« 数年に一度の寒波 | トップページ | またも雪 »

2021年1月 9日 (土)

雪はカレンダーを持っている

ウイルスはカレンダーを持っていないらしいですが、雪はカレンダーを持っていると思います。だいたい新潟が大雪になるのは週末が多い気がします(個人の感想です)。今日の朝起きて見たら大変なことになっていました。

Img_0021_r

3年前の悪夢が思い起こされました。でも3年前の80cmと比べたら、今回は50cmだそう。いくぶんかましですがそれでも去年は全く降らなかったのでやっぱりすごい。

車は出せそうにないので仕事に行くのは辞めました。

Img_0025_r

それでも1件約束があったのですが、幸いにもデジタルデータの受け渡しの用事だったのでメール添付でなんとかすませ、安心して休むことができました。

うちの前は市が管理する道路でないので除雪が来てくれません。3年前は町内で手配した除雪車が来るまで3日くらいかかりましたので今回は自分らでなんとかしようと雪のけ(※1)始めたら町内の人みんなで協力してくれました。

Img_0027_r

1時間ちょいかかったでしょうか、なんとか車が通れるくらいになりました。そうしたらその数時間後に除雪車が。この苦労はなんだったんだー、と叫びそうになりましたが、まあ雪国あるあるです。この作業中、向こうでスリップして動けない車が。雪にはまっているわけではなく、わずかの坂道を登れないようです。4人で押しても動きませんでしたが、5人で押したら出ました。まあ、軽だったからですが、やっぱり普通車だと難しいでしょうね。ちなみに昨夜は息子の車が駐車場に入るのに同じような状況に(もっときつい坂)。私と息子で1時間くらい格闘しましたが、どうしても登れませんでした。敗北です。私の車は簡単に登れたのに、なんででしょう。しかたないので息子の車は別のところの娘の駐車場に入れました。

物星台のEQ6PROはこんな感じ。

Img_0034_r

しばらく冬眠ですね。

24時間降雪です。

20210109

今回は里雪なのが見て取れます。雲の流れを見ても真西からせめて来る感じで佐渡がブロックしてくれません。年に何回かはこんな降りかたがありますが、これほど降るのはそうありません。明日は自分の車を出せるように除雪。家の前もきれいにしようと思います。確かに疲れるし大変ではありますが、雪国育ちのDNAで嫌な作業ではないです。あまりおおっぴらに言わないだけで、雪国の人もそう思っている人は多いはずです(たぶん)。(※2)

※1:雪かきとよく言いますが、雪国の雪は「かく」なんて量ではないので「のける」がふさわしいです。ちなみに豪雪地では「掘る」です。普通に雪かきのことを雪掘りといいます。

※2:ソースは自分とうちの息子と94歳の父です。父は高齢で歩くのも大変なのですが、雪が降ると雪のけしないではいられないようです。しなくてもたいして困らないんですが。

|

« 数年に一度の寒波 | トップページ | またも雪 »

気象現象」カテゴリの記事

コメント

雪のけご苦労様です。
こちら亀田は今朝、積雪が95センチありました。
スコップを雪面に突き刺すと完全に柄の先まで埋もれます。昨日から車を掘り出すのをあきらめて
亀田駅まで歩いてそこからバスで仕事に行っています。
(土日も仕事があります。)
正月から全く星の観測ができていません。
そろそろ止んでほしいです。

投稿: skame | 2021年1月10日 (日) 22時56分

skameさん
同じ新潟市内でもだいぶ違いますね。私の実家は亀田に近くて、今日行ってきたのですが、確かに多かった気がします。
昨日は自宅周りの雪のけ、今日は実家の前と職場でした。さすがにへとへとです。
今回の雪はちょうど休日に合わせて降ったので通勤に困る方は少なくて幸いと思っていましたが、skameさんはお仕事だったのですね。お疲れさまでした。
私もずっと星見ていません。木星と土星の接近で燃え尽きてずっと冬眠状態です。そろそろ冬の星座にお目にかかりたいです。

投稿: まるひ | 2021年1月11日 (月) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 数年に一度の寒波 | トップページ | またも雪 »