« 幻のM102~NGC5866~ | トップページ | ようやく12P »

2024年3月20日 (水)

NGC3521

16日は月が出る前にこれも撮っていました。

しし座の銀河、NGC3521です。

202403062

HD800+0.7倍レデューサー(約1400mm)、ASI533MM Pro(約-10℃)、NINA、LRGB合成(IR GAIN100 450秒×8枚 ビニング1)、(R GAIN100 450秒×4枚 ビニング1)、(G GAIN100 450秒×4枚 ビニング1) 、(B GAIN100 450秒×5枚 ビニング1)、EQ6PRO、TOAGでオフアキ、ガイドカメラQHY5III178M、PHD2 Guiding、PixInsight、Photoshop CS6で画像処理、ノートリミング

月が明るかったのでLの代わりにIR720を使っています。なかなかに苦労しました。割と撮りやすい位置にあるのですが、最もベストな南中時に電柱に引っかかってガイドミスです。電柱通過を待って再度導入。ただし上下反転です。しかしPixinsightのWBPPが優秀で、なにも考えずともそろえてくれます。周辺の淡い部分が不規則でカブリ処理の失敗かと思いましたが実際にこんな形のようです。月夜でしたし、枚数が少なすぎですが、ちゃんと撮れば結構面白い対象のようです。

春分の日だというのに雪が舞っています。今年は史上2番目の暖冬とか言いながら暖かいという気がしません。なんだかんだ言いながら最後には帳尻を合わせているのではないでしょうか。

|

« 幻のM102~NGC5866~ | トップページ | ようやく12P »

銀河・深宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幻のM102~NGC5866~ | トップページ | ようやく12P »