2019年8月15日 (木)

空に月、川に星

新潟市西区の新川でお盆中「新川ホタル」というイベントが開かれています。

Img_3097

なかなか素敵なイベントとは思いますが、見物客は意外に少ないです。あんまり宣伝していないし、周囲に駐車場が少ないせいでしょうか。

今日は満月とのコラボが見られました。案外晴れに恵まれないので星とのコラボが撮れる機会は少ないです。台風の影響で透明度は良かったので、月がなければいい感じで天の星との競演も撮れたかもしれません。お近くのかたはぜひ来年お越しください。

| | コメント (0)

2019年7月30日 (火)

まるひの休日2019~後編~

さて、金沢峠から下りたら15時半。予定では18時頃に温泉に行ってゆっくり疲れを癒やして山都の蕎麦でも食べて帰るつもりです。しかしこれから行ったんじゃ早すぎます。もう2時間くらい時間をつぶさねば。ナビを見たらここから会津若松までは15kmくらい。30分もかからない。案外近いんですね。会津に来たら必ず寄るという柏屋で薄皮饅頭を買うことにしました。女房は、もし行くのならこしあんでね、という希望。私は絶対つぶあん派です。両方買います。いざ柏屋に着いたところで、ここまで来たらと近くの飯盛山に行きたくなりました。一度行ったことはあるのですが、ただなんとなく。

これはさざえ堂

Img_3051_r

ちょっと入ってみたかったですが、拝観料400円が惜しくて素通りしてしまいました。ブラタモリがロケに来たそうです。その回は見逃してしまいました。

白虎隊士自刃の地

Img_3053_r

観光地ですが、こういう悲しいいわれの地はおごそかな気持ちになります。少年の像が見ている方角に鶴ヶ城があるとのことですが、わかりませんでした。写真にも撮りましたがやっぱり見つかりません。かなり遠くなのでしょうか。

鶴ヶ城の近くに、会津藩校日新館、唯一の遺構. 日新館天文台跡というものがあると知りました。日本天文遺産第1号として認定されているそうです。これは天文ファンとしては見ておかなければなりません。しかし、17時もすぎ、時間ももうあんまりない。詳しい場所の下調べもしないで、とにかく鶴ヶ城の駐車場に駐めました。歩いていればなにか道標でもあるかと思ったらなんにもありません。駐車場が18時に閉まるそう。結局探せず時間切れ。諦めました。

Img_3059_r

帰ってからグーグルマップで調べたら、鶴ヶ城の城外で住宅地の中にあるそうです。狭い路地を通っていくようで、下調べせずに行くのは無謀でした。

時間もいい頃合いですし、第三の目的、温泉に向かいます。また喜多方に戻って、山都の奥のいいでのゆです。会津若松と喜多方を結ぶ国道121号線がすごい。片側一車線ですが、高速並に100kmで流れています。あっという間に喜多方に着きました。

ここがいいでのゆ

Img_3060_r

ネットでたまたま見て、源泉掛け流し、山都の蕎麦を食べられるとのことで決めました。17時を過ぎると入湯料300円というのもお得感あります。ちなみにこの先は飯豊山の裾野を通って山形の小国に抜けるようです。結構道はいいみたいですが、なぜかストリートビューが来ていません。いつか新潟~山形~福島~新潟を周遊してみたいです。

お風呂に入り、お蕎麦を食べて外に出たら快晴です。天の川が撮れそう。はっ、と思いつきました。そうだ、ハーバルパークに行こう。午前中に行って、いつか夜に来たいと行っておきながらそれがその日になるとは、その時は考えもしませんでした。

21時ちょっと前に着きました。真っ暗です。誰もいません。園内は時間外でも入るのは自由です。でも熊が怖いので熊鈴つけて入りました。

201907281

イメージ通りになりました。建物の灯りは防犯灯でしょうか。あまり気にはなりません。冷却デジ一とポタ赤とバッテリーを持って園内歩くのはしんどかったです。撮ったのは3枚ほど。残りはいずれ。締めくくりに天の川まで見られて、今回は充実のふらり一人旅でした。

| | コメント (4)

