2020年4月 2日 (木)

雨の観桜会

4月1日、ようやく年度末も過ぎてちょっと仕事も一段落したので休みを取って家族で上越の高田城趾公園に行ってきました。

幹から咲くけなげな桜

Img_3411

史上最も早い開花だそうで、かつ、この日から高田公園が高田城趾公園に名前が変わり、さらに新型ウイルスで大幅規模縮小で開催という、ある意味良くも悪くも記念すべき日の一番乗りでのお花見です。

至るところに新型ウイルスの注意喚起の立て札が。

Img_3413

桜は五部咲きといったところでしょうか。

Img_3416

雨が降ってちょっと残念ですが、桜ロードです。例年の観桜会ではここはライトアップもされ、ラッシュ並みに混雑でするところです。行き交う人も居なくてゆっくり鑑賞できると言えばできます。

Img_3418

普通なら車の駐め場所も困るところですが、すぐ公園脇の駐車場もガラガラ。まあ、雨と言うこともあるのでしょうが。

緑の桜が好きです。

Img_3421

よく見ると萼(がく)が緑なんですね。普通の桜はここも桜色。そんなところもこの緑の桜がより緑っぽく見えることに気づきました。

都会では花見も自粛とか言っているのでちょっと行くのをどうしようかな、とも思ったのですが、さすがに平日で観桜会も大幅縮小なら「密」ではないだろうと思い来てみました。案の定例年とは比較にならないくらい人がいません。市内の居酒屋風のお店で昼食を取りましたが比較的すいていながらも何組かのお客さんがいました。なんでもかんでも自粛というのもどうかと思います。幸い新潟県は落ち着いてきたような気もします。ちょっとはこうやって経済を回していかなければとか、ちょっと複雑な気分です。まあ、十分気を付けはしますけどね。

| | コメント (4)

2020年3月20日 (金)

今年も水芭蕉

桜を見なければ春が来た気がしない日本人が多い中、私は水芭蕉を見ないと春が来た気がしません。今年は五泉の水芭蕉公園に行って来ました。

Img_3402_r

今年は暖冬で花が咲くのが早いと言われていますので、例年より10日くらい早く来てみました。しかし早すぎたようです。桜とか、里は早いけど、山のほうは案外変わらないのかもしれません。

Img_3400_r

駐車場が広くなっていました。でも人はまばらでした。機会があったら来週くらいもう一度きてみたいです。でも遠いから無理だろうな。

昨日はよく晴れたので上堰潟公園に行ってみたら菜の花が咲き始めでした。

Img_3398_r

花盛りとまで行きませんが5分咲きくらいでしょうか。こっちは例年よりだいぶ早い気がします。いつもここで菜の花オリオンを撮りますが、夕方はまだオリオンが高くて撮れないかもしれません。この近くにも水芭蕉が咲いているところがあります。そっちにも行ってみようかな。

| | コメント (0)

2020年2月28日 (金)

新潟市は謎の町

なんか、毎日毎日同じところを行ったり来たりして退屈極まりない生活です。このところの世の中の暗さもあって気が滅入る日々ですが、たまに普段と違うところに用事があって出かけるととても新鮮な気持ちになり、一瞬ですが心が晴れ晴れします。

ここは新潟市北区の某大学で見かけた謎の神社。

Dsc_0001

近代的な学び舎に似つかわしくなく、キャンパスの真ん中に鎮座しています。おそらくこの大学ができる前からずっとあったんでしょうね。神社は動かさないというのが決まりなんですかね。結構都会でもビルの谷間にあったりしますよね。こういうの好きです。昔から、そして未来もずっと見守ってくださるのでしょう。

Dsc_0003  

ちょっと海岸沿いを走ってみたくなり、通りかかったのがここ。あの石油プラントらしきところの近くにいったら立ち入り禁止の立て札がありました。このあたり結構そういうところが多く、なかなか海岸までたどり着けません。北区は謎が多いです。ところでここですが、前にも一度通りかかって、なかなかいい風景のところだと感動したのですが、グーグルマップで見たら地名が付いています。浜サンベと書いてあります。なんだか湿地帯のようで、写真見ると一面水が広がっています。季節によってはそうなるのでしょうか。謎です。新潟のウユニ塩湖とのコメントもあります。そんなすごいなら見てみたい。ちょくちょくまた来てみようと思います。

記事とは関係ありませんが、新潟駅のあたりは花園町といいます。新潟市花園町を誤変換するとタイトルのようになっちゃいます。

| | コメント (2)

2020年2月 9日 (日)

