えないこともないと思いませんか?今年も息子に頼んで描いてもらいました。走り回る感を出せとかいろいろ注文つけていくつか描いてもらい、これを採用。相変わらずのヘタウマです(褒めています)。

新潟は年末年始と北風が寒い日が続いています。新月期なのになんにも撮れません。6日の新月は部分日食です。松の内の天文現象をものにして景気付けたいものです。

今年もい~年になりますように

| | コメント (14)

2018年12月31日 (月)

2018年ベストオブショット

今年の成果を振り返ってみました。本当に少ないです。まず星景が少ないです。これは私のモチベーションが下がったのもあります。特に天体写真に通じていなくても、カメラ向ければ誰でも写せちゃうし、風景写真の一ジャンルになっちゃいましたね。。それと、雲一つない快晴がほぼなかったこと。フォトコンの作品見ても結構雲混じりのものがたくさんありました。中にはそれを逆手に撮ったような作品もありましたから、全国的に晴れなかったのでしょうね。

遠征はというと、いつものホーム撮影地である早出に行ったのはたったの1回だけ。それも機材調整ミスで成果なしでした。ほかも数えるほど。この1年で最も遠征らしい遠征は11月の道院でしょうか。ここにコメントいただく皆さんにもお会いできたし、楽しい一日でした。そんなことで、今年のベストショットはその道院で撮ったこれにしたいと思います。

201811031

天気に恵まれない1年で珍しく快晴の一夜でした。数年撮っていなかった対日照が久々に撮れました。来年はこんな晴天にたくさん出会えるとの思いもこめて、これを今年のベストショットにしました。

ではみなさん、よいお年を。来年もよろしくお願いします。

| | コメント (6)

2018年12月19日 (水)

訪問者

今日仕事に出かけようと職場のガレージに入ったら、こんなかたがいました。

20181219

あなたは誰ですか?

全く逃げようとしません。カメラを向けて3mくらいまで近づきましたが、こっちをガン見しています。何という鳥でしょう。猛禽類には違いないらしいので襲われるもの怖くて近くによれませんでした。まだ子供のようです。外は強風と大雨でしたので多分避難して迷い込んできたのだと思います。野生の鳥って人間が手を出しては行けないんですよね。たとえ保護しようとしても・・・まあ、これは同僚の車で私のではないので、このあと出かけてしまいましたが、彼はその後どうしたのでしょう。雨が止んで出ていったのでしょうか。同僚が帰る時までいたとしたらさぞびっくりしたでしょう。明日聞いてみます。

| | コメント (8)

2018年11月27日 (火)

夜が早くなりました

日が沈むのが早いです。もう17時には真っ暗。18時には薄明も終わりもう撮影開始できる時間です。今日は新潟では16時27分が日没です。最も早くなるのが12月5日頃で、その時は16時25分ですから、もうほぼほぼ1年で最も早く日が沈む時期といっていいですね。

四ツ郷屋浜から見た日没です。まさに日の丸構図。

Img_9758

しかし、改めて調べてみると、冬至近くは夕方の薄明が終わってから明け方の薄明が始まるまで11時間くらいありますが、夏至の頃は5時間くらいしかないんですね。倍も違うというのは改めてオドロキです。せっかくの冬の夜長が生かせない日本海側ってなんとも勿体ないですね。関東遠征したくなる気持ちがわかりました。

| | コメント (4)

2018年11月26日 (月)

晴れるんですが

短い周期で晴れと雨が入れ替わっています。昨日の昼間はいい天気でした。しかし夜には雨が降り、今朝は再び晴れ。昨日は暖かかったのでちょっと散歩に出かけました。

鳥でも撮ってみます。これはカルガモ?

Img_2710

これはなんだろ?名前がわからない。

Img_2711

これは鈴なりカラス。

Img_2719

このあたりカワセミがいるんだそうです。ソースはうちの女房。証拠写真もあります。私もボーグユーザーとしてはぜひともカワセミは写してみたい。しかしこの日は遭遇しませんでした。女房も週に何回かウォーキングしているのですが、見たのは1回だけだそう。運がよくなければだめなんでしょうね。

今日の夜も晴れました。月がありますが望遠鏡を広げてみました。しかし覗き始めたら薄雲が。衛星写真見ると微妙に雲の境目です。まあ、晴れても撮るものもないし、あっさりやめました。しかしここ数日、お向かいは空き家なのに玄関灯が点いています。それも24時間。これから誰か入居するのに家の中を見に来て、点けたまま帰ってしまったのでしょうか。まあ、直接影響はなさそうだし、遮光するすだれかなにか掛けておけばいいのですが、気になって落ち着きません。宵の口ならいいけど22時以降は消してくれないかな・・・

| | コメント (6)

2018年11月 2日 (金)

事故発生

久しぶりに赤道儀を設置した気がします。片付けたのが1週間前。その前は2週間放置していましたから3週間ぶりだったのでしょう。望遠鏡は載せず、ポールマスターで極軸を合わせたあとにバランスウェイトを取り付けました。2個付けたところで、あっ、というまもなくEQ6PROがバランスを崩し落下。手は掛けていましたが、こんな重いものが自然落下するのを受け止められるわけはありません。架頭から激突。何かが壊れた様子です。まさかコントローラでは、と思ってライトを点けたら、壊れたのはACアダプタでした。

