« アトラス彗星(C/2020M3) | トップページ | 久々の星景 »

2020年11月16日 (月)

NGC891〜2020

12日に撮影したNGC891です。

※画像を入れ替えました。

2020111212

HD800+0.7倍レデューサー(約1400mm)、ASI183MM Pro(約-15℃)、SharpCap、L(GAIN120 360秒×10枚 ビニングなし)、RGB各(GAIN200 180秒×2〜4枚 ビニング2)、EQ6PRO、TOAGでオフアキ、ガイドカメラQHY5III178M、PHD2 Guiding、ステライメージ8、FlatAide Pro、Photoshop CS6で画像処理、若干トリミング

どうもうまくいきませんでした。ガイド星が見えているのにうまく捕捉できません。ダークノイズのせいかもしれません。電車が通過するとガイド星が飛んでミスしてしまいます。そのコマは失敗。歩留まりが悪いです。後半雲も出て来てRGBを予定枚数撮れませんでした。ノイズっぽいです。Lも足りない。RGBももっと品質上げないときれいになりませんね。まあそれでも毎年NGB891撮っていますが、一番ましかもしれません。

モノクロ天体カメラは処理の手数が多いですが、やってみると案外カラーよりずっと楽かもしれません。カブリはそれぞれ合成前に済ませてしまえば変な色に悩まされなくてすみます。カラーバランスもとりあえず撮影時は考えなくていいです。撮影途中で雲られると完成できないというのはちょっと難点ですが、時間の制約のないときはできるだけモノクロで撮ろうと思います。

|

« アトラス彗星(C/2020M3) | トップページ | 久々の星景 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

これは未だ未撮影です、参考にします。
とても良い星像ですね~!。
12日はイマイチで、14日はバッチリな空模様でした。

投稿: njp | 2020年11月17日 (火) 06時44分

njpさん
HD800にはちょうどいい画角の対象です。NGC 4565よりも色が鮮やかなので好きな対象です。次の機会にぜひ狙ってみてください。
光軸調整の重要さがわかり、やっとまともな星像に近づいたのかもしれません。これもnjpさんのコメントのおかげです。ありがとうございます。これからもご指摘ください。
こちらの空も14日のほうがよかったでした。その日も1対象撮りました。ミスなくスムーズにいったのでちょっと期待していますが、晴れの連続でなかなか画像処理が追いつきません。

投稿: まるひ | 2020年11月17日 (火) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アトラス彗星(C/2020M3) | トップページ | 久々の星景 »