隠れ良店

今日はちょっとしたイタリアン風レストランに行ってきました。新潟市北区のラ・トラットリア エストルト

地元のタカギ農場という農業法人が経営しているレストランです。

Img_3375

看板もないし、外から見ると一見レストランとは気がつきません。しかし中に入ると・・・

Img_3364

木造でガラス張りの明るいモダンな開放感のあるレストランです。

まずは食べてみたいサラダの盛り合わせ。

Img_3372

すべてここの農場で採れた野菜のようです。家族でドリアやパスタ、ビザなど注文しましたどれもみなおいしい。

お勧めがこれ

Img_3370

タカギ農場サンド。朝採れたての野菜を使っています。このボリュームでなんと350円。そこらのハンバーガーショップで食べるよりずっとお得感あります。

予約して行きました。結構な混雑で土日は予約なしだとかなり待たされそうです。ひとつひとつ手作りのためか、注文の品が出てくるのに時間がかかります。滞在時間は1時間~1時間半は見ておいた方がいいでしょう。しかしこんないいお店があるなんて全然気がつきませんでした。あまり宣伝もしていないのでしょうか。これ以上お客が増えると対応できないからわざとそうしているのかとも思えます。知る人ぞ知る隠れた良店といった感じです。

併設して直売所もありました。

Img_3359

新鮮な野菜、ハムソーセージが売っています。お勧めはトマトジュースの瓶詰めでしょうか。ちょっと高いけど買ってみました。勿体なくてまだ飲んでいません。ちなみにここ、私が小学校1年生のとき3ヶ月だけ住んでいた家からわずか数百メートル。当時の記憶があろうはずもありませんが、なんとなく周りの風景が懐かしく思えました。

| | コメント (2)

2019年12月 1日 (日)

やっと車が来ました

10月に夕日撮影の帰り、自滅しておしゃかになってしまった我が愛車の代わりがようやくきました。今日はそれの試運転を兼ねてドライブ。行き先は会津の大内宿。

Img_3319

6年前にも一度来ています。今回2度目。もう近郊はだいたい行き尽くしてしまったので行きたいところもほぼなかったのですが、女房が行ってみたいというので行くことにしました。外国人観光客で溢れています。ここも有名になったものですね。なにか食べようと思ったのですが、蕎麦以外にあまりない。手軽に食べられるスナック的なものもないし。結局300円の巨大焼きたて煎餅を食べただけで帰って来ました。最初に行ったときほどの感動はありませんでした。美味しいものを期待して行った女房には悪いことをしました。

来た車はこれです。

Img_3326

前と同じフィットシャトルの中古。色違いです。半年金生活で新車を買うだけの財力がすでにないのと、現行で売られている車で欲しいものがない、ということで、結局おんなじものにしちゃいました。実は結構気に入っているんですよね。乗りやすいし、使いやすいし。まあ、グレードは前のよりも上なので若干は目新しさはありますが。前のは16万キロ走って、今度のは6万キロですから寿命は延びたことになります。もう10年は乗らねば。もうぶつけません。

帰り道に虹らしきものが。

Img_3328

幻日の一種なんでしょうか。ちょっと珍しいものを見た気分です。

このあと一路帰宅。休日に家に子供がだれもいない日は夫婦でドライブに行くということが定着してきたみたいです。まだ独立していない子供も二人いますが、そいつらもだんだん家にいない機会が増えることでしょう。老後のささやかな楽しみです。

| | コメント (6)

2019年11月17日 (日)

恒例の紅葉旅行

我が家では春の山菜ツアーと秋の紅葉見物は恒例です。遡れば子供がまだ赤ちゃんの頃から紅葉バーベキューと称して、紅葉のきれいな山の中でBBQして楽しんだものでした。今年からは今まで漏れなく着いてきた長男が結婚して不参加になったため、ちょっと寂しい旅行です。行き先は魚沼の里。まあ、ここで紅葉を見るわけではありませんが、道中赤く染まった山を見ながらドライブし、ここで美味しいものを食べたり、買い物をしたりするという趣向です。

Img_3277

三男はここに来るのは初めてなのに、行くや否や、さとやのバームクーヘンを買おう、とそっちに歩き始めました。

Img_3280

なんで知っているんだ、と思ったら、テレビの情報番組で見たことがあったそうです。そういうアンテナは鋭いです。

写真撮影可だったので撮ってみました。これの三分の一くらいで1万円でした。1本丸ごと売ってくれるなら買ってみたい。

Img_3279

お昼は「みんなの社員食堂」にしようかと思いましたが、みんなあんまりがっつりしたものは食べたくなさそうだったので長森のお蕎麦を食べました。田舎そばはコシが強くて美味しかったです。お菓子やお酒を買った後、近くの紅葉のきれいなところへ。

