« 今だけの光景 | トップページ | NGC4565 »

2021年5月14日 (金)

月水金

うちの町内の燃えるゴミ収集日ですが、それではありません。今日は月と水星と金星が接近しました。下が金星、上が水星、真ん中が月。

202105131

カメラはEOS 5D MarkIIです。SAMYANG 135mmを使ってみました。私の持っている唯一のフルサイズ対応レンズです。横位置だとぎりぎり水星と火星が入り、風景は入らないので縦位置にしました。しかし普段一番見にくい水星が一番見やすい高さにいます。日没後10分くらいで金星は双眼鏡で発見できました。月はなかなか見つかりません。15分後くらいになんとか月発見。さらに10分くらい後にようやく水星も発見。心の目で見てなんとかそれかな・・・とわかるくらい。肉眼で水星が見つけられたのはそのさらに後です。やっぱり見つけにくいです。

金星がまもなく沈もうと言う頃、レンズを75mmに替えてみました。

202105132

TAMRON SP AF 28-75mmです。フルサイズ対応でないので周辺減光が激しいです。ワイドではケラレます。補正して若干トリミングしました。水星と金星がわかりやすいようにPhotoshopで明るさの最大値フィルターを一番弱くかけています。

滅多に見られないので、月齢1の月を撮りました。

202105133

mini BORG 60ED+1.4倍テレコンバータ+2倍テレプラズ(約980mm)

これもフルサイズ非対応ですのでケラレます。トリミングしています。そうなるとわざわざフルサイズ使う意味ないですね。やっぱり普段使いは60Dにしたいと思います。

 

|

« 今だけの光景 | トップページ | NGC4565 »

星景写真」カテゴリの記事

月・太陽」カテゴリの記事

コメント

これ、わたしも撮りたかった。
沈もうとしている金星と月は、オレンジに染まった夕空にクッキリと浮かび上がって、とても綺麗でした。
仕事が終わらず、カメラも持っていなかったので諦めた次第です。
そうですか、近くに水星も有ったのですか。
ほんとう、肉眼だと発見し辛いですよね。

投稿: ecl | 2021年5月14日 (金) 08時20分

eclさんは絶対撮影していると思いました。
そうなんですね。お仕事でしたか。私は4月になったとたん暇になりましたので時間を持て余しています。
やっぱり水星は見つけにくいです。金星は合を過ぎたばかりとはいえ、-3等ですからすぐに見つかります。
29日の金星と水星の超接近も楽しみです。

投稿: まるひ | 2021年5月14日 (金) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今だけの光景 | トップページ | NGC4565 »