2018年1月27日 (土)

寒波襲来

近年まれにみる寒波が襲来しています。記憶では2010年以来8年ぶり。あの時の地吹雪はすごかった。車が一晩立ち往生したのがニュースになりました。その時の記憶があるので最悪の日は車を置いて電車で帰宅しました。幸いかどうか、立ち往生にはなりませんでしたが、結果論ですのでよしと思うことにします。

ようやく寒波も峠を超えました。日中の気温も久しぶりに0℃を超えました。そんななか、角田山麓の仁箇堤に行ってみました。

全面凍結、でもないですが半分は凍っています。こんなの見るのは初めてです。

Img_2257

よく見ると右の桜の木の上に何やら大きな鳥が止まっています。

近くによってみました。

Img_2259

逃げません。なにやら足に鑑札を付けています。人に管理されているのか。

さらに寄っても逃げません。見たことのない鳥です。サギでないし、朱鷺でももちろんありません。

Img_2263

そこに双眼鏡を持ったご婦人が雪をこざいて(かき分けて)やってきました。たぶんバードウォッチングです。挨拶がてら訊いてみました。

コウノトリです。なんでも数年前からこのあたりに飛んできて住み着いているようです。人馴れしていて近づいても逃げないそうです。私は鳥には詳しくないので、なんだかトンチンカンな質問もしてしまいましたが、帰ってネットで調べてみたら特別天然記念物なんですね。朱鷺と同じように一旦絶滅したものを人工繁殖してだんだん増えていき、屋外生息しているものは約100羽。そのうちの1羽がここに住み着いたようです。私はきっととても珍しいものを見たんですね。

話題が飛びますが、今日はアルデバランの星食でした。しかし新潟では隠れなくて南すれすれに通ります。雪雲でなかなか姿を見せませんでしたが、なんとか最接近に近い時間に撮ることができました。

201801271925

19時25分頃です。15分頃に最接近だったのでもう10分早く撮りたかったです。まあ、記念なのでよしとします。なかなか寒波が去りませんが、月食の日はどうなるでしょう。

| | コメント (4)

2017年12月23日 (土)

上越の月

今日は娘と上越までドライブ。といっても遊びではないです。休みで帰ってきている娘が今日だけバイトが入っているとかで、行かなければならないと。帰りは最終バスに間に合わなく、向こうに一人で泊まらなければならない。せっかくのクリスマスイブ前日にそれはかわいそうなので、トンボ返りで行くことになりました。ただし条件付き。行きは娘が運転。帰り道は星景撮影に付き合うこと。

今日の予報は夕方からは上越限定で晴れ。昼は晴れたり曇ったりで、快晴には程遠い天気でした。夕方は月も見えないくらい。娘をピックアップして出た頃もほぼだめでした。諦めてまっすぐ帰ることにしましたが、せめて証拠写真でもと、わずかに晴れていた西側を撮ってみました。

Img_8693

向こうの光は妙高のスキー場ですかね。その上はフォーマルハウト。秋も冬もこの一つ星は寂しい感じです。

高速に乗るまでにオリオンが見え隠れしていましたが、写真に撮るほどでもない雰囲気。しかし高速乗って西山のあたりでオリオンと大三角形がくっきり。高速道路上じゃ写真撮るわけにも行きません。でもそれもつかの間、長岡に入ったら雨です。本当に変わりやすい。

予報に反して下越にも晴れ間は広がってきたみたいです。さっき外に出てみたら快晴とはいきませんが冬の星座が輝いていました。写真は無理でも眺めるだけなら案外チャンスは多いのかも。

| | コメント (6)

2017年11月28日 (火)

雪迎えと白鳥

今日は昨夜の深夜から引き続いて晴れのいいお天気でした。晩秋のこんなお天気の日はこういうものが発生します。

道端が白い綿みたいなものに覆われています。

Img_2104

これは雪迎えというもの。正体はこれ。

※嫌いな人は閲覧注意

Img_2111

小さな蜘蛛の集団です。こいつらが糸を吐き出しながら空を飛んでくるのだそうです。しかしこんなに大量にどこから湧いてくるのでしょう。一種類の生物がこんな密度で広範囲に集まるって、他になにか例がありますかね。

