2018年2月17日 (土)

ニコイチ

物星台での撮影用に専用のノートパソコンがあります。10年くらい前のマシンでスペックは大したものではないですし、でかくて重いのですが、持ち運ばなくてもいいし、電源もあるので不自由してませんでした。しかし、画面のヒンジ部分が割れているし、液晶には線が入っているし、ほとんどジャンクでした。そこに処分を頼まれたノートパソコンが手に入りました。ほぼおなじモデル。今まで使っていた方はEPSON NJ2510、手に入った方はNJ3100です。NJ3100のほうはCeleronでした。NJ2510はCore 2 Duo。入れ替えることにしました。チップセットはSiS系とIntel系で違いますがCPUは互換性があります。ちゃんと認識しました。メモリも入れ替え、HDDも入れ替えました。しかし起動しません。Windows起動中にエラーになります。調べるとHDDのドライバの互換性がないためで、レジストリをいじってそこを無視するようにしたら起動しました。起動すれば新しいチップセットに合わせたドライバが自動的にインストールされます。キーボードも同じなのでそれも入れ替えました。別にそれはどうでもよかったのですが、黒よりも白のほうが夜は見やすいし、キーボードはあまり使用感のあるのってちょっと避けたいです。そんな感じで両方のいいところとってこんな感じになりました。NJ2150の方はCPUをCeleronにしたらなぜか電源が入りません。なぜなのでしょう。予備で取っておこうと思いましたが廃棄ですね。

Img_0570

ちょうどSSDも中古PCから取り出したものがあったのでそれに入れ替えました。サクサク動きます。

試しにWindows 10にアップグレードしてみました。ライセンス認証できてしまいました。

Img_0571

無料アップグレード期間は終わったはずなのですが、未だにできます。ネットでもできているとの噂がありましたが本当でした。結局こうなるだろうと思っていたのですが、案の定いつでも誰でもOK状態です。よっぽどMSはWindows 7から移行させたいのでしょうか。しかし撮影用に10は不要なのですぐに7に戻してしまいました。

さしたるアップグレードではありませんが、ちょっと気分いいです。この時代のはUSB3.0がないのが難点。増設もできないみたいです。惑星用カメラにUSB3.0対応のものが欲しくなったのですが、そうなったらもう使えないですね。案外短い運命かもしれません。

| | コメント (0)

2018年2月10日 (土)

もったいないお化けが

こんなものが届きました。

Img_0561

某F社のテレビ付き一体型デスクトップパソコン

もちろん私のではありません。こういった家庭向けパソコンは絶対買いません。実はこれ、修理代替え品です。同じような3年くらい前のモデルを修理に出したのですが、部品の入手困難という理由で、最新型の新品と交換しないか、という提案を受けました。画面サイズが24インチから27インチへサイズアップ。代金は修理にかかった場合の費用のみ負担。断る理由がありません。この方はかなり得しましたね。

また、先日こんなこともありました。パソコンがウイルスに感染したので廃棄したいとの相談です。ウイルスなんて駆除すればいいし、最悪ハードディスクフォーマットしてリカバリしちゃえばなんの痕跡も残さないのに、と思いましたが上のほうから、一度危険にさらされたパソコンを使うことはまかり成らん、とのお達しがあったそうです。見ればほんの2~3年前の今使ってもバリバリハイスペックのマシン。CPUはCore i7、OS用にSSD、データ用に1TBのHDDが積んであります。しかし上からの命とあっては従わない訳にはいきません。もったいないお化けが出そうなのを我慢して苦渋のSSD破壊、HDD分解を行いました。私にいただければ中身なんて完全に抹消して美味しく再利用させていただくのに、と心の中で涙を流しました。ウイルスの危険がなくなったガワの運命はどうなるのでしょう。これも用なしで捨てられるのかなあ・・・捨てる日がわかれば拾いに行きたいですね。

| | コメント (2)

2017年12月27日 (水)

とりあえず10に

撮影用(時々仕事用)PCをとりあえずWindows 10にしました。

Img_0552

別にWindows 7でこまることはないのですが、Windows 10への無料アップグレード終了が差し迫っているため。12月31日23時59分まではWindows 7/8.1から10へ無料アップグレードができます。えっ、それは2016年7月で終わったのでは、ですって?実は特別な人対象にまだアップグレードはできていたんです。どういう人が対象かというと、なにかアクセシビリティ技術を利用している人です。つまり、障碍者や高齢者向けなのですが、アップグレードの際それをチェックするわけではないので事実上誰でもできるようになっています。それでも気が引ける人は、アイコンがちょっと見にくいということで少し大きくするだけでもそれにあたることになっているようなので大丈夫です。MSのサイトに説明がありますが、読むと確かに玉虫色で、だれでもやっていいよ、という風に取れます。

https://www.microsoft.com/ja-jp/enable/windows10upgrade.aspx

とりあえず今は10にしたくない人でもやっておくといいです。アップグレード後一か月以内でしたら完全に元のOSに戻すことができます。一度でもこのアップグレードをしたPCは無料期間終了後でもいつでも10をインストールすることが可能です。

