« 大惨敗 | トップページ | 地球影とビーナスベルト »

2021年10月12日 (火)

大捜索

久しく更新が滞っております。さっぱり晴れません。いや、晴れた日もあったようですが、その頃体調を崩し寝込んでいました。もしかして1対象くらい撮れたのかもしれませんが、空を見る元気すらありませんでした。ようやく体調も戻り、なんとか普通の生活に戻りつつあります。またしばらく晴れそうにないですし、そんなときはうちの猫の話題で濁そうと思います。

2週間くらい前になります。夕方外をぶらついていたら緊急電話が入り、猫が行方不明になったからすぐに帰ってきて!との悲痛な叫び。もしや脱走か、と焦りました。まだ脱走の実績はありませんが、そうなった場合、もうどうしたものかと・・・帰ったところ、家族が家の中を探し回っています。かすかだが鳴き声はするとのこと。じゃ、家の外に出ていないのだと一安心。しかしいくら探しても見つかりません。声はかすかですが、移動しているようにも聞こえます。もしかして天井裏?入れるとしたら押し入れの、屋根裏点検用のベニヤ板を押し上げて入るしかありません。入ったならずれているはず。そんな跡はありません。しかしどこにもいない。やっぱり天井裏か。鳴き声はどこから聞こえるのかはっきりしませんが、どうも二階から聞こえてくるようです。そこで二階の押し入れの点検口から覗いてみました。ライトを照らしても見つかりません。大好きな餌の入った瓶をカラカラ鳴らしても寄ってくる気配はありません。しかし時折ニャーニャーと声が聞こえます。もしかして壁の隅間に入り込んだのか。そうなると、自分で出てこれなければ壊すしかありません。でも猫の命には替えられません。私も天井裏に入り、埃まみれになりながら探しましたがどこにも気配はありません。でも鳴き声はします。2時間以上探したでしょうか。自然に出てくるのを待つしかない。もう半分あきらめです。娘は泣きそうです。ちょっと落ち着こうと、私は汚れた体を洗うためにお風呂に入りました。そうしたら、お風呂から聞こえる鳴き声は結構近いではありませんか。はっと気がつきました。もしかしたら二階の天井裏だと思い込んでいたのは大きな間違いで、一階の天井裏ではないかと。急いで風呂から上がり、一階の天井裏を覗いてみました。点検口を開けた瞬間、大きなニャーという声。いました!点検口の隙間からひょっこり顔を覗かせました。逃がすまいとすかさず体をつかみます。「確保!!」と叫び、ダッシュで寄ってきた娘に手渡したところ、娘大号泣。猫も暗闇で心細かったのでしょうが、娘も死ぬほど心配だったのだと思います。一時は最悪も考えましたが、とりあえず見つかってほっとしました。埃まみれの猫はこのあと娘と初の入浴体験。暴れ回ったそうです。濡れた猫はもふもふ感が全くなくなり、しっぽは割り箸くらいだったといいます。写真撮っておけばよかった。翌日は私が上がった天井裏が少し壊れたので修理と、もう天井裏に上がれないように細工をしておきました。どうやら押し入れで遊んでいて、たまたま天井に手が届いたので押し上げてみたら、隙間が空いたので、そこから滑り込むように入ったようです。板がパタンと閉まったときは猫も焦ったでしょうね。まったくなにをするかわかりません。次はどんなことをやらかすのやら。

Img_0456

|

« 大惨敗 | トップページ | 地球影とビーナスベルト »

うちの猫」カテゴリの記事

コメント

まるひさん、季節の変わり目ですからね。くれぐれもご自愛ください。

ネコちゃん大変でしたね。天井裏と言えばちょっと前大騒ぎになった脱走劇も結局天井裏でした。鳴かない動物だったら分からなかったかもしれませんね。無事発見されて良かったです。