2019年7月29日 (月)

まるひの休日2019~前編~

毎年恒例で海の日にふらりドライブに出かけるのですが、今年は諸事情により出かけられませんでした。28日は娘のライブ遠征に女房が付いていってしまい、夕ご飯は各自勝手にどうぞ、ということになってしまったので、じゃあ好都合とばかりこの日に出かけることにしました。せっかくなので温泉にでも入って夕ご飯もそこで、という予定です。行き先ですが、もう県内は行き尽くしてしまったので県外にします。まあ、ある程度予定は立てましたが、半分は行き当たりばったりです。行き先は会津。途中思いついたようにこんなところに。

阿賀町の取上観音

Img_3018_r

ここ通るたびにどんなところかと気にはなっていたのですが、毎回次にしようと先送りにし、とうとう40年過ぎてしまいました。40年目にしてようやく実現。しかし場所がよくわからなかったです。専用駐車場があるわけでもないのでどこに駐めていいかもわかりません。ちょっと離れた待避所に駐めて歩いてみました。そうしたらなんと国道脇を見上げればすぐそこにあるではないですか。40年間通っていながら全然気がつきませんでした。

Img_3027_r

立派な彫刻が周りに施されています。どれも価値がありそう。昔の人の執念みたいなのを感じますね。特に由来とか書いたものはなかったので調べてみたいです。

次に寄ったところは芦沢高原ハーバルパーク

Img_3033_r

女房と娘は2回来ています。勧めた本人は今回が初めてです。広い園内花だらけ。常に季節の花が咲き乱れているようです。ひまわりは咲き始めです。ちょっと前はラベンダーだったようでした。春には菜の花、秋にはコスモスが咲くようです。向こうが南なので、ひまわり天の川が撮れそうです。今度夜に来てみたいです。しかし、何営なんでしょうね。私営なのか、公営なのかよくわかりません。これだけの手入れをするにも手間とお金は相当かかると思うのですが、入場料は入らないし、お土産とか飲食で儲かっているとも思えないし、謎です。女房と娘も同じこと言っていました。

このあと、第一の目的、喜多方ラーメンを食べること。しょぼい目的ですね。どうせなら蔵の街でも歩きながらいいお店に入りたかったのですが、駐車に苦労しそうなのでやめてネットであらかじめ調べておいた郊外店にしました。あんまり旅の醍醐味がないといえば返す言葉がありません。

ラーメンを食べたら第二の目的、金沢峠に登ること。雄国沼の眺めが素晴らしそうです。できれば湿原にも降りてみたい。道も細く急勾配、結構難所ですが、ようやく頂上へ・・・しかしなんと一面の雲。

Img_3039_r

景色なんて全く見えません。何しに来たんでしょうね。まあ、高い標高に登ったというだけでも満足です。

Img_3042_r

降りて振り返ったら峠の上はあんな感じ。もうちょっと雲が高ければね。

Img_3045_r

第三の目的は温泉入って山都の蕎麦を食べることなのですが、夕方までにはまだ時間もあるし、さてどうしよう・・・後編へ続く。

| | コメント (2)

2019年7月18日 (木)

月見草の丘で

「あるもの」を撮りに、それはここでした。

Img_2996

胎内市の桃崎浜の駐車場から近い、月見草の発生地。

Img_2997

初めて来るので明るいうちに下見をしてみました。一般には黄色い待宵草を月見草と呼んでいますが、本当はこれなんだそうです。日没に咲いて日の出と共にしぼむという、なんと、はかなくて美しい花でしょう。星屋的にはそんなところにも惹かれました。昔はこのあたり一体に咲き誇っていたのですが、ほぼ絶滅して自生しているところはここだけだそうです。

Img_3000

白くてで可憐な花ですが、日の出が近づくにつれてピンクに染まるというのもなんとも艶めかしい。もっと群生しているのかと思いましたが、我が家の庭程度のところに囲まれています。本当は自生ではなく植えているのかもしれませんね。

