« いきなり冬型 | トップページ | 屋根の上にクマ? »

2023年10月 9日 (月)

角田山登山

昨日10月8日、角田山に登ってきました。私は自称山に登らない山好きで、下界から眺めたり登山のテレビを観るのは好きなのですが、実際に自分は登ることはしません。しかし新潟市から最も近くてなじみのある角田山には生きてるうちに一度は登ってみたいとずっと思っていました。もうこの歳ですし、登ることはもうないだろうと思っていましたが、先週子供の前で、角田山には死ぬまでに一度登ってみたかったんだ、と漏らしたところ、じゃ来週登ろう、ということになってしまいました。息子がお供に着いて来てくれるそうです。心の準備もできていないのに急遽トレッキングシューズやリュックなど、最低限の装備を買う羽目になってしまいました。

これは前日に撮った角田山。見慣れた風景ですが、明日あそこに登ると思うと感無量。

Img_2127_r

どこの登山口から登ろうかと考えた末、最も坂が緩いホタルの里から登ることにしました。尾根沿いでアプローチはやや長いのですが、急な坂が比較的短いようです。

Img_2131_r

ここが登山口。10時から登り始めました。約1時間半の予定です。

最初はややきつめの坂。

Img_2132_r

しかし整備されているので登りやすいです。

へばった頃なだらかな尾根道に出ました。

Img_2134_r

このあたりはやや楽。ゆるいアップダウンが続きます。

疲れたーと思ったらまだ5合目。まだ先は長い。

Img_2137_r

来る前に登山用のアプリ。YAMAPをインストールしてきました。登山はしませんが、アプリの存在は知っていました。なかなか良くできたアプリです。操作が簡単ながら非常に便利に使えます。自分がどこを歩いているかが正確にわかります。残り半分、頑張れ自分。

終盤、急に坂がきつくなります。

Img_2139_r

こんなところを10~20分登ります。まあ、どのコースを登ろうがやっぱりきつい坂はあります。

やっと頂上。着いたー!

Img_2140_r

ちょっと休みながら登り、1時間半くらいでした。予定通りです。

持ってきたおにぎりを食べ、ちょっと散策。頂上に登った証。みんなここで記念撮影していました。

Img_2145_r

しかし角田山は眺望が悪いです。木々に囲まれ景色が見えません。苦労して登ったご褒美がない山とも言えます。

少し休んだら下山です。木々の間からわずかに見えた隣の弥彦山。

Img_2147_r

この高さから見る弥彦山は新鮮です。

下りは登りほど疲れないですが、足下がふらつき気を抜けません。

Img_2150_r

駐車場が見えたときはほっとしました。お疲れさまでした、自分。

角田山登山も人生で残っていた宿題のひとつでした。満足です。これで登山に目覚めたかというとそうでもなく、ここより難度の高い山は登るつもりはありません。一緒に行った息子は角田浜からの灯台コースを登りたいそうです。海抜ゼロメートルから登れるという全国でも珍しいルートです。こちらは道中景色も良好。ただ、結構難所もあるようで、自分に登れるかが不安です。その前に別のルートで慣れてみようかと。人生もう2回は角田山に登るかもしれません。

|

« いきなり冬型 | トップページ | 屋根の上にクマ? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

角田山登山ですか?良いですね!
自分はヒザが悪く登れそうな山は皆無ですが、何となく低いから登れるかな?って言う山が角田山です。
ただ、眺望が悪いと飽きてしまうので海を見ながらの灯台脇の登山道を何とか、、と思っています。
また数年前に登った一切経山も凄く良かったのでまた登ってみたいと考えています。

投稿: 小太郎 | 2023年10月10日 (火) 19時43分

角田山登山お疲れ様でした。
頂上から稲島口登山道を40mほど下ったところに
観音堂前広場があり眺望が開けていて平野が見渡せます。
YAMAPに出ていなかったでしょうか。
最近妹が低山登りをするようになってYMAPの存在を知りました。
これがあればダイレクトに詳しい現在地がわかり紙の地図が要らなくなっているのですかね。
昔は登山の休憩の度に5万分の1の地図を広げて現在地を確かめたものです。
山頂に立てば、20万分の1の地図も広げて楽しい山座同定がありました。

投稿: skame | 2023年10月10日 (火) 20時14分

小太郎さん
私も膝が悪くて登山はおろか、30分以上のウォーキングもできなかったのですが、10数年前に手術してだいぶよくなったのでなんとか登れるようになりました。
低いですが結構きついですね。距離が短いコースだと坂がきついし、坂が緩やかだとコースが長いしと、王道はないと悟りました。
灯台コース以外はどのコースも眺望がよくないみたいですね。息子は登りたがっているので来年あたり頑張ってみたいと思います。
一切経山ってあの浄土平の近くなんですね。浄土平からは比較的楽そう。行ってみたいですが、遠いし、私には無理そうです。

投稿: まるひ | 2023年10月10日 (火) 23時53分

skameさん
観音堂前にトイレがあるとのことなので行こうと思いましたが稲島登山道がどっちかもわからないので止めました。観音堂はYAMAPにも載ってなかったです。スマホもほぼ圏外で使えないし。広場があるのは帰ってから知りました。あんなに見晴らしがいいのなら頑張って探すのでした。
角田山頂からもしかしてカノープスが見えるのではと思いましたが、ちょうど南が弥彦なんですね。木立に囲まれて星景にも向かなそうだし、星屋的には弥彦のほうが良さそうです。
登山に目覚めたわけではありませんが、せっかくシューズやリュックを買ったのでもう何回かは登ろうかと考えています。さらに低山の護摩堂山を狙っています。

投稿: まるひ | 2023年10月11日 (水) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いきなり冬型 | トップページ | 屋根の上にクマ? »