« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月30日 (月)

ネット環境を改善しました

物星台での撮影はリモートが欠かせないですが、今まではすぐに無線LANが切れたり、遅くてたまらないとかいうことがよくありました。二階に生息している娘からもしょっちゅスマホが切れるとか苦情がきていました。それでこの間無線環境を見直しました。今までも中継器をつけていましたが、それでも調子が悪かったです。中継器までの電波が弱いようです。直線で結んだ真ん中に冷蔵庫があります。それのせいかも。そこで無線LANルーターを高いところにあげました。

Img_1267

リアスピーカーを置くために家を作るときに作ってもらった棚です。そのうち猫が登って落とすかもしれませんが。そうなったらそのとき考えます。

幾分改善しました。この際いっそ中継器も交換しようと新しく買いました。

Img_1266

TP-Linkの製品です。Amazonで評判がよかったので買ってみました。今までのエレコムやバッファローのものはSSIDは親の物を引き継ぐので、どっちでつながっているかがよくわからず不便でした。これは中継器自身で独自のSSIDを持っているのでわかりやすいです。

場所も以前の床に近いところから上に上げました。

Img_1265

電波は最強を示していますし、この真上が娘の部屋ですが、苦情はこなくなりました。むしろ物星台からは少し遠くなったのですがまったく切れなくなり、リモートとは思えない速度でつながりとても快適になりました。TP-Linkって安いし、ちょっとどうかな、と思ったのですが品質的にはとてもいいと思います。無線LANアダプターも使ってみましたが、とても安定しているし、ドライバいらずでインストールも楽だし非常にいいです。でもやっぱりお客さまに持って行くときはバッファローとか国産品になっちゃうんですよね。やっぱり日本人ってブランドで安心しちゃうところがあります。

今日は半影月食でした。新潟は雨で一片の月もみることができませんでした。あまり見たことないですが、半影月食って部分月食より面白いかもしれません。中途半端に欠けるよりも、見えるか見えないかくらいで暗くなっている姿のほうがなんだかきれいな気がします。次に日本で見られる半影「だけ」の月食ってどうやらしばらくないようです。半影月食が待ち遠しいなんて私くらいのものでしょうね。

| | コメント (4)

2020年11月27日 (金)

猫が来ました

うちに猫がやってきました。

Img_9859

かわい~、キュン死する~とかいう写真をまさか自分が撮ることになろうとは思いませんでした。おとといやってきました。生後2ヶ月のメスです。名前は秘密。いわゆる保護猫というやつです。飼いたいと言い出したのは娘です。ボランティアの仲介団体みたいなところがあって、そこが元の飼い主との仲立ちをして譲渡されるシステムのようです。完全室内飼いが原則で、脱走防止の工夫をしていないと譲れないとか、結構ハードル高かったようです。我が家はハムスターより大きな哺乳類を飼ったことがありません。初めてなのでいろいろ不安もあります。私が作った段ボールハウスがお気に入りで、入ったきり出てこないこともあります。3日目の夜を迎えています。やっと少し慣れてきたようで、遊び疲れたのか今はおとなしくしています。時々このブログに顔を出すかもしれませんが、これからよろしくお願いしますニャー。

| | コメント (2)

2020年11月25日 (水)

雨に祟られました

今日は新聞の予報では夜は晴れでした。実際夕方までは曇りでしたが、暗くなってきた頃からは雲もなくなり快晴になりました。月とか惑星は撮れるかなと、帰宅して機材を外に出し準備。お風呂に入り、ご飯も食べて温度順応も終わった頃、さてと外に出たら、なんと!雨ではありませんか。機材は出しっぱなし。焦って家の中に入れます。悪いことにケーブルなど入れてあるコンテナも開けっ放しにしていました。望遠鏡をタオルで拭き、ケーブルやコントローラなども拭いて、ファンヒーターの前で乾かしました。

Img_1307_r

確かに夕方の予報は変わってきていますし、GPVも微妙でした。でも雨が降るのは全く想定外。まあ、ひどい結露だと思えばこれくらいで故障したりしないのでしょうが、ちょっと心配です。幸いなことにカメラは出していませんでした。冷却カメラとか濡れた日には大損害です。こんなこともあるのだと身をもって体験しました。新潟の冬はこんな風に晴れたかと思えば次の瞬間には降ることがよくあります。気をつけねば。

| | コメント (4)