まるで田んぼがさざ波たなびく湖のようです。そこを渡り歩く白鳥。

Img_2113

白鳥と雪迎え。これのセットを見るともう冬間近です。

| | コメント (2)

2017年11月 4日 (土)

晴れの特異日

11月3日は晴れの特異日と言われています。人間の都合で作った暦と自然現象はまったく関係ないはずですが、どういうわけか快晴になる確率が高いそうですね。今年も前日まで曇りの予報だったのにまさかの快晴。絵に描いたような特異日になりました。この日は湯沢で中学の同級会があるので紅葉見物がてら道草しながら向かいました。

あんまり陽気がいいのでこんなものまで出現しました。

Mario2017

ここは星景マニアに結構有名なところ

Img_2047

小千谷市です。はさ木を前景にした雪原サソリが撮れるところです。大体の場所は聞いていましたが、初めて発見しました。ただ、冬はここまで除雪していないとかで、雪中行軍する必要があるとのことです。機会があったら来てみたいです。

次に行ったところが5年前の同級会のときに発見した紅葉スポット。前回曇りだったので晴れた日に来てみたかった。ナビに入れておいて5年目にしてようやく来れました。

Img_2050

しかし、荒れ果てています。立て札によると、公園として整備していたのを放棄したらしいです。残念です。もう来ることはないでしょう。

あとこの会場に向かいますが、せっかくなので魚沼スカイライン経由で。しかし普通に国道通っていくのもなんなので、丘陵の尾根沿いを通っていくことにしました。適当にナビに任せて走ります。

結構な眺めです。標高は400mくらい。魚沼スカイラインに負けていません。車には全くすれ違いません。独り占めです。

Img_2064

一旦253号線に出てから八箇峠を登り、そこから魚沼スカイラインに入ります。もう5回位は通ったかもしれません。

護国観音の展望台に寄りました。

Img_2077

中学校の遠足でも来たことがあります。片道10km以上歩いたかも。子供の足だとすごく長かった。あの観音像はその時もありました。今は屋根付きですが、当時はなかったです。場所も移動したような気がします。

いい眺めです。

Img_2072

ここは県内有数の星見スポットとしても知られています。しかし夜景もありますし、暗さはどれくらいでしょう。一度来てみたいですが遠いなー

寄付した人の名前だと思うのですが、こんな人の名も。

Img_2075

そこここに有名人の名前もあります。これは30年前に来た時に見つけました。石碑はその時よりも増えています。今でも寄付が耐えないのでしょうか。

このあと同級会会場へ。着いたのは開始1時間前でしたが、それでも一番遅かったとのこと。みんななんでそんなに早いんだー

5年ぶりの人もいれば、45年ぶりの人もいます。全く面影がない人と、全然変わらない人といます。でも話をすれば当時の面影は蘇ります。ちなみに私は全然変わらないほうに入るようです。進歩がないとも言えるでしょう。

翌日は雨。まさに昨日は特異日です。まっすぐ帰るのもなんなのでやっぱり道草を。ここは2年前星景を撮ったところ。向こうは八海山ですが、今日は霧に煙って見えません。

Img_2080

途中で見かけた名もない滝。あるのかもしれませんが、わかりません。

Img_2087

結構雄大です。あまり人が来るところでもなさそうですが、名所として国道入り口に看板でも出しておけば訪れる人は多いと思います。

昨日は年齢を45年前に戻したので未だに頭がついてきていません。まだボーッとしています。ちょうど今日が満月。明日から新月期に向かっていきます。星空を眺めてこの年齢ボケを直したいです。

| | コメント (4)

2017年8月30日 (水)

初めて来てみた

今日は旧豊栄市に仕事で来ました。すぐに終わったのでちょっと道草でもしてみようとさまよってみました。行き着いた所はここ。

Img_1945

清潟というところ。新発田市なんですね。近くの道は数限りなく通っていて、ここを曲がれば清潟なんだなあ、という認識あったのですが、何十年も通っていた割には一度も来たことがありませんでした。新潟市近郊の道は走り尽くしていたつもりですが、まだまだ未開の地はたくさんあります。

結構自然豊かないいところ。気に入りました。また時々近くを通ったら来てみたいです。

これはコウホネ?

