2020年7月22日 (水)

残り物のネオワイズ

16日に撮ったネオワイズ彗星がもう1つありました。ボツにしようかと思っていましたが、せっかくなので記念に上げておきます。

202007164

TOKINA AT-X 11-20 PRO DX F2.8(16mm F3.5)、EOS 60D(ノーマル)、ISO800、15秒×12枚、Sequator、Photoshopで画像処理

ちょっと派手に絵画的にしてみました。現実的ではありません。星もこんなに沢山見えません。Photoshopの明るさの最大値フィルターを使って肥大化させました。お遊びとして見てください。

これでネオワイズ彗星の在庫がなくなりました。晴れなければもう出せません。明日は地球最接近です。尾はどれくらい長く見えるのか楽しみなのですがお天気は悪そうです。

| | コメント (0)

2020年5月29日 (金)

佐渡に沈む金星

内合まであと6日と迫った金星です。

202005291

mini Borg 60ED+1.4倍テレコンバータ+2倍テレプラス(980mm)、EOS 60D、AZ-GTi経緯台モード

あまり透明度はよくありませんでしたが、グリーンフラッシュがてら金星でも撮ってみようと海まで出てみました。グリーンフラッシュは見えませんでしたが、まあそれはどうでもいいです。本命はこちら。この日の日没は18時59分、金星没は19時44分、太陽との離角は8.5度です。光度は-3.9等だし日没直後なら見えるだろうと思っていたら肉眼ではまるっきり見えません。日が沈んで10分くらいたったころに双眼鏡で探し回ったらようやく見つけました。それでも一度見失うとまた探すのが大変です。980mmだとさすがにカメラ三脚で導入は難しい。積んであったAZ-GTiを出しました。北極星は見えないので適当に北に向け、月でアライメントを撮って金星を導入。でもずれて入ってくれません。肉眼では見えないのでスポットファインダーも使えません。双眼鏡で探して佐渡の山を目印になんとか導入できました。やっぱり簡易でも自動追尾は便利です。金星といえどこれだけ低空だと露出は2秒以上かけなければなりません。

佐渡に沈む数秒前です。

202005292

山に半分かかったところを撮りたかったのですが、シャッターチャンスを逃しました。この次に切った時は既に山に隠れたあとでした。とうとう最後まで肉眼では金星を見ることはできませんでした。なんだか湿気が多いらしく、海の上はもやが発生しています。水墨画風の金星もいいものですね。海に沈む瞬間を撮ってみたいものですがそこまで低空だとよほど透明度が良くないと難しいでしょうね。今回はもうだめでしょう。次の1年半後は1月ですし、冬の日本海は荒れてきつい。3年後の8月に再びチャンスがあります。その頃にまだモチベーションが残っていればいいのですが。

| | コメント (0)

2020年4月12日 (日)

無観客桜

この週末は桜真っ盛り。昼は人多いだろうから夜行ってみようか。近くの川沿いの桜並木はぼんぼり点いていたからそこも点いているでしょ、と女房と阿賀野市の瓢湖に行ってみました。真っ暗。ライトアップのライトはセットしてありましたが、点いていません。人なんてうち以外誰も歩いていません。ある意味独り占め状態です。私的には桜星景が撮れるからいいのですがさすがに女房は不満げです。

202004112

真っ暗で桜鑑賞どころではありませんが、風のない水面がウユニ塩湖みたいで、それはそれで女房は感激していたみたいです。

もう一箇所行ってみようと、福島潟へ行ってみました。ここは例年でも全くライトアップしていないことはわかっています。もしかしたら星景マニアの人が1〜2人いるかもしれないくらいでほぼ無人のはず。

202004113

若干明るいのはうちの車のスモールライトです。誰もいないみたいだし、ハイビームで走り抜け、束の間の夜桜見物でした。私だけ桜星景を楽しんで自分は夜桜楽しめなかった女房はただ寒かっただけで膨れ顔していました。ちょっと悪かったです。でもこのご時世、どこ行ってもたぶんライトアップなんてしていないのだと思います。結局家を出てから帰るまで、スーパーに立ち寄った以外では誰一人とも会いませんでした。安全な夜桜見物でしたが、やっぱり人がいっぱいいて賑やかで、屋台でいろいろ買い食いしながら楽しむ桜がいいです。来年はそうありますように。

| | コメント (2)

