2020年7月28日 (火)

新潟の星空~切手バージョン~

郵便局でこんなものを買いました。

Img_1236

「新潟の星空」という切手シートです。一番星さんと小俣さんの写真ですね。一番星さんのホームページで知っていましたが、2~3日前の地方紙の投書欄にこの切手のことが取り上げられていてかなり絶賛だったので、じゃ私も売り上げに貢献しようかと郵便局に行って買ってきました。フレーム切手というらしいです。個人でも自分だけのオリジナル切手シートを作れるサービスらしいですが、この切手のように郵便局を通して広く販売できるものはまた別のようです。初めは職場で使うのに経費で落とそうかと思いましたが、額面より高い値段設定になっています。さすがにそれは経費で落とせ難いので自費購入です。きれいなのですぐには使わずに1年間くらいは壁に貼って鑑賞しようと思います。フォトコン応募の時にこれ貼って送ったら入選確率が上がるかな、とか考えてしまいました。まあ、それはないでしょうね・・・

| | コメント (0)

2020年7月 3日 (金)

すっかり忘れてた

そういえばまだ未処理の画像があったなー、とPCの中を掘り起こしてみました。

202006172

クレセント星雲ですかね。たしか6月17日にパンスターズ彗星撮って、ついでにカメラ向けたのだと思います。なんともしょぼくて作品とはとても言えない。記録としてあげておきます。カテゴリも天体写真とはおこがましいので日記・コラム。つぶやきにしておきます。

処理が遅れた理由の一つに、最近腕が痛い。パソコンしすぎでなんとか腱鞘炎みたいのだと思います。定期的になるのでそうなるとマウス持ったりキーボード叩くのがつらくなります。手を休めるのが一番なのですが、こんなことしてます。部分日食の動画化なんて位置合わせにマウス酷使しそうなのでしばらくできそうにありません。忘れた頃に期待しておいてください。

| | コメント (0)

2020年7月 1日 (水)

ツキミソウサイタ

月見草が咲きました。

Img_3514

一般に月見草というと、黄色い、富士山に似合うやつを想像しますが、あれはオオマツヨイグサ。本当の月見草はこっち。去年の胎内星まつり会場で鉢植えを買いました。種を採って蒔いた物が咲きました。3月に蒔いたのですが、なかなか芽を出さずもうだめかと思って諦め、5月に裏庭に引っ込めてしまいました。雑草しか出ない。引っこ抜こうかと思ったのですが、万が一もあるかもと、そのまま放置しておいたら6月末、なにやら蕾らしきものが。もしかしたら雑草と思っていたこれが月見草だったのか。その日の夜、咲きました。残念ながら咲いたばかりの白い時は見逃してしまいました。翌朝ピンクになったのがこれ。しかしうれしい。とてもうれしい。あんな塩のつぶよりもまだ小さい種からよくぞこんなに育ったものです。5本くらい出ました。大事に育てずっと咲かせ続けたいと思います。


今日も咲きました。ぽつぽつ咲き始めていますが、なかなか夜の白い花には気がつきません。今日初めて気がつきました。美しいです。

Img_3516

7月3日

 

| | コメント (2)

2020年6月14日 (日)

ノーチェックだった

まさか晴れるとは思いませんでした。日中は完全に曇り。夕方頃西のほうに青空がやや見えましたが、予報では21時には曇り。GPV見ても晴れる感じはなし。しかし日没後からどうやらずっと快晴だったらしい。らしいというのは、まず晴れるはずないと思って空を見なかったから。でもそろそろ寝ようかと0時過ぎに空を見たらまさかの快晴。透明度も結構いいではありませんか。星の瞬きも少ないし、シーイングも良さそうです。土曜日だし、こんなことなら撮影すればよかったです。悔しいのでせめて記録に一枚。

Img_3507

コンデジの星空モードで1枚のみです。我が家の物星台から。なるべく屋根を外した構図ですが、電線は免れません。だいぶ画像処理はしましたが、結構天の川も写ります。肉眼でもうっすらと見えます。光害地ですが、これくらい写れば御の字ですかね。贅沢言わなければ長焦点なら結構恵まれているほうかなあ、とか思うようになってきました。

木星もそろそろ隣の屋根から見えてくるようになってきました。こんなとき思い立ってすぐに撮影できる環境にあればいいのですが、重たい赤道儀を設置するのはなかなか骨が折れます。そんなことで今赤道儀常設計画を立てています。どんな形になるか、今度紹介できるかもしれません。

| | コメント (2)

