2016年6月15日 (水)

リアル光害マップ(中部編)

先日の新聞、ネット記事で日本の人口の70%が天の川の見えない地域に住んでいる、という調査結果が発表されていました。光害が進んでいるとも取れますし、人口が都会に一極集中しているとも取れます。まあ、どっちもなんでしょうけど。かくいう私のところも光害地で、家からは天の川が見えません。ただ、とても透明度のいい真夜中に天頂の天の川がかすかに見えることはあります。それを見えるとカウントすれば70%という数字はだいぶ下がるのでしょうけど。

日本で一番美しい星空が見える村、という触れ込みの長野県阿智村はどれほど光害は少ないのだろう、という興味で中部地方のリアル光害マップを作ってみました。

Chubu

小さくて見づらいかたはこちらをダウンロード

さすがに中心部はそれなりの光がありますが、周辺のロープウェイ山頂とかは天の川がよく見えそうです。しかし我が新潟県にもこれくらいのところはたくさんあります。宣伝上手なのとそうでない県民性が出ているんでしょうか。

他にも星見の聖地乗鞍とか、あちこち見ていると楽しいです。やっぱり周囲が暗いんですね。車で行けなくなったのは本当に残念。奥飛騨温泉郷とか何度か行きました。意外に明るいです。私にとっては関東よりもこのあたりのほうがなじみがあります。星見のためだけに行くことはないと思いますが、眺めて楽しんでいます。

| | コメント (0)

2013年5月21日 (火)

リアル光害マップ(関東編)

ご好評…かどうかぜんぜんわかりませんが、自分の興味でリアル光害マップの関東を作ってみました。

Kantou2

グーグルマップにプロットされた星見スポットがあったのでこれに貼り付けてみました。実際の星見スポットがどれだけ光害から離れているのかよくわかりますね。

関東に地の利がない私ですが、こうしてみるといろいろなことがわかります。富士山の一部が明るいですね。富士山スカイラインの終点でしょうか。私も一度星見ではありませんが、スバルラインかスカイラインかのどっちかを登って夜を明かした記憶があります。周りに望遠鏡もたくさんあったような…でも曖昧です。

ぐんま天文台が思ったより都市の光に近いです。それでも標高があるから結構暗いのでしょうかね。個人的には尾瀬周辺にいってみたいです。光がまったくなさそう。でも車で行くのは大変そうです。

実用になるかどうかわかりませんが、関東の方々のお目に止まれば幸いです。新潟県民の私たちにはほとんど役にたちませんが、地図オタクの私にとっては眺めているだけでも楽しいです。

| | コメント (8)

2013年5月16日 (木)

リアル光害マップ(新潟編)

リアル光害マップを作ってみました。ただし新潟県限定。

Hikarigai_3

おそらくは現在普通に私たちが見ることのできる最高解像度の衛星写真から切り出した画像をグーグルマップの地図に重ねてみました。なかなかうまく一致させられずちょっとずれていますがご容赦を。

今までの光害マップは実際の地名が詳しく書かれていないのでよくわかりませんでした。これだと自分の行く撮影地がどれくらい都市の光から離れているかよくわかります。私がよく行く早出ダム周辺は結構光から遠く、南は真っ暗なのが改めて認識できました。二王子岳東なんてなんにもなさそうですが、なぜか光があります。地図を詳しく見ると胎内第一ダムですね。あんな奥にあるとは改めてしりました。逆に都市部に近いところでもスポット的に暗いところを探すこともできます。佐潟の脇の強い光はメイワサンピアのゴルフ練習場のようです。こんなのも宇宙からわかるんですね。

全国地図作りたかったですが、大きすぎて難しいので今度暇な時にでも。新潟県の星見ファンの皆さん限定ですが、次の撮影プランにお役立て…いただけるかな?

| | コメント (8)