私も秋に1か月以上撮影していないなんて、初めてかもしれません。最近はお天気以上に巡り合わせが悪いです。何事も我慢の時期はあるものだと自分に言い聞かせています。

投稿: tantan | 2021年10月13日 (水) 07時20分

良かったですね、見つかって。
確かに家猫が脱走したら大変。
まだ1歳でしょうから、好奇心旺盛で、どこでも行きそう。
たとえ家の中でも。
天井裏とはビックリです。
きっと身体能力が高い猫ちゃんなんでしょう。
それにしても写真のように、下から真ん丸の目で見上げられるとたまりませんよね。

投稿: ecl | 2021年10月13日 (水) 21時57分

tantanさん
ありがとうございます。娘も同じような風邪にかかり、数日寝込みました。それがうつったのかも。今のご時世、なかなか熱も出していられません。
そういえばそんな事件ありましたね。結局灯台下暗しで、家の天井裏から見つかったんでしたっけ。娘は押し入れに天井へ上がれる入り口があるとは知らなかったみたいです。私が知っていなければ永久に探せなかったかも。数年前、屋内配線の増設をリフォーム屋さんに頼んだら、天井に上がれるところがないので、廊下の上に点検口付けなければならないですね、とか言われました。押し入れにあることを教えましたけど、住宅のプロが知らないなんてこと、あるのでしょうか。
今年は晴れない上に、tantanさんにとっては巡りが悪いですね。私も秋物銀河をまだ全然撮っていません。

投稿: まるひ | 2021年10月13日 (水) 23時24分

eclさん
本当に、猫飼って以来最大の事件でした。みんな一度は屋外脱走経験するようですが、そのXデーがいつなのか、戦々恐々です。猫って案外行動範囲が狭いからすぐに見つかるとも言いますが、うちの猫はおバカだから遠くに行っちゃって帰り道がわからなくなるとかいって恐れています。隣の家も猫飼っていますが、そっちは放し飼いです。でも毎日帰ってくるみたいですから、普通はそんなものなんでしょうね。そういえば、この間、1歳の誕生日(と思われる)にお祝いしました。猫用ケーキをあげましたが、お気に召さなかったようで半分くらい残しました。

投稿: まるひ | 2021年10月13日 (水) 23時38分

初めまして。FMA135の記事に惹かれて拝見しましたらネコが行方不明の記事に行きつきました。無事発見されて良かったですね。我が家でもチャトラとキジトラを飼っていますが、最初に来たチャトラが飼い始めて2か月足らずで脱走してしまい(すべて私が悪い)、必死の捜索で諦めた頃についキジトラをもらい受けたところ、逃走から1ケ月後チャトラを捕獲することに成功し、結局この二人をそのまま飼い続けて7年になります。そんなわけでネコが居なくなったときの辛さは十分理解できます。チャトラはその後も3階のベランダから地面にダイブするなど、結構やんちゃなところもありますが、多少小さな病気はしたものの、二人とも健康に過ごしています。夜中に部屋の中で電視観望していると、ときどき邪魔をしたりもしますが、かわいいものです。まるひさんも楽しくネコさんとお過ごしください。

投稿: ケニ屋 | 2021年10月25日 (月) 11時57分

ケニ屋さん
コメントいただき、ありがとうございます。
チャトラとキジトラを飼われているんですね。かわいいでしょうね。脱走したんですか。それでも1ヶ月後に見つかるとは!さぞ心配されたことと思います。うちも家の中にいることはわかっていても心配MAXでしたから、脱走されたらどれほど心配か。脱走は一度は経験すると言いますので、その日がくることが恐ろしいです。3階からも飛び降りることがあるんですか。うちは2階なら大丈夫だろうと、ちょっと防御が甘いですが、考え直します。
うちは完全室内飼い。観望は外なので、寄ってくることはないですが、機材をいじっていると興味津々で寄ってきます。たまに機材紹介のモデルとかさせています。かわいいですね。しかしブログ見ていると,結構星見屋さんは猫飼っているかた多いみたいですね。犬でなくて猫。なんでなんでしょう。
また時々私のブログに訪れてください。

投稿: まるひ | 2021年10月25日 (月) 19時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大惨敗 | トップページ | 地球影とビーナスベルト »