2019年7月 8日 (月)

ヒメとの出会い

6日に天気が怪しいにもかかわらず北へ向かったのはもう一つ訳があります。一度でいいからヒメボタルを見てみたかったこと。出そうなところに狙いを付けて、明るいうちにちょっと下見。飛ぶ時間は20時~21時くらいらしいのでそれまでおにぎりでも食べながら待ちます。三日月は薄雲越しでした。20時ちょっと前に先ほどのところに行ってみました。もう真っ暗。空以外には何も見えません。ホタルなんて飛んでいません。やっぱり難しいな、と思って帰ろうかなと思ったところ草陰に閃光が!おお、これがヒメボタルか。この歳になると感動することなんて滅多にないですが、マジで感動です。でも乱舞にはほど遠い。1~2匹が気が向いたときにフラフラと飛び回っているという感じ。写真に写ってくれるかな、と半信半疑でシャッターを開けました。

201907061

総露出時間は10分くらいだったでしょうか。とうとう構図の真ん中には飛んできてくれませんでした。でも写りました。これだけで大満足です。乱舞しているような写真は1時間くらい露出するそうですね。もっと粘ればさらに写ったのかもしれませんが、慣れない森の中はちょっと不安なのでこれで撤収しました。人生で一度見ておきたいものの一つにヒメボタルがありましたが、これで宿題を一つ終えた気分です。次があるかはわかりません。私には結構難易度高いのでこれでお終いかもしれません。

| | コメント (4)

2019年6月23日 (日)

再びホタルの聖地へ

おととい行ったばかりだというのに、今日もまたあのホタル聖地に行ってきました。日曜日ですが、珍しく夕飯に子どもが一人もいない。老夫婦二人でご飯食べるのも味気ないし、外で食べようということになり、ついでにどこかドライブでも、じゃホタルを見に行こうかということになりました。女房は人のいっぱいいるところはイヤだそうです。そういうところは私と意見が合います。去年行った五頭山方面はあまり好みでなかったらしく、それではということで見つけたばかりのそこに連れていきました。途中でラーメンを食べ、着いたのは20時ちょっと過ぎ。おとといほどたくさんではないですが、そこそこ飛んでいます。

201906231

 70mm  中望遠レンズです。8秒32枚、約4分少々。いいですね。こういう里山で人と共存するホタルの風景をずっとイメージしていました。

シーズンなのに他にはまったく人が訪れる気配はありません。ゆっくりと見ることができます。女房もとても満足していたようです。この場所は大事にしたいです。まだまだ奥にもいそうですが、車は禁止なので次にくることがあったら歩いて行ってみます。それにしてもこのあたり、まだまだ聖地はありそうです。来年も開拓してみたいです。

| | コメント (2)

2019年6月21日 (金)

ホタルの聖地

そろそろホタルシーズン開幕です。今日は蒸し暑く風もない、月も出るのが遅いので絶好のホタル発生日和とにらみました。どこへ行こうか。近隣の観光ホタルは人を見に行くようなものです。ここ数年通っている五頭山方面もロケーションがいまいち。新しいところを開拓しようと逆の中越方面に行くことにします。去年もちょっと行ってみたのですが結構飛んでいるようです。今回は別のところにしようとグーグルマップで目星をつけてそこを目標にしました。特にホタルの生態に詳しいわけでもなく、生育に適した川があるかどうかもわかりません。かなり行き当たりばったりです。集落の中はLED街灯だらけ。こんなところにいるのかなあ、と思いながらさらに奥地に進むと街灯もなくなりました。車を停めて見たら数匹ちらほらと。おお、いるではないか。あたりを見渡したらかなりの乱舞。

201906213

こういう生活圏に飛んでいるホタルをずっと撮りたいと思っていました。

201906214

どっちを向いてもホタルだらけ。すごいです。まさにホタルの聖地を探し当てた気分です。

201906215

奥のほうもかなり乱舞していましたが、農作業車以外通行禁止の立て札があったので止めました。マナーは守らねば。

しかしここはすごい。たぶん地元の人以外あまり知らないはずです。場所は秘密です。近年いい撮影ポイントにカメラマンが群がりトラブルが増えているといいます。万が一私のブログが発端になったとしたら悲しいことですし、責任も感じてしまいます。今シーズンはこれだけでもう満足した感じですが、次にくるとしたら中望遠くらいで撮ってみようと思います。

| | コメント (2)

