« 月と12Pと木星と | トップページ | 水芭蕉Walk »

2024年4月11日 (木)

FAR OUT

かみのけ座のエッジオン銀河NGC4565です。

202404105

HD800+0.7倍レデューサー(約1400mm)、ASI533MM Pro(約-10℃)、NINA、LRGB合成(L GAIN100 300秒×24枚 ビニング1)、(R GAIN100 300秒×6枚 ビニング1)、(G GAIN100 300秒×6枚 ビニング1) 、(B GAIN100 300秒×6枚 ビニング1)、EQ6PRO、TOAGでオフアキ、ガイドカメラQHY5III178M、PHD2 Guiding、PixInsight、Photoshop CS6で画像処理、ややトリミング

あまりにも有名なNGC銀河で、説明の必要もないと思います。私も中学の時に知って、それ以来この番号だけは忘れたことがありません。その頃は135mm望遠レンズで撮った写真に小さく棒状に写っていただけで感激したものです。50数年の歳月を経た技術の進化にただただ驚くばかりです。

タイトルは図書館で見つけたこの名前の写真集の表紙がこんな感じだったからです。定価で買うと1万円もするんですね。この間BOOKOFFで見つけました。二千円くらいでした。買っておけばよかったかな。まだ売っていたら買いたいですが、どこの店舗だったか忘れてしまいました。

|

« 月と12Pと木星と | トップページ | 水芭蕉Walk »

銀河・深宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月と12Pと木星と | トップページ | 水芭蕉Walk »