Img_1949

こっちはスイレン?

Img_1951

スイレンとヒツジグサの違いがよくわかりません。しかし、花の写真はヘタクソです。どうしてもうまく撮れません。花を撮るセンスはないようです。

| | コメント (0)

2017年8月29日 (火)

伝説の里へ

28日は月曜日でしたが、残っていた夏休みを使い、女房と娘を連れてドライブしてきました。目的の一つは夏休みが終わった娘を上越のアパートに送り届けること、もう一つは前から行ってみたかった糸魚川の上路(あげろ)、山姥の里を訪れたかったことです。

まずは昼食ですが、これも一度は食べてみたかった、糸魚川のブラック焼きそばと決めてきました。ネットで探した一番人気のお店に行ってみましたが、なんとまさかの休み。定休日なしと書いてあったのですが、不定期には休むこともあるとのこと。運悪くそれに当たってしまったようです。二番目のお店に行ってみました。そこから車で10分くらいですが、そこはもまさかの定休日。ネットには定休日は「第二火曜日」と書いてあったので大丈夫と思ったのですが、「月曜日と」という文字を見落としていました。こうなったら意地でも食べてやろうと、三番目のお店に。さすがに女房も気の毒がって電話して営業していることを確認してくれました。さらに戻ること15分、ようやくブラック焼きそばにありつけました。お味はというと・・・まあ、一度は食べてみたかった、という夢が叶った、というところです。

お昼を食べたら山姥の里へ。一旦富山県に出て、そこから山道を再び新潟県に入るという感じです。伝説の地を訪れるのが好きですが、ここが新潟県内ではたぶん一番遠いところです。

山姥の里の碑

Img_1915

案内図です。山道を1時間歩くという山姥洞へ行くのは無理ですが、この近辺に歩いて行ける史跡がいくつかあります。

Img_1919

山姥神社です。

Img_1925

これは山姥の子供の坂田金時が遊んだという藤のブランコ。かなりの樹齢を感じます。

Img_1923

さて、近くには山姥が日なたぼっこをした石とか、金時が遊んだという手玉石というのがあるはずですが、どうにも見当たりません。女房と娘はアブが怖いとかで車から出てきません。あんまり待たせられないので諦めました。帰ってからストリートビューで探してみたらなんと自分が探し歩いた道路脇に目立たないようにありました。確かに石標はありますが、よほど注意しなければ見落とします。車からでもわかるように案内板でも付けてくれれば・・・ちょっと消化不良の伝説の里でした。

帰りに道の駅 市振の関に寄りました。この名前を見たとき、ここに面白い物が売っている、という情報をネットか何かで見たことが脳裏をよぎりました。それがなにかは思い出せず、とにかく中に入ればわかるだろうと入ってみました。

Img_1930

これでした。

Img_1929

一カ所で関東向けと関西向けのカップ麺が買えるというところでした。謎が解けてスッキリ。ここにきたことが今回の旅の一番の収穫だったかも。

定番、親不知子不知

Img_1932

ここも一度は下まで降りてみたいと40年間通るたびに思ってきましたが、今回もそれは叶わず。もうたぶん一生降りることはないでしょう。

カップ麺は東西食べ比べセットを2セット買いました。こういうネタには三男が食いつくので、彼のいるときに食したいと思います。

Img_1940

さて、もう9月も目前です。田んぼの稲穂も頭を垂れてきました。思えば今年は田んぼの代掻きから稲刈りの間、ほとんど撮影できなかった気がします。天気に恵まれなかったのもあるのでしょうが、月日が矢のように過ぎると感じるこの頃です。

| | コメント (0)

2017年8月 3日 (木)

