« ADCの効果 | トップページ | 必ず晴れる »

2020年9月 9日 (水)

不穏な空

夕方、私のスマホに不穏な着信音が。私のスマホは緊急情報がくるとなんだか不安をかき立てられるような怪しい着信音にしてあります。このところは豪雨(といってもたいてい外れですが)、熱中症のお知らせが多く、また雨でも降るのかな、と見たら竜巻注意情報です。そういえば空がなんとなく暗い。竜巻注意情報で当たる確率は10%以下で大変低いそうなのですが、ちょうど就業時間も過ぎたし、もしかしたら、という期待をこめてちょっと出かけてみました。まあ、近づいてきたら逃げればいいやと・・・危ないですね。海に出てみました。だいたい海上に現れることが多いので。

202009091

しばらく海のほうを眺めていましたが気配なし。まあ、見ようと思ってみられるものではありません。その代わり遠くに遠雷が。

雷はだんだん激しくなってきます。ここだと砂山が影でよく見えないので開けたところに行ってみました。

20200909

動画を撮っていくつかを比較明合成しました。たった30秒ですがこれだけ落ちました。このあと雨が降り出してきました。雨が降ると自分のところも危ないので撮影中止。移動中もすごい。四方から光ってきます。水平方向に光るものも見え、なかなか近年になく見応えがありました。ちなみに車の中は雷に対して安全と言われています。落ちてもボディを伝わって地面に電気が流れるからです。昔知り合いとこのことで口論になって、相手は車はゴムのタイヤで絶縁されているから電気が流れないんだ、と言い張っていました。雷ほどの高電圧だとゴムなんてほぼ導電体に等しいんですけどね。その知り合いとはあれから一度も会っていません・・・

|

« ADCの効果 | トップページ | 必ず晴れる »

気象現象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ADCの効果 | トップページ | 必ず晴れる »