月の出を撮った後、再び戻ってきました。

Img_3003

月光に照らされる月見草がなんとも幻想的です。

月の光だけで撮った月見草。

Img_0734

太陽光とは違った美しさです。

Img_0735

次は明け方のピンクに染まった姿も見てみたい。でも明け方来るのも難しいです。調べてみたらなんと例年胎内星まつり会場で販売しているそうです。今年もあるならばぜひ買ってみます。家で月見草を脇にお月見ができたらなんて素晴らしいんでしょうね。普段そんなに花にはそれほど心動かされないのですが、すっかり魅入られてしまいました。

| | コメント (2)

2019年6月14日 (金)

北か南か

昨日のグリーンフラッシュですが、せっかくなのでトリミングして拡大してみました。

201906136

mini BORG45ED+1.4倍テレコンバータ+2倍テレプラス(約840mm)、EOS 60D、強トリミング、画像処理もして少し鑑賞用に調整しました。

昨日グリーンフラッシュを見に行くとき、北にしようか南にしようか悩みました。いつもなら南です。夏至に近いので佐渡に沈まない最も近いところは寺泊の向こう、和島あたりです。逆に北は聖籠町あたりが最も近い。東港の少し向こうです。職場からですと南の方が10kmくらい近い。でも北に行く機会ってあんまりないです。佐渡の右側に沈む夕日も見てみたい。これからは佐渡に沈まないポイントは逃げるように北上し10月には山形県まで行ってしまいます。そんなに行ける機会はない、と思ったら少々遠くても北に行くことにしました。まあでも自宅は職場よりも10kmくらい北なので、撮ったあとで家に帰ることを考えるとどっちでもほとんど同じなんですけど。

17時半頃出発して18時半頃には着きました。まだ太陽は高い。事前にストリートビューでチェックした、次第浜あたりにします。駐車場が完備されている隣の網代浜という手もありましたが、釣り人の車が多いので、静かに見たい私としては少し離れた砂利道で止めて三脚を立てました。

そこから見た粟島のパノラマ。840mmで3枚合成です。コントラストが低いのでPhotomergeでもICEでもつないでくれません。手動で合成しました。ここまでくると粟島もでかいですね。

201906137

遥か遠くに胎内沖のガス田基地が見えます。これも超望遠でこんなに近くに。

201906138

いつも思うんですが、あそこでの世間から隔離されている生活がどんななのかってちょっと興味があります。南極観測隊に近いものがあるんですかね。

撮影後は一路帰宅。20時半頃着きました。夕日を撮影したあと、マジックアワーを楽しみながら帰るのも好きなんですよね。

| | コメント (6)

2019年6月 6日 (木)

薄明の三日月

今日は仕事で北区へ。北区に行くのは結構楽しみです。帰りに時間があればいろいろなところに道草できます。いつもは職場と自宅の往復なので新鮮で気分転換になります。日没までに海に行けそうなので東港のほうに行ってみました。しかし残念ながら水平線は雲で覆われ、日没を見ることはできませんでした。そのかわりに三日月がきれい見えていました。

三日月三体

Img_0341

Img_0340

Img_2962

昔、東港のだだっ広くて長い直線の道路で、ゼロヨンまがいに車を走らせストレス解消したものですが、今は立ち入り禁止になっています。そこ以外にも海の近くの道はすべて立ち入り禁止。なんだかつまらなくなりました。島見浜の海辺の森を走ってみました。夕方なのに結構車が多い。釣りなんですかね。レジャースポットのようで駐車スペースも多いし、広場、トイレ完備。このあたりで浜辺で星景撮るのもいいかもしれません。まだ薄明残るのに20時過ぎてしまいました。そろそろ帰らねば。明日あたり梅雨入りするかもしれません。しばらく星見はお休み。と思ったら、そろそろホタルがシーズンですね。

 

| | コメント (4)

2019年3月30日 (土)