私のPCはPanasonic Let's note CF-S9です。アップグレードは7か8.1がすでに入っているPCからのアップグレードに限ります。しかしCF-S9はどうしても邪魔するドライバが入っていてかなり敷居が高いです。ですので時間もないし、とりあえず次の方法を取りました。まず新しいハードディスクに交換してDSP版のWindows 7をクリーンインストールします。ドライバはLANだけを入れます。PC裏側に書いてあるプロダクトキーでライセンス認証します。Windows 10のダウンロードサイトからアップグレードします。予めインストールメディアを作っておくと便利です。アップグレードが終われば自動的にライセンス認証ができています。

Img_0553_2

これでライセンスがこのハードウェアに紐付けされましたので、いつでも10にすることができます。ハードディスクは元に戻して2020年1月までは7で使います。一旦紐付けされたハードウェアはWindows 7を経由することなく、直接Windows 10をメディアからクリーンインストールできます。プロダクトキーの入力は必要ありません。

いかがですか。もしお使いのPCがまだ7/8.1でしたら、今年中にとりあえず10にして、すぐ元に戻すことをおすすめします。そうでないとサポート期限切れ後に高いお金を出してOSを買うか、PCを新しくしなければなりませんから。あと2年ですよ。

| | コメント (2)

2017年8月 7日 (月)

3Dプリンタを使う

今ちょっとこんな物が職場にあります。

Img_1858

3Dプリンタです。もちろん私のじゃありません。あっても作る物がないですし、でかくて置く場所がありません。お客さまのものをチェックの目的でお借りしています。

できたものはエッフェル塔でした。

Img_1860

ついでにちょっと試してみたくてこんな物を作ってみました。

Img_1862

何だと思いますか?

これならわかるでしょうか。

Img_1863

越後平野から見た角田山と弥彦山です。それっぽいですね。

データはどうしたかというと、国土地理院Webの電子地図の機能に3Dデータ生成が備わっていて、それを使いました。任意の場所の任意の範囲を3Dプリンタ標準のSTLファイルで保存することができます。Windows 10に付いている3D Builderでもぐるぐる回して楽しむことができます。

しかしビルドは結構時間がかかります。これ作るのに2時間くらいかかりました。複雑なものは1日かかったりします。一時期3Dプリンタが革命みたいにもてはやされたことがありましたが、下火になったのにはそんな理由もあるのでしょうね。でも面白い。もうちょと借りられるのだったらいろいろ作ってみたいです。しかしいくつか作れば飽きるでしょうね。私には猫に小判のようです。

| | コメント (4)

2017年6月28日 (水)

梅雨の中休み

今日は午後からとてもいい天気になりました。快晴。透明度はそこそこですが、天頂付近は真っ青です。天の川はさぞきれいに見えることでしょう。しかし、様々な事情により撮影には出かけられません。家庭のしがらみとか、まったく気にせずに好きなときに好きなところに出かけられたらどんなにかいいだろう、と思うこともありますが、逆にいえばそういう困難を切り抜けてこそ、楽しみも倍増するのだろうと自分を慰めています。

晴れているのは新潟より北だけみたいです。それより南は曇りまたは雨。梅雨の初めや中頃は梅雨前線が関東あたりにかかって、新潟方面は高気圧に覆われるということがよくあります。そんなときは今日のような天気になります。その後は梅雨前線が上昇し、関東は梅雨明け、新潟は梅雨末期の豪雨がお決まりのパターンです。

今日17時の雲画像

201706281700

ちなみにこちらは正午の全球画像

201706281200

なかなか役に立つサイトを見つけました。見つけたといっても皆さん既に知っていたと思いますが、私はこういうのを見つけるのがどうも苦手。

http://himawari8.nict.go.jp/

ひまわり8号の画像を多方面から見ることができます。リアルタイムの画像や過去の画像、様々な波長での画像もみることができます。動画も見れますし、過去の画像や動画を検索してダウンロードも可能です。去年のインドネシア日食の動画を見てみましたが、月の影が動いていく様子がわかります。一般向けには高度過ぎるサービスですが、主に研究者向けに公開しているサイトのようですね。もちろん一般人が見ることもオッケーです。いつでも今の地球を俯瞰できるのって神になったようで気分いいですね。

| | コメント (2)

2017年3月30日 (木)

