« NGC891〜2020 | トップページ | 7日連続の晴れ »

2020年11月17日 (火)

久々の星景

今日も晴れました。昨日も晴れとカウントするならば、これで6日連続で晴れたことになります。新潟としては奇跡に近いです。新月期で雲ひとつない快晴とくればなにか撮らないわけにはいきません。そういえばしばらく星景カテゴリーの記事を書いていません。たまには星景でもとちょっとでかけてみました。

シーサイドラインの間瀬、こめぐりの郷公園

202011171

透明度は悪かったです。天の川もはっきりしないし、星にあまり輝きがないですね。この間本屋さんで手に取った、日本の星景ポイント紹介の本で新潟県唯一の場所がここでした。そんなに暗くもないし、それほど絶景かなあ、と、いつも通りかかっている私にはそう思えるのでした。

この方角以外にはさして絵になる場所でもないので、これだけ撮って帰りました。まだ20時前。普段より早いくらいです。

せっかくですので、星景カテゴリーではありませんが、砂嵐の発生した火星を撮ってみました。まずはいつもの大きさ比較のX2.5倍パワーメイト付きで

202011172

中央の筋みたいなのがそれなんでしょうか。

こっちは3倍バローで撮ったもの

202011173

もっとぶわーっと火星全体に広がっているのかと思いましたが、局所的なんですね。よくわからないのでコメント控えます。写りはよくありませんが、まあ、記録です。

明日からはしばらく晴れそうにありません。ひとつ撮り忘れた対象がありました。望遠鏡片付けた後で気がつきました。まあ、月があっても、今しか見れないわけでもないのですが、シーイングだけはよくなければならない。宿題忘れたみたいでちょっともやもやしていますが、冬に入るまでに機会はあるでしょうか。

|

« NGC891〜2020 | トップページ | 7日連続の晴れ »

星景写真」カテゴリの記事

コメント

新潟にしては良く晴れましたね。
まるひさんも連日の撮影お疲れさまでした。
NGC891もアトラス彗星も自宅撮影で成果をあげられていますね。連日でも家族から心配されないのが家撮りの良い所です。

私も星景写真撮りに出たかったのですが、まだちょっと熊が怖いです。今年は本当に多いようです。紅葉のオリオン座も撮らずじまいでした。

投稿: tantan | 2020年11月18日 (水) 13時52分

この時期は冬前の比較的晴れる時期ですが、それにしてもこうも晴れるとは。
普段なら直焦点撮影するところですが、自宅撮影とはいえやっぱり疲れます。ネタだけ撮影して止めました。
家撮りだと家族も嫌な顔しないので精神的にも楽です。以前は遠征に行くときは恐る恐るお伺いを立てていましたから。
私もちょっとだけ山のほうに行こうかとも思ったのですが、まだまだ熊が出そうだし、そっちの心配のない海側にしました。東に撮りたいものがあるのですが、冬眠したころに行ってみようかと思います。

投稿: まるひ | 2020年11月18日 (水) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NGC891〜2020 | トップページ | 7日連続の晴れ »