2020年4月 8日 (水)

超現実桜

分かっててやっています。派手過ぎですね。でもたまにはいいでしょう。案外桜にはこういうの似合っている気がします。

202004074

可能な限り派手にしてみました。現実感なんて無視。どれだけ超現実的にできるかやってみました。

こちらは菜の花が参加して一層カラフル。空の青と桜の赤と菜の花の黄色のコントラストはもはや星景写真と呼んでいいのか。

202004075

11枚をSequaterで処理しました。その後Photoshopで色調など調整。2枚目は明るさの最大値フィルターをわずかにかけてあります。解像度変更前にフィルターかけて、その後で解像度を落とすと少し星が大きく見えて見栄えがするようになります。ただ色が乏しくなり輪郭も不自然になって若干リアル感は落ちますが。

ここは新潟市西蒲区の上堰潟公園。今年はちょうど菜の花と開花時期が一致して両方楽しめます。桜って案外成長が早い気がします。ここの桜も数年前は小木でした。だんだんここも桜の名所になりつつあります。

| | コメント (6)

2020年4月 7日 (火)

菜の花や月は東に

日没頃、昇って間もない儚げな月がきれいでした。一茶(間違えました、与謝蕪村でした)の俳句の情景に浮かびます。

202004071

適当な機材を積んでいなかったのでコンデジでの撮影です。月にも菜の花にもピントが合わずなかなかうまくいきません。「日は西に」の方は残念ながら沈んだ後でした。

4日遅れですが金星とプレアデスを撮りに行きました。

202004072

桜もいい頃合いに咲いて、これはまたこれでいい日だったのかも。

200mm縦位置でぎりぎりなんとか収まります。

202004073

コ・ボーグ36EDです。一応ガイドして4枚コンポジットしました。今回の記念写真はこれだけです。次はいつだろ。

 

| | コメント (4)

2020年3月26日 (木)

新月ロード

昨日が新月かと思っていたら朔はおとといだったんですね。今日は月齢2でした。月齢1の月を見るのが好きなんですが、1日遅れになってしまいました。空がきれいだったので海へ行ってみました。

佐渡に沈もうとしている月

202003261

海には月の道が。満月ロードは聞きますが、新月ロードって聞かないですね。

202003262

真上には東方最大離角を迎えたばかりの金星が。

202003263

三日月までの月が好きです。それより大きくなると風景的には興味が薄れます。

| | コメント (8)

2020年2月13日 (木)

星屋の星景

昨日に引き続き、村上大池で撮った写真です。

202002123

金星です。風景的にも西側は道路とか街灯もなくすっきりしています。向こうは秋の星座なのでわかりにくいですね。ペガススの四辺形なんですけど地味です。そういえば白鳥とはくちょう座を撮るチャンスってあるのでしょうか。12月末なら撮れそうです。来年撮ってみよっと。心なしか黄道光もごく淡く写っているかも。気のせいでしょうか。来月くらいチャンスがあったらもう一回来てみたいです。

オリオンを縦構図でも取ってみました。

202002124

色もあまり派手にしないで若干地味目に。ソフトフィルターも付けずにシャープですが星像が小さくてわかりにくい。全然映えません。こういうのが星屋の星景っていえばそうなのかもしれません。

白鳥はこのあと警戒を解いてか、近くに寄るものも多くなってきました。でもちょっと動くとコウコウとやかましいですね。でも佐潟だと全然近くで見れないのでここはいいです。1時間くらいで帰れるので距離的にも無理がありません。またちょくちょく来てみようと思います。

| | コメント (0)

2020年2月12日 (水)