2020年11月23日 (月)

免震構造にしました

1週間以上も間を置いて、ようやく14日撮影の対象の処理が終わりました。

ペルセウス座銀河団(Abell426)2億3000万光年彼方の銀河団です。

202011142_20201124174901

HD800+0.7倍レデューサー(約1400mm)、ASI183MM Pro(約-15℃)、SharpCap、L(GAIN120 360秒×10枚 ビニングなし)、RGB各(GAIN200 180秒×5枚 ビニング2)、EQ6PRO、TOAGでオフアキ、ガイドカメラQHY5III178M、PHD2 Guiding、ステライメージ8、FlatAide Pro、Photoshop CS6で画像処理

この日は透明度もよく、ガイドもばっちり決まり、自分では成功のつもりだったのですが、BG画像がピンぼけしていました。ちょっとずれたなんてものでなく、副鏡の影が映るほど。どこか緩んでいたのでしょう。今のところ原因不明です。Lはうまく撮れたのでRGBはごまかしごまかしなんとか仕上げました。もう一つの反省点はやっぱりRGB画像の露出が足りないこと。枚数を増やすか、露出を伸ばすかといえば、露出のほうを選びます。せめて2夜連続で晴れてくれればいいのですが、なかなかそんな機会はありません。

12日の撮影時、電車通過でガイド星が飛んでしまう現象に悩まされました。三脚の時はゴム板を敷いてから収まったと思ったのですが、ピラーにしたら再び発生し始めました。振動を吸収しきれていないのでしょう。ぶれは少ないのですが多編成電車が通過するとぴょんと飛んでしまいます。ビルの柔構造をまねて柔らかいゴムを敷いてみることにしました。ホームセンターから洗濯機の下に敷く、ブチルゴム製の防振ゴムを買ってきました。効果絶大!電車が通過すると振動による細かいぶれで一瞬ガイド星を見失いますが、十字から外れることなく、通過後は何事もなかったようにガイドを継続します。この日は1回もガイドを失敗することがありませんでした。しかしガイドを成功したといってもまた新たな失敗。なかなかうまくいかないですね。

11月24日


コメントより防振ゴムの問い合わせがありましたので写真を載せます。

Img_1305

裏面はこちらをクリック

ダウンロード

 

| | コメント (6)

2020年11月22日 (日)

PCが起動しなくなりました

家のパソコンが起動しなくなってしまいました。

Img_1304_r

魔のブルースクリーンというでしょうか。CRコードを読み込ませてサイトを見ても○の役にも立たないことはわかっています。内蔵の500GBのSATA SSDを1TBのM.2 SSDに換装しました。クローン作成に失敗したのかもしれません。普通なら30分くらいで終わるところが2時間くらいかかってしまいました。どこかにダメージがあったのでしょう。1度は起動したのですが、職場で作業したのを家に持って帰って起動したらこんな画面になりました。修復してもセーフモードでも起動しません。いろいろ試してBCDを再構築したら今度はこんな画面になってしまいました。

Img_1303_r

軽度なら治したころもありますが、どうやってもだめです。初期化しかなくなりました。データは消えることはありませんが、ソフトの再インストールや環境設定が大変。まあ、そういうの嫌いじゃないんですが。自宅にはOSをインストールするメディアがありません。どうしようか考え、撮影用ノートパソコンで、撮影データ一時保管用ポータブルSSDにインストールメディアを作ることにしました。マイクロソフトのサイトからダウンロードしてWindows 10のインストールメディアを作成します。今は最新の20H2です。20は2020年ですが、H2ってなに?新しすぎてまだ不具合がありそうですが、これ以外選択できません。Windowsを新規インストール。起動することができました。データはWindows.oldフォルダに全部退避されていますので、そこから戻すだけです。次は必要アプリのインストールですが、最重要なのがPhotoshopです。SSD換装前にライセンス解除し、換装後起動できた時にライセンス認証してしまいました。その後起動しなくなったので解除してありません。不安でしたが、認証できました。マザーボードなど、大きなパーツを変えなければ別PCにインストールしたとは見なさないようです。ともかくこれで元の環境に戻りつつあります。クリーンになった分、動きもよくなった気がします。思えば5年以上クリーンインストールしていなかったかもしれません。まあ、いい機会だったと思うことにします。

| | コメント (4)

