« NGC5746とNGC5740 | トップページ | オーロラは見えたのか »

2024年5月10日 (金)

大黒点が見えています

なんか、ネットニュースを見ていたら大規模フレアが発生しているとか。それに合わせ太陽面の写真も出ていたので見るとなんと、巨大黒点が。3日くらい前から急激にでかくなってきたみたいです。早速記念なので撮ろうと思ったら職場には望遠級のレンズがありません。みんな家に置いてあります。10cm反射はありますが、減光できないし、取り付けできるカメラもない。仕方がないので持ち合わせの標準ズームにテレプラスを付けて撮影しました。

Img_1125

カメラはEOS 60D。実質150mmをトリミングしました。上が天頂になります。なんとか存在は確認できます。これなら日没時に肉眼でも見えそうです。残念なのはもうすでに縁まで回ってきてしまっていること。明日になればさらに縁に近づいてしまいます。明日は望遠鏡で撮ってみます。できれは正面に居るときに見てみたかったですね。太陽一周する間にもっと巨大になってくれれば面白いのですが、地球への影響も心配です。

|

« NGC5746とNGC5740 | トップページ | オーロラは見えたのか »

月・太陽」カテゴリの記事

コメント

大きいですね!
一つ一つはそんなでもないですが、纏まっているので大きく見えます。
そういえば、私が天体望遠鏡を買ってもらった直後は、こんなのが次から次へと現れていたような気がします。
サイクル24は比較的静かで、無黒点の日も多かったですが、サイクル25は活発なようですね。
しかもピークが早く来るとか、2度来るとか、予想する人もいらっしゃるようです。
今日あたり私も撮ってみようかな。
もう遅いでしょうか?

投稿: ecl | 2024年5月11日 (土) 07時53分

今日もまだ十分見えていますね。
ネットでは通信障害がおきるかも、と大騒ぎ?です。
今まで黒点がないのがずっと続いていたので、太陽どうなったんだ、と心配でしたがちょっとホッとした気分です。
夕べは低緯度オーロラが見えるかもという期待もありましたが、少なくとも新潟では現れなかったようです。夜中に海まで出てみようと思ったのですが眠気に負けてしまいました。でも一生に一回は見てみたいですね。

投稿: まるひ | 2024年5月11日 (土) 11時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NGC5746とNGC5740 | トップページ | オーロラは見えたのか »