今年の水芭蕉

桜と同じように、水芭蕉もシーズンに一度見たくなります。

Img_2896

去年は胎内の地本の水芭蕉を見ましたが、今年は職場近くの仁箇堤脇の自生地です。

Img_2898

まだちょっと早かったかもしれませんが、綺麗な個体がいくつか咲いていました。あまり整備されていないので写真は撮りづらいですが、それがまた野性味があっていいのかもしれません。

Img_2893

きた時は一人でしたが、入れ違いに一グループがやってきました。地味な場所ですが知る人ぞ知るスポットのようです。今見たらグーグルマップでもここの写真が載っていました。ここもメジャーになりつつあるのかもしれません。

| | コメント (2)

2019年1月 2日 (水)

3年ぶりの初日の出

新聞の予報では新潟県は絶望的、とか書いてあった初日の出ですが、案外あてにならないので6時半に目覚ましをかけて寝ました。目覚ましより5分早くトイレに起きてしまい、外を見たら下弦過ぎの月と金星がきれいです。しかし日の出の方角は雲。日の出はだめでも月でも撮るかと、着替えて外に出たら月は雲に覆われていました。

日の出の15分前です。

Img_2737

そこそこ晴れ間はあるのですが、低空は雲です。せっかくなので雲から出た太陽でも初日の出になるだろうと待つことにしました。

日の出を迎えた頃の時間です。雲に覆われたままです。

Img_2740

しかし10分もすると日が高くなり、雲もだんだん少なくなって太陽が顔を覗かせました。これを初日の出と認定。ハッピーニューイヤー。

Img_2748

さらに10分くらいすると低空の雲もなくなり、もう20分早ければあの雲のスリットから初日の出が拝めたのでした。

Img_2763

私のところからはちょうど阿賀野川で谷状になっている山と山の間に初日の出が登ります。99.99%雲りだったとしてもその方面わずかに隙間があれば初日の出が拝めるのです。さらに10分後、まさに絵に描いたようなそんな空になりました。全天雲に覆われ、雪まで降ってきたのに、あの方角だけ太陽1個分くらいの晴れ間がありました。そんな天気での初日の出、見たかった。もう30分早ければね。なにはともあれ、今年は晴れますように。

| | コメント (6)

2018年11月 4日 (日)

紅葉日和

3日はよく晴れました。今年になって初めてとも言える撮影日和。もちろん遠征に行きました。それは後回しにして、その翌日4日。この日も快晴。絶好の行楽日和。ということで紅葉見物に行ってきました。ルートは三条から290号線を通って魚沼へ。そこから252号線で田子倉湖、そして奥会津を通って49号線に出て新潟まで帰るという周遊コース。前回はたぶん15~16年ぶりだと思います。私は何度も通りましたが、家族は今回が初めて。

逆光の紅葉が鮮やかです。

Img_2660

田子倉湖はまさに見頃。紅葉具合、天候とばっちり重なり、もうこんな見事な紅葉は一生見られないかも、という思いで満喫しました。

Img_2665

田子倉ダムサイトで休憩。Windowsの壁紙みたいな風景です。

Img_2676

田子倉ダムから只見側の変電所です。ミニチュア風にしてみました。

Img_2679

秘境駅で名高い田子倉駅を見たかったのですが、すでに廃止されていて中に入りことができず、車の中から外側だけ眺めてきました。写真もなし。ちょっと降りて雰囲気味わえばよかったです。

ここは只見線で一番の撮影ポイント。第一只見川橋梁ビューポイント。

Img_2687

近くの道の駅から数分歩いて行くことができます。確かに絶景。外国からも見に来る人が多いそうな。ここ以外にも会津早戸、宮下の間にもこんな撮影ポイントがありました。昔C11を撮りに来たことがありました。そこは残念ながら国道が新しくなり、車でのアクセスが難しくなったのと、木立が伸びて雰囲気が変わったため、人気がなくなってしまったようです。