2018年6月26日 (火)

ホタルデー

今日は蒸し暑い日でした。満月近いですが曇っているし、ホタルが飛ぶには絶好の日と思い観に行くことにしました。たまには、と女房を誘ってみたら、行く、との返事。久しぶりに一人ではないホタル見物です。初めはじゅんさい池に行こうと思っていたのですが、女房が、あんな人を見に行くようなところはイヤだ、というので急遽目的地変更。そのまま真っ直ぐ行けば着く五頭山方面へ。去年行った松岡川にしました。明るいうちに着いたので一番奥まで行ってみました。Satoさん情報の通り、大工事中。去年までの美しい里山風景はどこにもありません。しばらくホタルが出るのを待ちましたが、一匹も観ることができずその場を離れました。女房は、残念だったね帰ろうか、と言いましたがいやいや、ここで何も見せないで帰る訳にいかないので別のポイントへ。そこは去年たくさん飛んでいたので必ず居るはず。着いた当初は数匹程度でしたがだんだん増えてきました。

201806264

乱舞とまでは行きませんが、結構飛んでいます。気温が高いせいか動きも激しいです。

201806265

20分くらいいたでしょうか。女房も満足げに見入っていました。やっぱり自然のホタルはいいですね。

帰り道、去年まで飛んでいたいくつかのポイントに立ち寄ってみましたが、全く見ることができませんでした。もう終わったのか、それとも住まなくなったのか。人工的に増やそうとしているところは増えていますが、自然のところはやっぱり減っているのかもしれません。

| | コメント (4)

2018年6月19日 (火)

妖しの池

ホタルの時期ですね。しかし今年はあんまりモチベーションが上がりません。星さえ撮ってないのにホタルを撮りに行こうという気になれません。それでも今日は暑かったし、ホタルが出るには最良の日と見込んでちょっと出かけてみました。行き先は与板方面。去年行ってみて意外にたくさん飛んでいることがわかりました。

探しているときに見つけた池

201806190

逢魔が時ということも相まって妖しさ満点。何か池から出てきそうな雰囲気です。星景にもいいかも。ちょうど対岸が真南ですがあっちは長岡中心部なので天の川は難しそうです。

ホタルを探してさまよってみましたが、去年と同じところに飛んでいました。

201806191

去年ほどの乱舞ではありませんが、そこそこ飛んでいます。しかし道路すぐ脇のホタルというのも珍しいかも。

201806192

結構高く飛んでいい感じだったのですが、この頃からあまり飛ばなくなりました。木星を入れて撮りたかったのですが。

201806193

日が悪かったのかもしれません。たぶん最盛期はもっと飛ぶと思います。道路脇ですが、交通量は少ないです。10分の間1台も通らないこともあります。少し先にホタル見物らしい人がいました。降りてみてみましたが、数匹飛んでいただけ。棚田風でロケーションは良かったので乱舞してたら幻想的だったと思います。このあたり案外どこにでも飛んでいました。もう少し探せばいいところはありそうです。今シーズンもう一度くらい来てみたいです。

| | コメント (4)

2017年7月 6日 (木)

ホタル舞う里

先週に引き続き、今日も長岡に行ってきました。19時半頃仕事が終わり、時間的にもちょうどいいので、またホタルを探しがてら帰ることにしました。旧三島郡あたりはホタルの宝庫とにらんでいます。たまに通りかかるとホタルの看板も見ます。旧和島村の小島谷あたりに狙いを付けてみました。おーいるいる。狙いは当たりました。ちらほらと飛んでいます。

