« 月齢4 | トップページ | 十五夜は晴れる »

2020年9月28日 (月)

今日の惑星

久しぶりに晴れましたので惑星に望遠鏡を向けてみました。

火星

202009281

比較的シーイングは良かったようです。模様の名前はよくわかりませんが、左下の白斑はオリンポス山のようです。

これを撮る前に土星も撮ってみました。

202009282

こちらはモノクロ。低空なのでシーイングは悪かったです。カシニの空隙が全周写っていません。ちなみに木星も撮りましたが、さらに低空でシーイングが悪かったので全くだめ。ボツにしました。

しばらく晴れが続きそうです。でも満月期。確か先月もそうでした。どうしてこう巡り合わせが悪いんでしょうね。

|

« 月齢4 | トップページ | 十五夜は晴れる »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

なんで満月期は晴れるんでしょう?
ほんとう、不思議なめぐりあわせです(怒)

火星がいよいよ近づいてきました。
素晴らしい解像度ですね。
夜半に南東の高いところでオレンジ色に輝いている姿は魅力的です。
土星像は、なかなかどうして。
カッシーニは全周写っていると思いますが・・・。
だんだんと輪の開き具合が狭くなってきて、時の移ろいを感じます。

メインパソコンが壊れてしまい(重症)暫くその復旧に時間を割かれそうです(涙)

投稿: ecl | 2020年9月29日 (火) 13時00分

本当に月が明るい時に良く晴れますね。4連休の悪天候も恨めしかったですが、晴れて月夜はさらに恨めしいです。そのうち化けて出てやります。
火星は見事に模様が写っていますね。こういう写真も憧れますが、私のバルコニーは惑星撮影には向いていないので挑戦していません。昨夜は月明かりの中で機材調整をやって憂さを晴らしました。月没後1枚撮れましたが不完全燃焼です。

投稿: tantan | 2020年9月29日 (火) 17時44分

eclさん
このところ見事なまでに満月期に晴れて新月期に曇るという天気が続いていますね。どうせなら逆にしてもらいたいです。
来週はいよいよ衝ですね。次の準大接近クラスはあと13年後ですから、実質楽しめるのは人生今回が最後かもしれません。
土星はもうちょっとよく写したいです。これからだんだんと輪が閉じていくんですね。それも楽しみ。
パソコンが壊れたんですか。うちもパソコンも8年前の旧型で、さすがになんとかしようとアップグレード計画しています。安くあげようとポイントを持っているところに注文しているのですが、いつ入荷するのかわかりません。

投稿: まるひ | 2020年9月29日 (火) 22時44分

tantanさん
そういえば、4連休もだめでしたね。日中はそこそこ晴れ間があったりしていても、夜に曇ったりとか、風が強くて機材を出せなかったりとか、恨めしい天気でした。
満月期でも今なら火星を撮れるのでそこそこ楽しめます。もうちょっとはいけると思いますが、20cmでは限界がありますね。惑星は口径とシーイングがものをいいます。C14は無理でもせめてC11くらい欲しいですが、対象を完全に月惑星に移行したときでしょうか。
リゲル付近、なかなかすごいと思いました。あんなにもやもやがたくさんあるのですね。たった1時間であれだけとはさすがです。私もせっかく自宅撮影出来るのですから、夜中~明け方も生かせるようになにか工夫してみたいです。

投稿: まるひ | 2020年9月29日 (火) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月齢4 | トップページ | 十五夜は晴れる »