昔の思い出も織り交ぜなから、楽しい1日でした。このルートは大好きです。高校の時、修学旅行の翌日の休みにわざわざバイクに乗って小出から只見までSL撮影に行ったこともありました。尾瀬に行った帰りは逆コースで通るのが通例でした。また何度でも来たいですがもう歳だし、これが最後かもしれません。

| | コメント (2)

2018年8月26日 (日)

星まつりに行ってきました2018

今年も胎内星まつりに行ってきました。例年は土曜日に行きますが、どうも天気が怪しい。念のため初日の金曜日24日の夕方に行ってみました。仕事を終えてビジネス姿ですが、17時に中央区を出て、18時半頃に着きました。

到着頃はきれいな夕焼け。

Img_2617

ただ、火星や木星とか観望対象の惑星は雲にかかっていて見えません。金星はよくみえていましたのでみんな金星にレンズを向けていましたが、今の金星見てもねー。

タカハシブースの前です。

Img_2621

TOA130がありました。でかいです。150ってどんだけでかいのでしょう。

おぼろ月も顔を覗かせていました。

Img_2627

展示製品はというと、今回はハーモニックドライブの赤道儀が目を引きました。でもお高いんでしょうね。Sky Watcher EQM-35 Proを初めて見ました。丈夫そう。CG-4から買い換えたいですが、ちょっと我慢します。

これはなかなか面白そう。

Img_2626

Sky Watcher AZ-GTi 経緯台でありながらスマホでいろいろな対象を自動導入できます。Webで見たときは小さそうでしたが、案外大きく丈夫そうです。観望用でしょうがこれは便利ですね。将来歳取って機材整理をしたときでも最後まで取っておきたいアイテムです。まあ、買うかどうかわからないんですけどね。

初日なのであまり商品を出していないブースもありましたが、あるお店で、これは!というものを見つけたので思い切って衝動買いしてしまいました。興奮冷めやらぬ間にこの日は19時半頃に会場を後にしました。

翌日は子供と一緒に午後からもう一度出かけました、女房は気乗りしないようで付いてきませんでした。

いつもテントを張るエリアです。

Img_0767

毎年思うのですが、縄張りが決まっているかのごとくきれいに空いています。今年は車は多いにかかわらず、テントは少ないように感じます。しかし、いつもは青々としている芝生も枯れて見る影ありません。今年の夏は厳しかったですからね。会場は1時間も居なかったと思います。途中雨が降り出しました。楽しみにしていたオークションも始める様子がありません。帰ろうと思ったらブースに一番星さんの姿を見かけました。来年のカレンダーを既に販売中。早速買わせていただきました。しばしお話をして会場を後にしました。今26日の0時過ぎたところですが、会場あたりの天気はどうなのでしょう。先ほどあのあたりで大雨警報が発令されたそうです。星まつり開催中ににわか雨は良くありますが、一晩中降り続けるというのはあまりなかった気がします。ちょっと心配ですね。

さて、今回の戦利品ですが・・・

Img_0765

冷却カメラ、ASI1600MC-COOL(中古)でした。

急に冷却カメラが欲しくなり、来る当日にネットでいろいろ調べたところでした。万が一にでも1/2インチくらいのサイズでいい中古でもあれば、と思っていましたが、そんなうまい話はないだろうと全く期待していませんでした。しかし、ほんまかさんのところでまさかのフォーサーズの冷却カメラが!値段も手が届くくらい。30秒も考えずに衝動買いしてしまいました。もう数時間遅かったらたぶんなかったと思います。やっぱり初日に行くものですね。まあしかし、私には過ぎた機材ではないかと、ちょっと不安でもあります。使いこなせるのか。これは主に自宅の物星台での撮影と電視観望に使おうと思います。遠征に持って行くかはその後考えます。

今年の星まつりでの戦利品はこれのみ。予算を大幅にオーバーしたのであとは何も買いませんでした。数年に一度大きな買い物をします。まあ、リアルショップに行く機会がほとんどないのでそれが楽しみでもあるのですが。

| | コメント (14)

より以前の記事一覧