Img_0841

まあ、考えてみればラッキーだったと思います。ACアダプタはもともと職場にあったパソコン周辺機器のものですし、同じものまだいくつも職場にあります。実質被害額0円。肝心の赤道儀本体はというと、電源つないでコントローラー付けてアライメント動作してみましたが、異音もせずスムーズに動きます。壊れてはいないよう。下がコンクリートではなく、木だったこと、ACアダプタが身代わりになってショックを和らげてくれたことが功を奏したのでしょう。普段と違う手順で設置していました。三脚のアクセサリートレイを始めに付けていました。普段はシャフトネジで赤道儀を固定してから取り付けるのですが、始めに付けてしまったことでネジを締めたつもりが締まっていなかったようです。いつもの手順を変えるのって怖いですね。教訓として心に刻んでおきます。極軸合わせからやり直そうと思ったら雲に覆われてしまいました。まあ、明日も明後日も晴れそうです。今日は反省して中止にします。

| | コメント (4)

2018年10月28日 (日)

トリプル記念日

今日10月28日は記念すべきことが3つ重なりました。ひとつは私の誕生日。ふたつめはこのブログを初めて干支が一回り、ちょうど12年目。みっつめはアクセス数が90万に達したこと。なお90万アクセスと重なったのは全くの偶然です。ここまでやってこれたのも皆さんのおかげです。この場を借りて感謝申し上げます。

12年、あっという間ですね。そんなに昔でもない感じです。12年を振り返るといろいろありました。始めた頃は技術もなにもなく、とにかく観たり写真を撮るのが楽しかったです。僅かな晴れ間を見ては遠征に出かけ、やりかたもわからないまま画像をいじくり回していました。今となっては見返すのも恥ずかしい処理していました。2010年過ぎた頃から機材もちょっと充実してきて、画像処理もなんとか見られる程度にはなりました。この頃が一番楽しくて、他の天文ブログも活気があった時だと思います。毎日のようにネットを巡回して、先輩たちの素晴らしい写真、役立つ情報を目にしていました。2015年頃からだと思いますが、ちょっと風向きが変わってきたような気がします。あれだけ賑やかだった天文ブログがぱったりと更新しなくなったり、全く放置状態になっているのが増えてきました。なんでなのでしょう。自分なりに心当たりはいくつか感じていますが、それはここでは述べません。最近はというと、ハイアマチュアのレベルがものすごく上がりすぎて、私なんかのレベルは2周遅れくらいです。また、星景写真の世界もカメラの性能が上がって、一昔前なら星屋さんでしか撮り得ないような天の川がワンショットで撮れるようになっています。こうなると技術よりセンスの問題ですので、もう星景は星屋から風景屋さんに移ってしまったといえるでしょうね。

そして今、再び天文趣味の王道に帰るべく、自宅の光害地でもそこそこ楽しめるDeepSkyObject、惑星撮影に傾きつつあります。まあ、天気が悪くてなかなか遠征できないということもあるんですが。健康ならもう10年~20年は星を見て過ごせるかもしれません。でも10年って短いです。時間は大切です。まだまだ撮っていない対象いっぱいあります。のんびり・・・とも言っていられないですが、まあ自分のペースでやっていきます。

まだまだこのブログは続きます。ツイッターやフェイスブックには手を出しません(たぶん)。次は100万アクセスです。カウンタの桁が足りないので増やさなければなりません。

| | コメント (8)

2018年10月 3日 (水)

またまた台風

24号が去ったというばかりだというのに、1週間後今度は25号がくるそうです。しかしなぜ日曜日を狙ってくるんでしょうね。台風は曜日がわかるのでしょうか。24号は新潟の東側を通り過ぎました。中心に近くても台風の西側は案外風が弱いようで、それに今回は日本アルプスにぶつかったときに勢力落ちたのか、新潟はたいしたことがありませんでした。大騒ぎするほどではなかった気がします。しかし25号はちょっと心配。中心が新潟を通る可能性は低そうですが、東側です。Windy見ると遮るもののない西の海から吹き付けてきそうです。24号より凄いんじゃないかとちょっとびくびくしています。安心材料探すなら、最接近が昼であること。夜中は怖いです。昼ならちょっとは気が紛れます。

そんな台風25号の雲はもう日本にかかってきています。

201810032300

今晩の23時です。雲が絶妙の位置です。夕方はちょうど真上が雲と空の境目でしたが、22時過ぎにぎりぎり快晴になりました。この雲の位置でずっと変わらないので撮影できました。台風が過ぎるまでの間にゆっくり処理します。

| | コメント (2)

2018年9月25日 (火)

違うだろ

先日のNHK BSプレミアムの「絶景にっぽん月の夜」を見ていたら・・・

Img_0785_2

Img_0786_2

| | コメント (10)

より以前の記事一覧