月と三尺玉

8月2日長岡花火を観てきました。子供が有料マス席を取ってくれ、眼前で迫力ある花火を観ることができました。

Hanabi2016

今の花火はハイテクです。離れたところから打ち上げ、それがちゃんとシンクロして全体として物語風となっている、もう芸術ですね。

三尺玉と月のコラボ

Img_1845

無風でなかなか煙が取れてくれないのがちょっと残念。

また来年も連れてってもらえるのでしょうか。

| | コメント (8)

2017年7月30日 (日)

星まつりに行ってきました2017

今回はアメリカ日食のため、7月開催となった胎内星まつりに行ってきました。

Img_1756

私のテント場所は毎年まったく変わっていません。暗黙のうちに縄張りが決まっているかのごとく、それぞれのテントの場所って変わらない気がします。

今年はなんとなくすいていた感じがします。午後1時過ぎに到着しましたが、車を駐める場所は余裕があり、比較的近いところに駐めることができました。テントを張って休んでいたらtantanさん到着。早速ブースを見学に。今年は結構面白いものが多かったように思います。欲しいものが一杯。う~ん、悩みます。

今年もありました。俗に呼ばれる変態仕様。

Img_1773_2

相変わらず理解不能。

ざっと一周してオークションが始まったようなので行ってみました。今回はあまりつまんない出品物が減って、本来の望遠鏡関係のものが多かったです。変わったものではこんなものが。

Img_1763_2

某車メーカーのCMで天文関係者から大ひんしゅくを買った、反射望遠鏡逆さま事件。実はあれはこの望遠鏡だったんだよ、というオチが付きそうな、実際に逆さまで見るニュートン式反射望遠鏡。反射鏡側に対物レンズを取り付け、斜鏡で曲げて観るというもの。よく考えるものですね。ベースはあのミザールH100。結局値が上がらず持ち越しになりましたが、落札されたのでしょうか。

ずーっと厚い雲に覆われていましたが、夕方にはきれいなピンク色の空が。

Img_1776

ちょっと期待しました。でも裏切られるんですが。

夜は恒例ビール飲んで再び会場巡り。バランスウェイトなしで釣り合う赤道儀がありました。

Img_1778

どういうしくみなんでしょう。巧みにバランスを取っているのか、ひたすら剛性が強いのか。

他にはニコンの超高級天文及びミリタリー仕様の双眼鏡。60数万円也。宣伝に力を入れていましたが、売れるものなのでしょうか。ポタ赤ブームは去ったという感じ。少なかったです。初参加SS-oneショップも見たかったブースです。マニアック過ぎて私はなかなか手を出しづらいですが、大変興味があったので実機をよく見させていただきました。2台限定のSS-one miniは意外に安かったので買おうかな、と悩みましたが、一周したら完売になっていました。ほんまかさんとも少し話しをさせていただきました。役に立つかわかりませんが、記念に一つ買わせていただきました。ありがとうございました。来年も新製品期待しています。

こんなデモも。

Img_1780

SONYの超高感度カメラと明るい望遠レンズで自称電子ドブソニアンだそうです。晴れていればタブレットの画面に星雲が映し出されるそう。肉眼では全く見えない星が雲を通して映っているのに、その高感度がうかがい知れます。新しい観望方法に大変興味を持ちました。たぶん来年も来られると思うのでぜひ本物の星雲見てみたいです。

この後はテントに帰り寝ました。星まつりの夜は普通のキャンプ場と違って静かです。明け方目が覚めて外を眺めたら薄明に金星が見えています。

Img_1784

ともかく、星まつり開催中に星が全く見られたかったことはない、という記録は今年も更新中です。この空がもう数時間早ければ良かったのですけど。

ヒロノさん、遠いところをありがとうございました。来年はぜひ63cmを拝見させてください。tantanさんずっとお付き合いいただき、ありがとうございました、いろいろごちそうになりました。帰りに古屋君を家庭訪問させていただきましたが、ありがとうございました。tantanさんの機材類を明るい時に拝見するのも初めてだったかもしれません。ためになりました。