ほぼ曇りの1日でしたが、夕方は斜めの日が差して紅葉が美しかったです。理想的な里山風景といった風情です。

Img_3299

こういう天気のときは案外紅葉も映えるものです。晴天とは違った美しさがあります。

Img_3300

ここは数年前に八海山星景を撮った場所。残念ながら八海山は雲の中でした。来るときに見えた山頂付近はもう雪が被っていました。ちなみに向こうの車は乗ってきた車。外で写真撮ってるのは三男です。

Img_3305

ここの脇に十数年前のNHKの朝ドラ「こころ」のロケが行われたという看板があったのですが、脚だけ残して朽ちてなくなっていました。もう知る人もいないということでしょうか。

この後帰宅の途に付きました。17時にはもう真っ暗。随分と日が日が短くなったものです。今年は案外里の雪も早いような気がしています。個人の感想ですが・・・

| | コメント (2)

2019年8月25日 (日)

星まつりに行ってきました2019~2日目~

胎内星まつり2日目は13時半頃に会場に着きました。すでに駐車スペースは満杯。今までこの時間に空いてなかったことはないのに、どういうことでしょう。年々参加者が増えているんでしょうか。一周したらぎりぎり駐められるところが一つ空いたので、そこに駐めて荷物を運びました。ちょうどバイクで先に来ていた息子から電話があったので、荷物運びとテント張り、手伝わせました。その後会場回り。息子のお目当ては単眼鏡。五藤光学のものが気に入ったようですが、展示のみで販売していないとのことで、残念ながら買えず。息子とはそこで別れ、私はオークション会場へ。見ていたらtantanさんと会うことができ、一緒に最後までいました。その後再びブース巡り。今年はどこも販売に力は入っていないみたいです。欲しかったブツはありませんでしたし、それ以外でも目玉品どころか、通常品でも明らかに例年よりも少なく、なんだかつまらなかったです。ネット通販時代の流れてしかたないんですかね。

星まつりと言えば晴れるかどうかが大きな関心ですが、ほぼ晴れませんでした。時たま雲間から明るい星が見えることもありましたが、観望できるほどでもなく、誰も望遠鏡向けている人はいなかったようです。

写す物がないので私のテントでも

Img_3119

このあと雷と雨が。私自身は雨星まつりは久しぶりです。しかしそれも明るくなる頃には止みました。

翌朝の会場

Img_3121

もうみんな引き上げています。日曜日まで開催の意味あるのか、と突っ込みたくなります。しかし最終日に晴れるのは星まつりあるあるですね。

今回の戦利品です。

Img_3131

Kenkoの10cmニュートン。流行の赤です。入門用のセット品の筒だけ5000円で売っていましたので買っちゃいました。眼視を諦めたと言いながら安さに釣られてしまいました。国際光機の3倍バロー。ジャンク品です。これも5000円。性能のほどはあまり期待していませんが、まあ安いから失敗してもいいかなと。案外当たりだったら儲けものです。SS-OneショップでCマウントの4mmレンズ。100円だったので使っても使わなくてもどっちでもいい、という感じ。290Cにでも付けて電子ファインダーになればいいと思ったのですが、1等星くらいしか写らないよ、と言われました。レンズキャップ代わりにしかならないかも。月見草の鉢植え。金曜日に500円で買いました。土曜日は700円になっていました。土曜日の夜に咲いたようです。夕方白く、明け方赤くなるとのことですが、白いところは見られませんでした。タネを採って来年植えれば増えるそうです。今回の星まつりで一番の買い物はこの月見草だったかもしれません。

| | コメント (4)

2019年8月23日 (金)

星まつりに行ってきました2019~1日目~

今日から日本三大星まつりの一つ、胎内星まつりが始まりました。三大って、勝手に言ってみましたが、一つは原村であるのは疑いないとして、もう一つはどこでしょう。

仕事が終わった17時に新潟を出ました。高速やバイパス使わず下道でのんびり行きましたが、それでも18時半前には着きました。

天文館前にプロジェクションが。

Img_3107

初日でかつ、天気がいまいちなので店開きしているところが少なかったです。売り切れないうちに目玉商品を狙ってきたのですが、当てが外れました。ブースを2周くらい回りました。今年の流行色は赤でしょうか。あらゆる機材が赤いです

R200SSの赤バージョンまで

Img_3106

毎回ほんまかさんのSS Oneショップが楽しみですが今年は販売しないそう。電子極望を買うつもりできましたが、まだ量産がしていないとのこと。今年中には100台くらい上がってくるそうなので、それまで待ちます。せっかくなのでジャンクのCマウントレンズを買いました。電子ファインダーにしたいといったら、できないでしょう、と言っていました。