2020年5月22日 (金)

金星と水星の最接近・・・見えず

今日は金星と水星が最接近する日です。興味ないといいながら、案外こういう接近モノがあると結構わくわくします。スバルと金星の接近を逃したので今回はちゃんとカレンダーに書いておきました。天気はまあまあ、大丈夫でしょう。と日没前海に向かいました。お気に入りの四ツ郷屋浜。西に雲はあるものの、隙間もあるし大丈夫だろうと暗くなるのを待ちます。しかし一向に雲が動かない。ちょうど金星があるあたりに厚い雲があります。雲が消えるか、日周運動で雲間から出てくるか、待てば見えるだろうと思っていましたが、1時間たっても雲が動きません。ちょっと右側が切れ間が多いので移動することにしました。内野の浜まで行ってみましたが、やっぱりだめ。さらに青山海岸移動しました。もう20時過ぎました。もう30分で沈むのに厚い雲が佐渡上空に居座っています。諦めました。案外こういうのは外さないのですが、今回は珍しく外れです。ちょうど去年今頃の火星と水星の接近は見たのに、ちょっと残念。まあ、去年は0.2度まで近づいたのが、今回は0.9度でしたからそれほどすごい接近でなかったのが救いっちゃ救いです。12月21日の木星と土星の接近は0.1度。これは絶対見逃せません。晴れるところまで遠征してでも見たい・・・という気持ちはあります。

今日は写真はなしです。なにもないのもなんなので13日に撮ったヘルクレス座銀河団を載せます。

202005131

RGBが失敗でLだけです。シーイングが悪く星がピンボケでボツにしようと思いましたが、こういう写真のない日のどさくさに紛れて載せちゃいます。できれば拡大しないでくださいね。

| | コメント (2)

2020年4月 3日 (金)

忘れてたー

忘れてました。今日はプレアデスと金星の最接近の日でした。2ヶ月くらいから楽しみにしていて、おとといくらいまでは覚えていたのに、当日すっかり頭から抜けていました。気が付いたのは21時半。せっかく快晴なのに、時すでに遅し、金星は向かいの屋根に隠れてしまいました。

今日はなんだか慌ただしかったです。朝からびっしり予定が詰まっています。なのに午前で終わるはずだったお客様のところに、午後もう一度行かなくてはならなくなったり、納品の品物を忘れて途中で戻るはめになったり、その納品するお客様が行ったら留守でドタキャンでされたし、極め付けは女房がぎっくり腰になってしまって夕方早く帰らなければならなくなったりと、プレアデスと金星の接近のことなんて頭に浮かぶ余裕もありませんでした。

イベントものには目のない私ですが、不覚でした。まあ、それほど興味のある現象でもないのですが、晴れていて絶好のコンディションだったのにそれをすっかり忘れてしまった自分が悔しいです。最近物忘れがひどい。こんなんだと今年最大の天文イベント、12月22日の木星と土星の大接近まで忘れてしまいそうです。これからはグーグルカレンダーに入れておいてスマホに教えてもらおうと思います。

なにか撮らないと悔しさが収まらないので月でも撮ってみました。

20200403

SE-AT100n(10cm 450mm)AZ-GTi経緯台モード、QHY5III178M、AutoStakkert、Registax、トリミング

| | コメント (4)

2020年3月 9日 (月)

写真展やってます2019

新潟天文研究会(新天研)の写真展に行ってきました。毎年会員さんのサイトからポスターの画像を拝借し、宣伝させていただいているのですが、今年は忘れてしまいました。結構私のブログで知る方もいらっしゃるようなので(個人の感想です)今気づいたという方がいらっしゃいましたらごめんなさい。

Img_1138

今年からイメージが変わり、美しき新潟の・・・というフレーズがなくなりました。ポスターのレイアウトも変わっています。

行ったのは平日の夕方です。普通でもお客さんは少ない時間帯ですが、まったく無観客でした。

Img_1139

会員さんの説明を聞くのが楽しみなのですが、スタッフの方も一人もいません。やっぱり不特定多数の人と対面で話しをするのはリスクがあるので自粛しているのでしょうか。今年はあまり天体や星野、星景に偏りがなくてバラエティー豊かな展示だったと思います。私なりには結構楽しめた写真が多かったです。ちょっと惹かれたのがKさんの星野写真。流行の映える空の色にするわけでもなく、淡い対象をごりごりあぶり出すのでもなく、漆黒の闇夜にキラキラと輝く星々が美しく表現されていました。星野写真の王道を見た気がします。1周した頃、何組かのお客さんが見に来ました。わーきれい!とかいう声を聞いているとこっちもうれしくなってきます。

