« 新月は裏切らない | トップページ | 光軸の重要性 »

2020年10月19日 (月)

ボウズは免れました

やっとのことで晴れた新月期。なんとか2枚だけ撮影することができました。

小あれい星雲、M76

202010172

HD800+0.7倍レデューサー(約1400mm)、ASI1600MC-COOL(約-20℃)、SharpCap、(GAIN200 300秒×10枚)、EQ6PRO、TOAGでオフアキ、ガイドカメラQHY5III178M、PHD2 Guiding、ステライメージ8、FlatAide Pro、Starnet++、Photoshop CS6で画像処理、トリミング

NGC6946

202010173

HD800+0.7倍レデューサー(約1400mm)、ASI1600MC-COOL(約-20℃)、SharpCap、(GAIN200 360秒×10枚)、EQ6PRO、TOAGでオフアキ、ガイドカメラQHY5III178M、PHD2 Guiding、ステライメージ8、FlatAide Pro、Starnet++、Photoshop CS6で画像処理、トリミング

光軸ずれか、ピンぼけか、シーイングなのか、星像がいまいちです。隅のほうでは流れているのでスケアリングとやらも合っていないのでしょうか。そういう繊細な調整からは逃げているのでいつまでたっても上達しません。時間もなかったのでカラーカメラにしましたが、やっぱりモノクロにすべきでした。月に1回くらいは成果がないとなにかやり残した感がするのですが、なんとか満足です。明日はさらによく慣れそうな予報ですね。余裕もってじっくりプランを練って臨みたいと思います。

|

« 新月は裏切らない | トップページ | 光軸の重要性 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

や~っと、新月気に晴れました。
長焦点とフォーサーズの組み合わせは迫力ありますね~。
こういった星雲や惑星の作品をサラッと残される辺りはさすが。
ベテランさんでいらっしゃるとともに、オールラウンダーでもいらっしゃる。
私は、ずーっと天気が悪かったので、なんだか根が生えてしまい、大した撮影できませんでした(涙)

投稿: ecl | 2020年10月20日 (火) 08時24分

天は見捨てませんでしたね。
今日も晴れています。この秋最高の快晴です。しかしeclさんは今晩出撃なしなんですね。残念・・・
やっぱりこの画像、光軸が合っていませんでした。撮影前に合わせたつもりだったのですが、勘違いか、ずれてしまったようです。さっき火星を撮っていて気がつきました。光軸合わせのコツが少しずつわかってきました。もうミスは犯しません・・・と言っていますがまた失敗しそうです。

投稿: まるひ | 2020年10月20日 (火) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新月は裏切らない | トップページ | 光軸の重要性 »