今回の戦利品です。今回は大物は買いませんでしたが、いろいろ掘り出し物がありました。

Img_1793

セレストロンのジャンク双眼鏡8×42mm。大変よく見えます。新品で買えば4万円くらいするようです。5千円でした。物星台観望用です。
QHY5P-ⅡカラーCCDカメラ。惑星用に買いました。星まつり特価でちょっと安かったかも。
60~120倍顕微鏡。安くて面白そうだったので買いました。こういう面白グッズに出会えるのも星まつりの楽しみです。
3ウェイ雲台。自由雲台しか持っていないので欲しかったのですが、これもジャンクで安かったです。クイックシューは嫌いなのでちょうど良かったです。
SS-oneショップで買ったアングルプレート。今持っているCD-1に使う、かもしれませんが、たぶんしばらく使い道ないです。安かったし、いつか役立つかも、と思って記念に買いました。こういうの触っているだけでも楽しいです。
アリガタ金具。毎回1個買っています。実用性なさそうな形ですが、前に1つ買って下駄を履かせるのに使っています。いつかそういう思いがけない使い道が出そうなので買ってみました。

今年はちょうど苗場での音楽の屋外イベント、フジロックフェスティバルに重なりました。私は音楽のそういうところに行くのは場違いっぽくて行けませんが、ここはあれの星板みたいなものですね。年に一度、自分の趣味のお祭りに参加出来るのっていいものです。また来年も行きます。

| | コメント (0)

2017年7月18日 (火)

高いところが好き

毎年海の日は恒例ふらりドライブに行くことにしています。前日の雨も上がりそこそこいい天気。行き先は魚沼、南魚沼あたり。特に急ぐ旅でもないのでわざわざ遠回りすることもありました。三条市を抜け、一路290号線を南下。途中、人面交差点を左に。全く意味ありませんが、なんとなく普通の真っ直ぐいってもつまらないと思ったので。初めて通る道だと思っていましたが、なんとなく見覚えのある風景に出会いました。2年前のやはり海の日ドライブに通ったところのようです。

刈谷田川を遡ってみました。20年くらいまえに子供を連れて1~2回来たことがあります。その時に来た釣り堀に行ってみました。休業中の看板。廃業したにしてはそれほど朽ちた感じでもないので、本当に休業で気が向くと開くのかもしれません。

Img_1679

ここまで来たので次に道院高原に行ってみることにしました。刈谷田ダム経由の道は結構難所です。やっぱり20数年前にキャンプに来たことがありますが、その時通った記憶があります。

Img_1691

駐車場は広々として眺めがいいです。新潟県屈指の星見スポットとして知られています。来てみたいですがちょっと遠いなー。昔来たキャンプ場を見てみたかったのですが、立ち入り禁止でした。オートキャンプ場になったためか、利用者以外は入れないようになったのかも。当時は重いキャンプ用品を何往復もして運びました。帰りは来伝のほうに降ります。こっちの道は割といい。昔はこの道あったのでしょうか。また来るならこっちを選びたいです。今グーグルマップで見ましたが、守門岳の麓を通って入広瀬に抜ける道もあるのですね。ストリートビューでも見れます。わかっていたならこっちを通るんでした。

大平峠の頂上。3年前、ここから昇るオリオンを撮りました。

Img_1694

この後どこへ行こうか。特に目的もなかったのですが、252号線で只見線沿線を通って49号線に出て帰ろうと思い立ちました。

只見線の柿ノ木駅跡です。秘境駅の一つとして挙げられていたようですが、2年前に廃駅になったそう。ナビの地図には載っていたのにちょっとびっくり。

Img_1698

おなかがすいてきましたが、このあたりコンビニとかなにもないです。鏡ヶ池の道の駅に寄ってみましたが満席で諦めました。空腹に負け、ここで福島周りは断念。小出に戻りました。小出では必ずちんちん亭のラーメンを食べます。

Img_1701

あの渦中の渡辺謙も高校時代ちんちん亭によく行ったようです。私も高校時代行きました。当時は小出の街中にあり、カウンター席だけの小さな店だった記憶があります。その後河川改修に伴い少し離れたところに移転しましたが、再度の移転で郊外のこの店になったようです。当時を知るものとしては雰囲気が変わってしまったのがちょっと寂しいです。味は変わっていなかったように思いましたが。

