« 満月さまざま | トップページ | フェルミ推定 »

2021年4月29日 (木)

謎が解ける

オートガイドがなかなかうまくいかないので、満月近い月がありましたが、先日の晴れた日にテストをしました。オフアキはやらなくていいならそれに超したことはないので、試しに175mmのガイド鏡で2000mmをガイドしてみました。ガイド自身はうまくいきますが、星像はすべて流れてしまいます。理論的には出来るはずなのですが、やっぱりどこかでズレるのでしょう。強化するのもコストがかかるし、あきらめることにします。従来のオフアキに戻し、テストします。初めはいいのですが、しばらくするとどんどん星が逃げていって追尾しません。前からこういうことがよくあります。調子いいときはいいのですが、悪いときはまるでだめです。この日は最悪。赤道儀の不調を疑いましたが、手動ではちゃんと動くので違うみたいです。いろいろ機材を点検していたら、オフアキのプリズムがぐらついています。締め付けが悪かったみたいです。これをしっかりと締めてみました。そうしたらなんと、ガイドは全くズレなくなりました。

Phd2

こんなにきれいにガイドしてくれます。

今回はガイド星を探すためのプリズム移動ネジが緩んでいたのが原因でしたが、以前にも固定イモネジが緩んでいて、ちょっとがたつきがあったのを放置していたことがあったのですが、思えば今までのもそれが原因だったのかもしれません。ごくわずかなガタですし、これがそんなに大きな影響を及ぼすなんて思ってもいませんでした。悪い癖で、ネジの締め付けを甘くみているところがあります。各部分みんなチェックしてみます。恥ずかしいような話ですが、ちょっとでも後世の参考になればと記事にします。

|

« 満月さまざま | トップページ | フェルミ推定 »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 満月さまざま | トップページ | フェルミ推定 »