レッツノート長者になりました

レッツノートのCore i5モデルとcore i7モデルが同時に2台手に入ってしまいました。、

Img_0364

Core i5モデルはさすがに7年前のものですが、仮にもCore i5。OSもWindows 7ですのでまだまだ使えます。

Core i7モデルですが、こちらはまだ2年くらい前のもので、性能も現行のものと大差ありません。ストレージも256GB SSD、OSはもともとがWindows 8だったものがWindows 10にアップグレードされています。十分過ぎます。こんなものもらっていいのでしょうか。中のデータの抹消は依頼されましたが、その後はどう処分しようと自由なので大切に使おうと思います。

レッツノートはこれ以外にも10インチのCF-R9と12インチのCF-W5、14インチのCF-F8を持っています。もう3台ありましたが、さすがに古くてそれは処分しました。

さて、どう活用しましょう。Core i5モデルは惑星撮りに使おうと思います。Core i7モデルは職場で仕事の持ち運び用にしましょうか。遠征用という手もありますが、フィールドにはいつ壊れてもいいようにあんまり高級なのは使わないようにしています。それに大画面のほうが使いやすいので、今の15インチビジネスPCでしばらく行くつもりです。

| | コメント (0)

2017年1月13日 (金)

こんなソフト見つけました

たまたまですが、こんなソフトを見つけてしまいました。いや、結構有名で私だけが知らなかっただけかもしれませんが。

WorldWide Telescope

Wwt

マイクロソフト製です。フリーウェアです。アプリケーション版とWeb版があります。Google EarthのSkyモードに似ていますが、それよりもずっと高機能です。起動すると太陽系を俯瞰しているところから始まります。惑星や月の観察ができます。かなり詳細なところまで拡大できます。地球を拡大していくと我が家が認識できるところまで近づいていけます。そしてそこから遠ざかっていくと太陽系を離れ、天の川銀河も遙か彼方、観測可能な宇宙の端までシームレスでツアーすることができます。

メシエ天体、NGC天体やICなんちゃらがほとんど入っています。サーチすると導入してくれます。もちろん拡大写真で。残念ながらShとかはないみたいです。なんと、ASCOM経由で望遠鏡もコントロールできるみたいです。

かなり面白いですね。晴れない冬場の暇つぶしや撮影プランを立てるのにもってこいです。しばらく遊べそうです。

| | コメント (2)

2016年9月13日 (火)

モバイルパソコンが来ました

こんな物を手に入れました。

Img_0235

2014年モデルのF社製13インチモバイルパソコン。CPUはCore i5で結構高性能です。ノートパソコンを自分で買ったことがない私にとっては最も新しいモデルです。SSDに換装し、さくさく動いています。

どうして手に入れたかというと、ちょっと具合が悪かったのを使わないということで処分頼まれました。画面が頻繁に消える。1回消えると電源を入れ直さない限り2度と点かないという変わった症状です。修理に出すと概算見積もり5~6万円。見積もりだけでも6千円。修理はしないということになりました。

分解してあれこれ2時間くらいいじってみました。原因判明。どうも液晶パネルから来ているケーブルが画面を開け閉めするとショートして消えるらしい。ショートしていると思われるケーブルにテープ巻きましたら治ってしまいました。いただいた方には申し訳ないですが、大事に使わせていただきます。しかし案外ちょっと直せばまだ使えるというパソコンを手放す人って多いです。本当は心の中では買い換えたいのに、後ろめたさがあるのか、まだ使えますよ、というと不満そうな顔をして、そろそろ替え時ですね、というと喜んで買い換える、という人って案外います。そういうとき割と程度のいいのが手に入ります。別に悪いことしてないですよね。背中を押してあげる役目です。

これは女房に使わせようと思います。今まで7~8年前の超遅いパソコンとか、3kgもある超重いパソコンを使わせてきました。ずっと苦情を言われてきましたが、これでおとなしくなると思います。

| | コメント (2)

2016年7月16日 (土)

ライセンス認証再び

職場のパソコンもなんとなく調子が悪い。起動しなかったり、起動後にフリーズしたり、ネットにつながらなかったりします。ここ数日は調子がいいので大丈夫かな、と思ったのですが、放置するのも気分が悪いのでマザーボードとCPUを取り替えました。第1世代の古いCore i7ですが、電気も食うし、今となっては性能も低いので、それより2~3世代あとのCore i3に変えました。性能は微妙です。まあ、多少遅くても新しくて安定したマザーボードになればいいです。

