« 衝突銀河~NGC4567,4568~ | トップページ | ふくろう星雲の周辺? »

2024年4月21日 (日)

ちょっと派手なM101

いつ撮ったか忘れたくらい前のM101です。

202404122

HD800+0.7倍レデューサー(約1400mm)、ASI533MM Pro(約-10℃)、NINA、LRGB合成(L GAIN100 450秒×16枚 ビニング1)、(R GAIN100 450秒×6枚 ビニング1)、(G GAIN100 450秒×8枚 ビニング1) 、(B GAIN100 450秒×8枚 ビニング1)、EQ6PRO、TOAGでオフアキ、ガイドカメラQHY5III178M、PHD2 Guiding、PixInsight、Photoshop CS6で画像処理、ややトリミング

今回は少し色彩を強調してみました。Hαも撮ったのですが、PIが全部Rejectしてくれました。それでも赤ポチはそれなりに写ってくれたようです。たぶん12日頃に撮ったのだと思います。小出しにしすぎていて忘れてしまいました。確か、12日はLだけ撮れてRGBは全部失敗したので翌日にRGBだけ撮り倒したのだと思います。透明度は悪かったですが、まあまあ良くなったと思います。もう少し上側の腕も入れた構図だったのですが、2日またがってしまったので構図がずれてCropしたら切れてしまいました。まあ、それでも毎年撮っていますが自分史上一番よく撮れたと思います。

これで今回の在庫がなくなりました。満月過ぎにどれくらい晴れてくれますでしょうか。

|

« 衝突銀河~NGC4567,4568~ | トップページ | ふくろう星雲の周辺? »

銀河・深宇宙」カテゴリの記事

コメント

まるひさん、これは正に「回転花火」の名前にふさわしい仕上がりだと思います。新潟市の光害の中でここまで写ったら遠征も必要なさそうですね。

私はカメラレンズの画像とGraXpertで迷走してしまいました。なかなか思うようにはいきません。

投稿: tantan | 2024年4月23日 (火) 17時47分

ひとえにPIと近年の画像処理ツールの賜物です。自分が撮ったという実感がしません。
露出は正義といいますが、暗いところでの1時間より、光害地の5時間のほうが勝るような気がしています。
ただ、やっぱり光害地では広角の撮影は無理ですね。私もカメラレンズで広い視野を撮ってみたいと思うこともありますが、tantanさんの狙っているような対象は今となっては夢です。

投稿: まるひ | 2024年4月24日 (水) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 衝突銀河~NGC4567,4568~ | トップページ | ふくろう星雲の周辺? »