2020年11月19日 (木)

老化を感じました

今日は暖かかったですね。一時車の温度計が28度になりました。昼は晴れましたがちょっと雲が多め。夕方海にでてみましたが、沈むところは見られませんでした。

Img_9847_20201119231001

月齢4の月でしょうか。薄雲越しに淡く見えていました。日没後、雲が少し薄くなってきて、今晩も晴れるかも、と思いましたが甘かった。火星がわずかに見える程度。その後は厚い雲に。連続晴れは7日で終了。

Img_9852

このあと職場に戻りちょっと仕事しました。久々にサーバーの設定とか。もう難しくなってサーバー系の仕事は受けないようにしようと決めていたのですが、成り行きでNASの設定を受けてしまいました。NASとはいえ、OSはWindows Server。普通のPCサーバーと変わりません。わからない用語も多くネットで調べながら四苦八苦です。2時間ほど根を詰めましたが最後は頭が沸騰しそうでふらふら状態です。今まではこんなことなかったのすが、体力気力は確実に落ちてきていると実感しました。たった2時間でこれですから、徹夜なんて絶対ムリ。プログラマー35歳定年説は信じなかったのですが、今になってわかる気がしてきました。

| | コメント (2)

2020年11月18日 (水)

7日連続の晴れ

今日は昼はほとんど曇りでしたが、日が沈んでからほぼ快晴になりました。これで7日連続で晴れたことになります。私の星見人生でもこれだけ連続して晴れたことは記憶にありません。

ただ、透明度は悪い。撮れるのは惑星に限られます。

20201118

シーイングはかなり良かったように思います。3倍バローで撮りました。やっぱり安物は少し色収差が出るようです。砂嵐の形は昨日と比べて変わっています。まあ、専門でないので考察は避けます。これを撮ってから、昨日撮り損ねた対象に望遠鏡を向けてみました。暗いのでなかなか導入できません。そうこうしているうちに薄雲がだんだん厚くなってきて火星すらも見えなくなってきました。中止です。7日連続の晴れとカウントしてもいいものかと思いましたが、記録残せたのでいいですよね。明日からは本当にしばらく星空とはお目にかかれなくなりそうです。

| | コメント (2)

2020年11月17日 (火)

久々の星景

今日も晴れました。昨日も晴れとカウントするならば、これで6日連続で晴れたことになります。新潟としては奇跡に近いです。新月期で雲ひとつない快晴とくればなにか撮らないわけにはいきません。そういえばしばらく星景カテゴリーの記事を書いていません。たまには星景でもとちょっとでかけてみました。

シーサイドラインの間瀬、こめぐりの郷公園

202011171

透明度は悪かったです。天の川もはっきりしないし、星にあまり輝きがないですね。この間本屋さんで手に取った、日本の星景ポイント紹介の本で新潟県唯一の場所がここでした。そんなに暗くもないし、それほど絶景かなあ、と、いつも通りかかっている私にはそう思えるのでした。

この方角以外にはさして絵になる場所でもないので、これだけ撮って帰りました。まだ20時前。普段より早いくらいです。

せっかくですので、星景カテゴリーではありませんが、砂嵐の発生した火星を撮ってみました。まずはいつもの大きさ比較のX2.5倍パワーメイト付きで

202011172

中央の筋みたいなのがそれなんでしょうか。

こっちは3倍バローで撮ったもの

202011173

もっとぶわーっと火星全体に広がっているのかと思いましたが、局所的なんですね。よくわからないのでコメント控えます。写りはよくありませんが、まあ、記録です。

明日からはしばらく晴れそうにありません。ひとつ撮り忘れた対象がありました。望遠鏡片付けた後で気がつきました。まあ、月があっても、今しか見れないわけでもないのですが、シーイングだけはよくなければならない。宿題忘れたみたいでちょっともやもやしていますが、冬に入るまでに機会はあるでしょうか。

| | コメント (2)