北へ

昨夜は晴れると思いきや、なかなか雲が取れませんでした。明け方はよく晴れたようですが、まあ満月過ぎの月がありますし、晴れてもしかたがなかったのですが。今日は晴れ予報ながらも雲の多い1日。予報では夕方から曇りです。しかし低気圧の雲は夜遅く。この雲も夜になれば一時的にはなくなるだろうと踏んでちょっと出かけてみました。新潟市の北区に仕事があったので、そこから行けるところ。空を見れば北のほうに晴れ間がある感じです。北に決定。ここは村上市の大池です。沼澤さんの写真によく出てきますね。白鳥がたくさんいます。雲はほとんどありません。予想は当たりました。

これはSequatorで合成したもの。

202002122

自然でいい感じです。光害も強調されずに美しいグラデーションです。でもちょっと星が寂しいので星空部をガイドしてみました。

202002121

地上風景は合成しました。マスクもお絵かきです。星はコントラストがついてわずかにバーナードループも見えるようになりましたが、光害も強調されています。どっちがいいかといえば微妙ですね。

18時半について19時20分には撤収しました。もう星景撮影もあまり無理せずこんな感じでゆるくやっていこうと思います。1時間で家に着きました。普通に仕事から帰るのと変わりありません。空は一面の雲。つかの間の星空を楽しみました。

| | コメント (4)

2020年2月 7日 (金)

寒いと晴れる

今日も昨日以上によく晴れました。夜に降った雪がわずかに積もっていましたが、昼のうちに全部消え、夕方再び快晴に。昨日は雲混じりでしたが、今日はほぼ雲なし。こんなんならちょっとプチ遠征でもして雪景色のオリオン撮りたかったですが、満月近い月があるし、そうもいきません。でもこの晴れはもったいないのでビッグスワン脇の公園に行きました。まさか連続で晴れるとは思っていなかったので、昨日機材は車から降ろしてしまいました。あるのはコンデジだけ。それだけ持って公園内をさまよいます。

Img_3356

木立の間に水星が見えています。車の中からでもすぐにわかるほどでした。ビッグスワンに沈む水星を撮りたかったですが、アングル的に難しかったです。15分露出しましたが、寒さに耐えきれません。防寒靴もオーバーズボンも履いていません。街用のオーバーだけだとこたえます。撮影中カップルが立ち止まって不審者を見るような目をしていましたが、気にしません。誰にも迷惑かけてないんだからなに撮ろうが勝手だろ。星景写真がメジャーになってもまだまだ暗闇で写真撮る人って不審なんですかね。このあとビッグスワンとオリオン撮ろうと思って移動しましたが、ビッグスワンでかすぎ。うまく構図が決まらないので止めました。次来るときは魚眼とか持ってきます。

| | コメント (0)

2020年2月 6日 (木)

ようやく冬らしく

寒いっ。ようやく冬らしい天気になりました。平地でも雪がちらほら。雪は山沿い中心のようで、新潟市は太陽が出ている時間帯も多かったです。それでも気温は日中でも0度以上になりません。日が差しながらもきりっとした寒さは体が引き締まる思いです。こういう天気ってあんがい好きです。このところのかったるさが消えていくようです。新潟市でも私のいる西側はほとんど積もらず、仕事で行った東側は5cmくらい積もっていたでしょうか。今期初めて雪を踏んで車を運転しました。

夕方は結構晴れ間がありました。寒いけど風もほとんどないです。たぶん新潟市付近限定なんでしょうけど。そういえば水星がまもなく東方最大離角を迎えます。この天気なら見えるはずと近くの郊外まで出てみました。

202002061

雲間からなんなく見つかりました。上には金星も。ここは好きな場所です。職場から近いし、弥彦と角田の山々がいい前景となって、向こうが真っ平らの海から撮るよりも味のある写真が撮れます。最近は夕方の撮影はほぼここでしています。

雲が少なくなったので水星が角田山に隠れるまで比較明合成してみました。

202002062

寒かったので車に入ったまま双眼鏡で眺めていました。水星が隠れる瞬間を見ました。ちょっと感動。

やっぱりこういうメリハリのある天気の方がいいです。雲間から案外いい星空も見れますし。オリオンも綺麗に見えましたが近くにでかい月があったので写真は撮りませんでした。やっぱりシーズンに1回くらいはちゃんとしたオリオン撮りたいですね。来週あたり晴れないでしょうか。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