« 秋桜・コスモス・COSMOS | トップページ | ボウズは免れました »

2020年10月18日 (日)

新月は裏切らない

いや、このところ毎月裏切られているんですが。ですが、昨日の新月は夕方までは全く晴れる気配はありませんでしたが、21時半頃外に出てみるとなんと快晴ではありませんか。最後のチャンスに天が答えてくれた感じです。でも、だったらもっと早くから準備すれば良かったです。久しぶりで慣れないので撮影開始は23時過ぎていました。火星が好機ですが、こんな時は火星は後回し。何ヶ月ぶりかの直焦点撮影です。透明度は良かったですが何を撮ろうかという目的も無かったので、撮れる位置にあるものを2対象撮影しました。まだ処理していません。後ほど。しかし自信がないので出来によってはボツになるかも。

今日も晴れるかと思い昼から機材を準備していました。まず撮りたかったのは月齢1の月。しかしうちからは向かいの家の屋根に隠れてみえないことがわかりました。一度20cmで月齢1の月を撮りたいと思っているのですが、結構難物のようです。月は諦めましたが火星は大丈夫だろうと思ったら、雲がどんどん出てきてシーイングも最悪です。雲間から1枚だけ撮ってすぐ止めました。お見せ出来るものでないのは承知ですが、記録なので載せておきます。

202010181

大シルチスとアリンの爪がベストな位置で最も火星らしい姿です。2~3日中にいいコンディションで撮ってみたいです。

|

« 秋桜・コスモス・COSMOS | トップページ | ボウズは免れました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋桜・コスモス・COSMOS | トップページ | ボウズは免れました »