20170706

10秒10枚です。数はあまり多くないです。シーズンを過ぎたからなのか、満月近い月があるからなのか、乱舞とまでは行きません。なかなか私の好きなロケーションです。本当はあの田んぼの上を飛び回っている光景を見たかったのですが、それはちょっと無理だったようです。

この日見たのはここ一カ所だけ。たぶん探せばもっといるはずです。今年はもうこないつもりです。来年は本格的にこのあたりを探索してみようと思います。

| | コメント (0)

2017年6月29日 (木)

道路脇の乱舞

今日は走りました。始めに新潟市の外れ、北区に行きました。ほぼ新発田に近いようなところです。仕事が終わりお客さまのところを出たら電話がかかってきました。長岡のお客さまでした。ちょっと困っているとのことで来て欲しいとのこと。15時半でしたが、行くことにしました。さらに2時間走ります。仕事は19時に終わりました。このまま真っ直ぐ帰るのももったいないのでどこかでホタル撮影でもと思いました。しかしあてがあるわけではありません。岩室の冬妻は途中ですが、写真的には面白いのが撮れそうにないです。巻の福井もしかり。与板から分水に抜ける信濃川脇にちょっといい感じの里山風情のところがあるので、そこに行ってみることにします。風景はいいのですが、肝心のホタルは1匹も飛んでいません。阿賀あたりだとどこでも必ず数匹は舞っているのですが、皆無です。諦めて帰ろうとさまよっていたら幹線道路に出ました。すると道路脇の水路に飛んでいるではありませんか。

10秒23枚です。

201706291

車が1台停まっていて、女の人が2人でなにやら見ていると思っていたらこれでした。すぐ脇に街灯があるのがちょっと惜しいですが、かなりの乱舞です。

反対側、10秒22枚。

201706292

生活圏に飛ぶホタルもなかなかいいものです。しかしわりと広い道路なのですが、撮影中の10分くらいの間、1台の車も通りませんでした。まだ20時前です。このあたりの人は夜が早いんでしょうかね。

狙って行ったわけではないので、どこだかわかりません。ナビの画面を写真に撮って帰ってグーグルマップで調べてみました。ここです。
37.588341, 138.808902
ちょっと遠いのでまた来るかどうかはわかりません。でも意外と適当にさまよってもホタルに当たるものだと思いました。運が良かっただけかもしれませんが。

| | コメント (2)

2017年6月27日 (火)

都市ホタル

今日は仕事が予定より早く終わり、18時半頃フリーになりました。早く終わったらなにか撮りたいと思い、カメラを積んできたのですが、五頭方面に行くには時間的に微妙。ですのでちょっと近間のホタルを見に行くことにしました。場所は新潟市東区のじゅんさい池公園。昼間はたまに来ます。1ヶ月前にも来ました。しかしホタルを見に来たのは20年くらい前に一度きりです。その時はずいぶん混雑していて公園駐車場に駐められず、近くのスーパーに駐めた覚えがあります。今回は明るいうちに着いたので駐車場は余裕がありました。飛ぶまではまだ時間がありそうなので池まで散歩してみました。そうしたら既に何人かがカメラを構えて陣取っています。結構有名地なんですね。一旦車に戻りちょっと暗くなった頃、コンデジだけ持って行ってみました。まだ明るいですが、もう何匹か飛んでいます。これは乱舞の予感と、カメラをデジ一に替えるため再び車へ。カメラを替えて行ってみると、乱舞が始まっています。

15秒22枚です。

201706271

木立に囲まれているのでかなり高いところまで舞い上がります。

こちらは15秒7枚。

201706272

だんだん人が増えてきました。多く集まるとホタル鑑賞のマナーを知らない人もいるようで、時折強いライトがホタルを照らします。でも罵声が飛ぶ訳でもなくみんなおとなしく撮影、鑑賞しています。

20秒18枚です。

201706273

20時過ぎる頃はかなりの乱舞状態。すごいです。撮影中、近所に住んでいるというかたが話しかけてきました。今日は一番飛んでいるらしいです。岩室の冬妻も飛びますが、こっちのほうが鑑賞もしやすいし、カメラも構えやすいです。なかなかの場所です。