写真展はいつもの新潟市中央区のスーパーセンタームサシでやっています。3月17日まで。ご興味のあるかたはぜひ。

| | コメント (4)

2020年1月28日 (火)

ようやく1000000

本日めでたくこのブログのアクセスカウンタが1000000に達しました。

1000001

思えば初めて13年と3ヶ月。長かったです。もっと有名ブログは難なく2000000とか3000000とか普通に行っているのに、それに比べたら遅かったこと。やっぱりコンテンツの違いなんでしょうね。それでも自分の稚拙なブログに、これだけ沢山の方々が訪れてくださったことは感謝の気持ちに堪えません。ありがとうございます。

平均すると13ヶ月で10万アクセスということになります。そうすると2000000アクセスは2033年。生きていて、天文続けていて、ブログというシステムがまだ存続していれば達成できるかもしれません。まあ、そんな先のことはわかりません。といいながら案外13年なんてあっという間なんでしょうね。

全然関係ないですが、夕方三日月と金星の接近が見られたので記念撮影しました。

Img_0024

オリオン座も見えましたが、風が強すぎて撮る気になれませんでした。南風で暖かい。やっぱり冬は普通に適当に雪が降って欲しいです。

| | コメント (2)

2020年1月26日 (日)

虫干し

今日は日中少し晴れ間がありました。確か最後に撮影したのは去年のクリスマスでしたから、まる一ヶ月機材を出していないことになります。うちは防湿庫などというものはありませんので、機材はその辺に転がしています。しかし正月は邪魔だということで押し入れに入れさせられました。私はレンズをカビさせる常習犯なので、 いつまでも押し入れに入れていては置けないと、この晴れ間に少しでも日光にあてて虫干しさせることにしました。

Img_1109

今までは機材はすべて職場に置いていました。生活空間でないので湿気もさほどなく、埃も比較的少ないので機材にとってはいい環境だったのですが、物星台ができてからは機材のいくつかは自宅に置くようになったのでこういうことにも気を配らなくてはなりません。梅雨時はまた職場に避難させるか、簡易防湿ケースにでも入るものは入れておこうと思います。

このまま夕方まで晴れれば月齢1の月を撮りたかったのですが、午後になりにわかに曇り始め、慌てて機材を家に入れたらまもなく雨が降り出してきました。暖冬といえど、晴れるわけではありません。やっぱり春まで待たないと撮影チャンスはめぐってこないようです。

| | コメント (2)

2020年1月17日 (金)

「過労ですね」

よくテレビドラマである、主人公がいきなりふらふらと倒れ、カメラがぐるぐると周り、次のシーンでは往診の医者が「過労ですね」とつぶやく。それに近いことになってしまいました。あまりにも忙しい。それもみんなWindows7サポート終了のせいです。別にその日を境にパソコンが使えなくなるわけでも、いきなりウイルスに感染してしまうわけでもないのに騒ぎすぎ。まあ、会社とか官庁では対策しなかったことで、万が一にも何か起こったときには、これもよくある、ニュースの謝罪会見したくないからでしょう。ようするにアリバイ作り。まだやっていないパソコンなんてたくさんあるはずなのに、もう3日立ちますが、何かあったという話は聞こえてきません。とはいえ、依頼されればやらない訳にはいかないので14日ぎりぎりまで対応に追われていました。ようやく終わった15日の夜、なんだか調子が悪い。早々に寝ました。夜中にふと目が覚め、トイレに行こうと立ち上がったところ、立てない。ふらふらとそのまままた布団に倒れ込んでしまいました。寒い目をしながらも起きられないのでそのままでいたらなんとか動けるようになったのでまた布団に潜り込みました。そういえば1~2ヶ月前から時々めまいがしていましたが、それも関係があったのかもしれません。そのことからいろいろストレスもありましたから。翌日は仕事を休みました。たまたま、本当にたまたま予定が1つもなくラッキーでした。爆睡しました。ご飯食べる以外寝ていました。24時間中20時間は寝ていたかもしれません。人間こんなに寝れるものだと関心しました。今日はやや体調もいいので仕事に出てきました。しかしまだ本調子じゃありません。まあ、風邪かなといわれれば風邪かもしれないのですが、風邪も過労からくるといいますし。ブログにはなんらなの写真載せますが、気力もないので写真なしです。帰って早めに寝ます。

| | コメント (10)

より以前の記事一覧