2020年11月16日 (月)

NGC891〜2020

12日に撮影したNGC891です。

※画像を入れ替えました。

2020111212

HD800+0.7倍レデューサー(約1400mm)、ASI183MM Pro(約-15℃)、SharpCap、L(GAIN120 360秒×10枚 ビニングなし)、RGB各(GAIN200 180秒×2〜4枚 ビニング2)、EQ6PRO、TOAGでオフアキ、ガイドカメラQHY5III178M、PHD2 Guiding、ステライメージ8、FlatAide Pro、Photoshop CS6で画像処理、若干トリミング

どうもうまくいきませんでした。ガイド星が見えているのにうまく捕捉できません。ダークノイズのせいかもしれません。電車が通過するとガイド星が飛んでミスしてしまいます。そのコマは失敗。歩留まりが悪いです。後半雲も出て来てRGBを予定枚数撮れませんでした。ノイズっぽいです。Lも足りない。RGBももっと品質上げないときれいになりませんね。まあそれでも毎年NGB891撮っていますが、一番ましかもしれません。

モノクロ天体カメラは処理の手数が多いですが、やってみると案外カラーよりずっと楽かもしれません。カブリはそれぞれ合成前に済ませてしまえば変な色に悩まされなくてすみます。カラーバランスもとりあえず撮影時は考えなくていいです。撮影途中で雲られると完成できないというのはちょっと難点ですが、時間の制約のないときはできるだけモノクロで撮ろうと思います。

| | コメント (2)

2020年11月15日 (日)

アトラス彗星(C/2020M3)

よく晴れた14日、正確には0時を回った15日、アトラス彗星を撮ってみました。そんなに明るくないですが、撮りやすい位置にいるという理由だけでカメラを向けてみました。

1枚撮りです。

202011150

miniBorg 60ED+1.4倍テレコンバータ(約490mm)、ASI1600MC COOL(約-20℃)、SharpCap(GAIN139 300秒)、EQ6PRO、ガイド鏡Pencil Borg、ガイドカメラQHY5LⅡ PHD2 Guiding、ステライメージ8、、FlatAide Pro、Photoshop CS6で画像処理

10枚を彗星基準でコンポジットしてみました。

20201115

メトカーフコンポジットしてみようと思いがんばりましたが、できませんでした。カメラのデータはファイルを書き換えてなんとかなりました。しかし各画像ファイルに撮影日時データが必要なのですが、ステライメージのメトカーフコンポジットはExifより撮影日時を得るらしく、天体専用カメラにはそれが記録されません。なんとかして埋め込むことができないかとやってみましたが、どうにもやり方がわかりません。手動でもいいので入力できるようにしてくれないでしょうか。

今日も22時頃までは晴れていました。火星でも撮ろうかと思いましたが疲れていてやめました。12日から連続4日晴れています。快晴ではない日もありましたが、何かしらの天体を撮れるくらいの晴れです。明日もあさっても晴れる予報。新月期にこれほど連続して晴れるなんて非常に珍しいです。まあ、そのあとは長い冬空になるのですが。

| | コメント (2)

2020年11月13日 (金)

電視観望で遊ぶ

昨日に引き続き晴れました。昨日は予報では一晩中快晴でしたが、夜半過ぎから曇り。今日は晴れる予報ではなく、夕方は雨まで降りましたが、その後いつの間にか快晴になっていました。ゆうべの撮影の画像処理でもやろうかと思っていたのですが、貴重な晴れ間になにもしないのももったいないので簡単に電視観望してみました。

202011131

10cmニュートン(SE-AT100n)にASI290MCを付けてライブスタックしてみました。3段階の多段階露光しました。画角が中途半端ですね。まあ、設営も楽だし、やる気が出ない日の遊びにはいいですね。

| | コメント (0)

2020年11月 8日 (日)

秋に黄砂?