当然のことながら、Windows 10のライセンス認証が外れてしまいました。

Img_0165

画面が真っ黒でいかにも人を疑っているような感じで不愉快です。さて、またこれからが大変です。ライセンス認証窓口では相手にされないので、最初から技術サポートに電話をしてみました。案の定待ち人数10人以上。根気よく待ち続けると1時間後くらいに担当者が出ました。しかし、この担当者がお粗末極まりない。パーツを交換した、と言っているのにメーカー品パソコンと決めつけて、リカバリーしましたか、とかトンチンカンのことを言ってきます。らちがあかないので、こっちの聞きたいことをまくし立てるとやっと、私にはわからないので後ほど詳しい担当者から電話をさせます、とのこと。夕方出かける用事があるのでそれまでにください、と言って電話を切りましたが、結局電話を受けたのはでかけてしまった車の中でした。改めて翌日に電話をくれる約束をしてその日はおしまい。

翌日は午後に電話をくれるという約束なのに17時になってもこない。諦めてWindows 8に戻そうかと思ったちょうどその時、ようやく電話がなりました。まあ、確かに約束を破ったわけではありませんが、予約を入れていたのだから優先して早くくれないものなんでしょうか。

Img_0166

担当者は解決スキルは高そうでした。画面に表示されているエラーコードを読め、だの、このコマンドを打ち込め、など様々な操作をやらされました。最終的には新しいプロダクトキーを発行してもらうのですが、わかりきったことなのになぜ最初からすぐ発行しないのでしょう。仕組みがそう単純でないのかもしれませんが、時間が掛かり過ぎ。1時間くらいかかったでしょうか。発行してもらったプロダクトキーも一回では通らずに二回くらい別の方法で試してようやく完了です。しかしこんな複雑なシステムにしてどうするんでしょう。双方手間がかかるだけでなんのメリットもない気がしますが。ともかくWindows 10は簡単にパーツを替えちゃいけないんですね。替えるならそれ相応の心の準備が必要です。もう二度としたくないです。

| | コメント (0)

2016年6月20日 (月)

臨戦態勢

2~3ヶ月前にグレードアップした自宅のデスクトップパソコンが調子悪い。電源を入れてもすぐに起動しない。起動途中でフリーズする。使っているといきなり電源が落ちる。などの症状で、いろいろ調べた結論としてマザーボードが悪いと判断しました。先週ちょうど同じマザーボードが手に入ったので交換することにしました。交換自体は簡単、30分もかかりません。しかし問題はその後。マザーボードという大きな部品を交換すると必ずWindowsのライセンス認証ができなくなります。Windows 7の時代ならライセンス認証窓口に電話をかけて新しい認証コードをもらえばいいだけなのですが、Windows 10になってから無料アップグレード期間と相まって非常に面倒になったようです。深呼吸して臨戦態勢でマイクロソフトに臨みます。

まず持っている元OSのプロダクトキーを入れてみます。

Img_0138

当然のことながら他のPCで使われているとのエラー。サポートに電話を押すとライセンス認証窓口に繋がります。手順としてはここで機械音声に従い電話にて認証コードを入力します。通るわけではありません。ここで通らないと初めて人間のオペレーターに繋がるのですが、裏技として認証コードを入力する前に、ガイダンスを3回聞き流すと直接繋がるという方法もあります。今回は念のため入力してみました。オペレーターのお姉さんにマザーボードを交換した旨を話し、元OSのプロダクトキーも口頭で伝え、正しいライセンスであることを確認してもらいます。ライセンス認証は通るはず、とのこと。技術的問題があるとのことでそちらの窓口を紹介されました。技術窓口に電話をかけましたが待ち人数が10人以上とのこと。ここで諦める訳にいかないのでスピーカーモードにしてずーっと待ち続けました。まあ、フリーダイヤルですから通話料はかかりません。40分くらいたったでしょうか、ようやく私の番が回ってきました。サポートのお兄さんは、遠隔操作してみます、とのことでなにやらソフトのインストールを指示し、接続コードを入れたところ勝手にマウスが動き始めました。まず、デスクトップとか見られても差し支えないですか~、との質問がありましたが、別に変なもの置いていません。ただ一面アイコンで汚いですが。いろいろ試していましたが、最後の手段らしく新しいプロダクトキーを発行するとのこと。これには15分くらい時間がかかるので一旦電話を切りました。15分後再び電話がかかってきて新しいプロダクトキーをもらい、入れてみました。しかし通りません。これは五分五分なんですよ~とのこと。そんなにファジーなんですかね。再起動すると通ることがあるということなのでしてみました。通りました。このプロダクトキーはこれからずっと使えるとのことで、勝手にメモ帳開かれて、勝手に保存してくれました。サポートはこれで終了。お兄さんには丁重にお礼を言って切りました。たぶんWindows 10の件でいろいろ文句言われて心が折れているのでしょうからせめてもの感謝です。ここまで約2時間。ユーザーの当然の権利とはいえ疲れました。まあ、これで安心してパソコン使えるのでよかったです。パソコン自作マニアの皆さんのご参考になればと、長文ですがしたためました。

| | コメント (4)

より以前の記事一覧