« 彼岸花を観に | トップページ | 未来予想図 »

2020年10月11日 (日)

ノーパソが壊れました

久しぶりに晴れました。雲は多めで普段ならスルーするような天気ですが、久しく晴れていないので機材を出してみました。まあ、惑星狙いですが。日曜日なので早めに始められます。薄明も終わりきらない18時半頃から始めました。旬を過ぎた木星、土星ですが、この時間はほぼ南中です。意外にシーイングはいいようです。それほど暴れていません。夕食前に木星、夕食中に(リモートで)土星を撮ることができました。

木星は比較的よく撮れました。隣の衛星はガニメデです。

202010111

土星はいまいち。シーイングが悪くなったのでしょうか。ピントがあっていないようにも見えます。

202010112_20201012004001

夕食食べながら露出していたら、うっかりいつもより多い2万枚撮っていました。

このあと火星を撮ろうと思ったら雲が出てきました。しばらくしたら取れるだろうと待っていましたがなかなか取れません。時間も勿体ないので先に撮った木星と土星を処理しようと、撮影中のノートパソコンにポータブルSSDを繋ぎました。パソコンが落ちてしまいました。端子も奥まで入りません。もう一つのCMOSカメラを繋いでいるケーブルを外し、そこに繋いでみましたが、やっぱり奥まで入りません。そんなことを繰り返しているうちにCMOSカメラのほうも認識しなくなりました。これはまずいと明るいところに持ってきて見たら、USBの差し込み口が壊れています。

Img_9778

写真はかなりいじってしまった後なのですが、端子のガイドが粉砕してクズが奥に入り込んでいました。端子もぐらぐらしています。電源が落ちたのはこれがショートしたからでしょう。ポータブルSSDのコネクタの奥にもクズが入り込んでいました。それで奥まで入らなかったのでした。そしてそれを無理矢理入れようとしたせいで2つあるUSB端子がどちらも壊れてしまったのでしょう。前から1つのほうがUSB3,0なのに、USB2.0として認識したりとおかしなことが起こっていたのですが、その時から壊れかかっていたのですね。まあ、こんなこともあろうかと予備の撮影用PCはもう2台あります。ただ職場にあるので今日の撮影は中止です。雲も出てきたからいいや、と思ったらほぼ快晴になったではありませんか。火星は高いので結構いいシーイングです。悔しいですが、天体写真あるあるですね。

保険のつもりでわずかな雲の切れ間で取っておいたものです。

202010113

わずか200枚を20%コンポジットです。お話になりませんが、いちおうアリンの爪とオーロラ湾は確認できます。もう少しすると大シルチスが回ってきますが、またしばらく悪いお天気が続きそうです。

|

« 彼岸花を観に | トップページ | 未来予想図 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです 高知は晴天が多いですが9月に比べて10月は 台風や寒気の流れ込み?の為かシーングが良くないです 表面が良く見えません 次の火星の接近は12月です 眼視は期待出来ないかも知れません

投稿: 月夜も星見 | 2020年10月12日 (月) 20時16分

月夜も星見さん
今晩は
毎日天気予報見ていますが、西日本はお天気いい日が続いていますね。こっちも普通なら9月10月は晴れることが多いのですが、今年はさっぱりです。
本当なら秋の銀河を撮影したいところですが、快晴の日が望めそうにありません。せめて接近中の火星でもと思っていますが、それすらあまりチャンスがない。今年はどうなっているのでしょう。
夕べは撮影を諦めてちょっと眼視してみました。乱視に飛蚊症とあって眼視では全く見えません。眼視はほぼ諦めています。

投稿: まるひ | 2020年10月12日 (月) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 彼岸花を観に | トップページ | 未来予想図 »