ここは飛行場からも近い、住宅地の真ん中。オアシス的なところです。こんなところで乱舞が見られるとは思ってもいませんでした。平日ですけど結構な人出。しかし駐車場が狭いのでものすごい人の数という訳ではありません。駐車場の入り口には何台も入場待ちの車が並んでいます。1台出ては1台入っていくという、警備員がいなくても暗黙のルールが出来ているみたいです。1時間以上も陣取っていましたがちょっと悪いことした気分です。行かれるかたは早めの明るいうちに行くことをお勧めします。日没くらいの時間はまだ駐車場も空いています。黄昏を楽しんでホタルを待つのもいいかもしれません。

| | コメント (0)

2017年6月25日 (日)

ホタルに好かれる

さて、この日の目的はCG-4と軽量三脚でうまく望遠レンズでのガイドができるか試すこと。いつもの早出の撮影地へ向かいました。しかしやっぱり薄雲です。北極星が見えません。極軸合わせられなければ話にならないのでちょっと待つことにします。見ると車にホタルが止まっています。2匹だけですが、ウゴウゴ動いています。なかなか飛んでいかないので写真撮ってみました。

201706233_2

周りにはあまり飛んでいません。光ってるのはこいつらだけです。雲がまだ撮れないのでその間に車でお弁当食べました。みるとこの1匹は車の中で動いています。摘んで外に逃してあげました。しばらくは飛んでいかず、地面で光ったままです。でもそのうちどこかにいってしまいました。

一時快晴状態になり、行けるかな、と思いましたが、赤道儀をセットしようとするとまた雲に。結局諦めて撤収。場所を変えればちょっとはいいかな、と沼越峠に向かいました。何度通っても寂しいところです。不安な気持ちを抱きながら登っていきます。もちろんすれ違う車はありません。ただ、自転車が1台放置してありました。こんなところに乗ってくるはずもないのにちょっと気味悪いです。峠の頂上付近に猫がいました。民家からかなり離れているのになぜいるのか。野生化しているのでしょうか。それとウサキ1羽に遭遇、タヌキは数知れず。幸いクマには出会いませんでした。

頂上付近でもあまりいい空ではなく、サソリも山に隠れて見えません。結局カメラは出さず終いで峠を降りました。降りたところ、冬にオリオンを撮った橋の上で眺めてみるとやや良くなっています。橋の真ん中に車を停めて撮影しました。

201706234_2

透明度が超最悪の割には天の川は写ります。ただ色はクリアでないですね。空悪くても暗ければそこそこ写りますが色だけはごまかせません。結局これ1枚が成果です。他に撮ったのは設定間違えてJPEGのみでノーマルカメラだったのでノイズもひどくボツにしました。6月の作品?はこれ1枚でおしまい。次は梅雨明け後の新月期までおあずけです。

| | コメント (0)

2017年6月24日 (土)

星とホタル

とうとう新月を迎えてしまいました。結局この新月期はなにも撮らずじまいでした。金曜日は薄雲も多く、透明度も最悪でしたが、日没後に雲が取れるかも、と淡い期待を抱いて天気予報無視、GPV無視で無理矢理遠征してきました。

撮影地に行く前にボウズ逃れのためにちょっとホタルを。

201706231

私のセカンド撮影地の近く、村松蛭野の滝谷川。慈光寺から流れている川です。あんまりたくさんは飛んでいないのですが、結構風景がいいのでそれなりに絵になります。肉眼ではほとんど見えなかった星も写真にはよく写ります。

201706232

さそり座を入れやすいのですが、そっち方面はあまり飛んでいません。カメラをセットするちょっと前まではここにもそこそこ飛んでいたのですが、構えたら飛ばなくなってしまいました。川のほうを見てもおとなしくなっています。20時20分頃には早々とお休みになったようです。

この日はホタルを撮るつもりはなかったのですが、とりあえず手ぶらで帰ることはなくなりました。このあと奥の撮影地へ向かいました。

| | コメント (4)

より以前の記事一覧