« 今シーズン初の木星 | トップページ | 北斗七星下方通過 »

2023年10月31日 (火)

家から滝雲

今日31日の朝、窓から遠くの山を見たらこんなものが。

Img_2164

あれは滝雲ではないですか。新潟市内から見られるなんてちょっとラッキーです。

滝雲と言えば魚沼市の枝折峠が有名。たぶん今朝も現れたことでしょう。高校、大学の頃は魚沼市(旧湯之谷村)に住んでいたので枝折峠は何度も車で行きました。あの頃は道は未舗装で狭く、午前と午後で一方通行が入れ替わるという難所でした。年に何回か車が落ちていたとも聞きます。そんなところでも駒ヶ岳の登山者のため、バスが定期運行していたのはすごいです。最後に行ったのは30年くらい前かもしれません。その時はすでに舗装されていて、一方通行もなくなっていた気がします。滝雲が有名になった今はすごいそうですね。出そうな明け方は激混みで車が停められないそうです。そのため、麓からシャトルバスも出るのだとか。隔世の感があります。見てみたい気もしますが、混むところは苦手なのでたぶん生涯行かないでしょう。滝雲が有名になる前に星見目的で一度行ってみたかったとは思いますが。昼なら行けそうなので死ぬまでにはもう一度くらいは行くかもしれません。

|

« 今シーズン初の木星 | トップページ | 北斗七星下方通過 »

気象・大気現象」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しておりました。
お~、美しい!
タイムラプスで撮ったら面白いかも。
枝折峠で星空撮影、私も行ってみたいと思っていました。
もし可能なら、一緒に行ってみませんか?

そうそう、先日、只見線界隈をドライブしてきました。
道路わきにはカメラマンがズラリなんて場所が数ヵ所。
路肩に駐車した車が多かったり・・・。
対向車がきていると、やはり徐行しなければならず、正直言って邪魔だと思いました。
只見線と紅葉(または雪)が有名になったかからなのでしょうね。

投稿: ecl | 2023年11月 1日 (水) 12時24分

eclさん
ご無沙汰です。
ところが、あんまり動かないんですよね。10分たってもほとんど変化なしです。見た目はダイナミックに見えるんですけどね。
枝折峠は県内屈指の星空スポットと言われていますね。昔は確か夜は通行止めだった気がします。元気な時に一度行ってみたかったですが、この年ではもう難しいかも。
只見線沿いドライブ、良かったみたいですね。私も通りかかったことのあるスポットばかりでした。そうですか、そんなに撮り鉄がたくさん。かくいう私も高校のときはあのあたりで撮り鉄やりました。当時はのどかでした。そのうち写真集めてホームページ作ろうかと思います。

投稿: まるひ | 2023年11月 1日 (水) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今シーズン初の木星 | トップページ | 北斗七星下方通過 »