このあとまたまた思い立って五日町スキー場へ

Img_1704

ここからは八海山が大変よく眺められます。ここからの映像は八海山ライブカメラでいつでも見ることができます。ここから昇る夏の大三角形やオリオンを撮ってみたいと思っています。

こうなったら行けるスキー場の頂上に行ってみようと思い立ち、次に浦佐スキー場に行ってみました。スキー場としては数年前に廃業になりましたが、上に行く道はあるはず、と思いましたが残念ながら工事中で通行止め。で、次に行ったところは小出スキー場。

Img_1709

スキー授業では何度か来ていますが、雪のないときにくるのは初めて。結構車でも上まで登れるものです。夜景と星を撮りに来てみたいです。でも光害はどれくらいのものでしょう。魚野川はよく霧が発生するのでそんな光景も素晴らしいでしょうね。もっと有名撮影地になっても良さそうなのですが、ネットには写真があまりないです。

ここまで来たら意地でもう一つスキー場に行ってみたくなりました。旧湯之谷村の薬師スキー場。ちなみにスキー場が出来たの私がいた時よりもずっと後なので一度も滑った事がありません。

Img_1720

ここを尾根伝いに歩くと薬師山の神社に行けます。何度も歩いて登ったことがあります。ほんの10分くらいで登れる小さな山ですが、そこから眺める小出町の風景も好きでした。車でここまで登れると知ったのはやっぱりグーグルマップです。いろんな発見があるのでよく眺めては行きたいところ探しています。グーグル恐るべし。

さて、もう夕方近くなってきたので今回の高いところ巡りはこれで終わり。普通ここから新潟に帰る時は高速か17号線を使いますが、ナビで最短ルートを検索すると290号線を選びます。確かに距離は短いですし、信号のある幹線を通るより快適で早そうなのでそっちで帰ることにしました。ついでとばかり、須原スキー場に行ってみましたが、通行止め。特に理由はなさそうですが、星の家利用者以外通さないのかもしれません。閉め出されたようでちょっとがっかりです。

意外に早く、2時間ほどで帰宅できました。やっぱりこの道は快適でした。しかしこの夜からこのあたり豪雨に見舞われました。半日違っていたら危なかったかもしれません。今回のスキー場巡りを生かし、機会を見て星景撮影に訪れてみたいです。

| | コメント (4)

2017年6月18日 (日)

撮り鉄の旅

タイトルは誇大です。まあ、たまたま通ってくれたので写した、という程度です。

Img_1588

17日に咲花温泉に行ってきました。ちょうど旅館の窓からすぐ脇に線路が見えます。そこから撮っても良かったのですが、せっかくなので散歩がてら線路端で撮ってみました。絶好のアングルですね。他には誰もいないし、宿泊客だけに与えられるベストポジションといったところです。

快晴の日でした。天の川が見えるかな、と思いましたが、若干の薄雲と、旅館の灯りで見えません。家族と一緒なので星空写真は撮らずにそのまま宴会に。

翌日の観光

Img_1614

安田ヨーグルトの直売所です。去年か今年リニューアルしたとのことで、とてもきれいで楽しいところです。濃厚ソフトクリームやフローズンヨーグルトが絶品です。あんまりスーパーでは見かけないような珍しい商品もあり、いくつか買ってしまいました。今回来れなかった娘を連れて近いうちにまた来たいです。

このあとは瓢湖へ

Img_1617

アヤメが見頃でアヤメ祭りをやっていました。

白鳥のいない瓢湖

Img_1624

確かいつもはこの時期、蓮の花がそろそろ咲き始める頃で、一面の蓮の葉が湖面を埋め尽くしているはずですが、何にもありません。なんでなのでしょう。原因が知りたいです。

まあ、簡単ですが、週末の旅行記でした。土曜日はいい天気でしたが、梅雨前の貴重な晴れ間に皆さんのなかで撮影されたかたはいますでしょうか。今週は新潟も梅雨入り宣言されそうです。

| | コメント (6)

より以前の記事一覧