他はまだお店が商品を出していなかったので、明日の楽しみにします。欲しいものがあるのですが、高いものなので胎内特価でなければ買わないかもしれません。あとは欲しかった「幻の月見草」を買いました。結構大きな鉢で高いんだろうなーと思ったらなんと500円!そこらのホームセンターに売っている、ありきたりな鉢植えよりも安いです。大事に育てたいです。

Img_3101

明日はあのあたりにテントを張ります。天気はちょっと持ち直しそう。晴れれば電視観望する予定です。

| | コメント (8)

2019年8月15日 (木)

空に月、川に星

新潟市西区の新川でお盆中「新川ホタル」というイベントが開かれています。

Img_3097

なかなか素敵なイベントとは思いますが、見物客は意外に少ないです。あんまり宣伝していないし、周囲に駐車場が少ないせいでしょうか。

今日は満月とのコラボが見られました。案外晴れに恵まれないので星とのコラボが撮れる機会は少ないです。台風の影響で透明度は良かったので、月がなければいい感じで天の星との競演も撮れたかもしれません。お近くのかたはぜひ来年お越しください。

| | コメント (0)

2019年7月30日 (火)

まるひの休日2019~後編~

さて、金沢峠から下りたら15時半。予定では18時頃に温泉に行ってゆっくり疲れを癒やして山都の蕎麦でも食べて帰るつもりです。しかしこれから行ったんじゃ早すぎます。もう2時間くらい時間をつぶさねば。ナビを見たらここから会津若松までは15kmくらい。30分もかからない。案外近いんですね。会津に来たら必ず寄るという柏屋で薄皮饅頭を買うことにしました。女房は、もし行くのならこしあんでね、という希望。私は絶対つぶあん派です。両方買います。いざ柏屋に着いたところで、ここまで来たらと近くの飯盛山に行きたくなりました。一度行ったことはあるのですが、ただなんとなく。

これはさざえ堂

Img_3051_r

ちょっと入ってみたかったですが、拝観料400円が惜しくて素通りしてしまいました。ブラタモリがロケに来たそうです。その回は見逃してしまいました。

白虎隊士自刃の地

Img_3053_r

観光地ですが、こういう悲しいいわれの地はおごそかな気持ちになります。少年の像が見ている方角に鶴ヶ城があるとのことですが、わかりませんでした。写真にも撮りましたがやっぱり見つかりません。かなり遠くなのでしょうか。

鶴ヶ城の近くに、会津藩校日新館、唯一の遺構. 日新館天文台跡というものがあると知りました。日本天文遺産第1号として認定されているそうです。これは天文ファンとしては見ておかなければなりません。しかし、17時もすぎ、時間ももうあんまりない。詳しい場所の下調べもしないで、とにかく鶴ヶ城の駐車場に駐めました。歩いていればなにか道標でもあるかと思ったらなんにもありません。駐車場が18時に閉まるそう。結局探せず時間切れ。諦めました。

Img_3059_r

帰ってからグーグルマップで調べたら、鶴ヶ城の城外で住宅地の中にあるそうです。狭い路地を通っていくようで、下調べせずに行くのは無謀でした。

時間もいい頃合いですし、第三の目的、温泉に向かいます。また喜多方に戻って、山都の奥のいいでのゆです。会津若松と喜多方を結ぶ国道121号線がすごい。片側一車線ですが、高速並に100kmで流れています。あっという間に喜多方に着きました。

ここがいいでのゆ

Img_3060_r

ネットでたまたま見て、源泉掛け流し、山都の蕎麦を食べられるとのことで決めました。17時を過ぎると入湯料300円というのもお得感あります。ちなみにこの先は飯豊山の裾野を通って山形の小国に抜けるようです。結構道はいいみたいですが、なぜかストリートビューが来ていません。いつか新潟~山形~福島~新潟を周遊してみたいです。

お風呂に入り、お蕎麦を食べて外に出たら快晴です。天の川が撮れそう。はっ、と思いつきました。そうだ、ハーバルパークに行こう。午前中に行って、いつか夜に来たいと行っておきながらそれがその日になるとは、その時は考えもしませんでした。

21時ちょっと前に着きました。真っ暗です。誰もいません。園内は時間外でも入るのは自由です。でも熊が怖いので熊鈴つけて入りました。

201907281

イメージ通りになりました。建物の灯りは防犯灯でしょうか。あまり気にはなりません。冷却デジ一とポタ赤とバッテリーを持って園内歩くのはしんどかったです。撮ったのは3枚ほど。残りはいずれ。締めくくりに天の川まで見られて、今回は充実のふらり一人旅でした。

| | コメント (4)

より以前の記事一覧