« 7日の12P | トップページ | FAR OUT »

2024年4月10日 (水)

月と12Pと木星と

今日は月齢1の月とボン・ブルックス彗星(12P)が接近する日。おまけに木星とも。

晴れに恵まれない日本海側ですが、昨日の雨とは打って変わって快晴。こんなことは滅多にあることではありません。暗い海岸に出てみました。ちなみにカメラはEOS 60Dです。

19時10分頃から双眼鏡で見えるようになりました。まずは薄明残る中での三者並んだところ。

202404101

これは標準ズームで撮りました。

220mmで撮ったところ

202404102

尾も少し見えています。

こちらは135mmです。

202404103

三者の位置関係がわかります。

薄明も終わった頃最後に広角ズームで1枚。

202404104

黄道光の中にいます。透明度が悪かったのではっきりしませんが、なんとなく黄道光であることが感じられます。12Pは見えるか見えないかですね。

地球最接近は21日ですが、だんだん低くなるし、尾もこれ以上長くなりそうな感じもしないので追うのはこれを最後にしようかなと。彗星はある時を境に急に熱が冷めたりします。

|

« 7日の12P | トップページ | FAR OUT »

月・太陽」カテゴリの記事

惑星・太陽系」カテゴリの記事

コメント

まるひさん、綺麗に尾が写りましたね。やっぱり200mmでガイドしないとはっきり尾を確認するのは難しいですね。私は120㎜固定撮影だったので、「これかな?」程度しか分からない写真しか撮れませんでした。準備不足です。それでも一生に一回の記念です。次は無いですから・・・

昨日の胎内は夕方は快晴でしたが、夜半から雲が流れてきて、その後は朝まですっきりしなかったようです。

投稿: tantan | 2024年4月11日 (木) 08時39分

tantanさん
ちょうど月と彗星が入る画角だと200mmになります。本当はもう少し長焦点で鮮明な尾を撮りたかったのですが、ついに撮れなかったです。秋の紫金山・アトラス彗星に期待したいと思います。
こちらは一晩中晴れたようです。23時頃から明け方まで1対象撮れました。今夜はだめみたいですが、月曜日にかけて晴れそうで、雨も降らないようなので機材は出しっ放しにしておきます。

投稿: まるひ | 2024年4月11日 (木) 21時55分

こんばんは。

月と尾のある彗星がよく写っています。


私は時間的に出かけるのが難しかったのですが、自宅の近くでは
暗くなった頃には光害で双眼鏡でもほとんど見えなくなりました。

黄道光の見えるような空が一番ですね。

紫金山・アトラス彗星は4月1日に20センチ反射で見えました。
11.8等でした。
近日点通過の6ヶ月前で眼視的見えるので彗星本体がかなり大きいと思いたいです。
ハレー彗星でも私が見たのは近日点通過の5ヶ月前でした。

投稿: skame | 2024年4月11日 (木) 22時11分

skameさん
まさに好天に恵まれ、貴重なチャンスに巡り会えました。新潟ではとてもラッキーなことです。
もう少し天気に恵まれていたらもっと高い位置にあるときにこの場所で立派な尾の写真を撮りたかったです。
黄道光のおまけまで付いていい一日でした。
紫金山・アトラス彗星はどんなになるのでしょう。過去にはなんども期待を裏切られていますから、今回だけは人生最後かもしれない大彗星にお目にかかりたいです。

投稿: まるひ | 2024年4月11日 (木) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7日の12P | トップページ | FAR OUT »