黄砂といえば春。でも昨日の天気予報で今日は黄砂が飛んでくるかも、という予報がありました。そんなニュースもすっかり忘れていましたが、午後空を見るとやけにもやっぽい。

Dsc_0107

黄砂なんですかね。PM2.5のやや多い予報だし、それなのか。

帰って黄砂の飛散状況を見たらこの時間、こんな感じでした。

Kousa

来ていると言えば来ています。まあ、明日の朝車に砂が乗っていれば黄砂だったのでしょう。でも今日のニュースにはなかったのでやっぱり違うのかも。それにしても11月にしてはすっきりしません。文化の日あたりは晴れると決まっているのですが今年はだめです。この冬は雪も多い予報。3年前みたいな大雪が訪れなければいいのですが。

| | コメント (0)

2020年11月 5日 (木)

クマ出没特別警報

新潟県にはクマ出没特別警報が出ています。連日目撃情報が報道されています。人里離れた山の中に遠征に行く天体写真マニアにとっては人ごとではありません。

新潟県の熊出没マップです。

Kuma2020

二重丸が今年の目撃情報。真っ赤ですね。今まで目撃情報のなかった、私のホーム撮影地にもとうとう出ました。まあ、今年は行っていないし、これからも行く可能性は低いのですが。

こんなご時世です。今日車でラジオを聞いていたら、熊特集をやっていました。熊専門家のかたのインタビューも。朝と夜は気を付けましょう。まあ夜の山に入る人はいないと思うのですが・・・とのこと。いやいや我々星マニアは夜山に入るんですが、とちょっと心の中でツッコミました。実はこの熊専門家のかた、私のお客さまです。たまたま、本当にたまたま今日の午後用事があってそのかたに会ってきました。ラジオ聞きましたよ、私星見が趣味で夜の山に入るんですが、と言ったら、気を付けてね、音鳴らしながら見てね。とのことでした。夜の山に入る人種もいるんだ、ということで今度星マニアのための熊への対策もいつかコメントしてくれたらいいのですが。

| | コメント (4)

2020年11月 4日 (水)

記録なので

ブルームーンの日、31日、せっかく望遠鏡を出したので火星も撮りました。

202010315_20201104232701

色を地味めにしてみました。このほうがリアルっぽいでしょうか。大シルチスは沈んでしまいました。中央はキンメリア人の海というらしいです。次に大シルチスが回ってくるのは1ヶ月後です。さらに小さくなっています。こうなったら見えている限りどこまで模様が写るか追ってみようと思います。

| | コメント (2)

2020年11月 1日 (日)

GOTO紅葉

恒例の紅葉ドライブに行って来ました。つい10日前にも清津峡に行って来たばかりですが、平日だったので来られなかった子供のために再び出かけました。行き先は会津。

途中の飯豊連峰展望所から

Img_9841

もう山は雪です。しかし紅葉は思ったより進んでいません。早すぎたのか、それとも今年はハズレ年なのか。

大きな目的は紅葉以外にも食べること。この少し先の宮古の蕎麦のお店に行きました。

Img_9842

料理の写真省略。蕎麦懐石を頼みました。郷土料理もあり、刺身こんにゃくがおいしいです。蕎麦はお代わりOK。お客もたくさん入っていました。基本予約制なのでうちも予約して行きました。このあたりは山都が有名ですが、そこより山奥にあるここもおすすめ。

近くに湧き水「夢見の水」があり、そこからの渓流っぽい紅葉。

Img_9847

天気も悪く紅葉はちょっと残念でした。

このあとは道の駅あいづへ。ジェラートが充実しています。農家レストラン併設ですが、14時半で閉まってしまい、寄ることはできませんでした。商売気ないですね。とはいえ、福島の道の駅はどこも活気があります。道の駅目的だけでも行く気になれます。それと比べると新潟県のは一部を除き、あんまりやる気ない感じでもうちょっと頑張って欲しいです。

帰り途中、トイレに寄りたくなったので瓢湖へ。

Img_9851

少ないですが白鳥がいました。星ではないですが、星景モードで撮影しました。白鳥のコウコウという声を聞くと冬が来たことを感じます。なんだか短い秋でした。夏と冬の境目がわかりにくくなっている気がします。

| | コメント (4)

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »