« 不穏な空 | トップページ | 終の買い物 »

2020年9月13日 (日)

必ず晴れる

12日は全国的に天気が悪く、新潟も昼は雲が多くて晴れそうな天候ではありませんでした。しかし必ず晴れると確信していました。素人の私でも当たる気圧配置です。温暖前線と寒冷前線の間は必ず晴れます。予想は的中。日没過ぎくらいまでは雲が多めでしたが、その後は快晴。ただ、風が強いです。まず木星と土星を撮ってみました。問題になりません。模様もカシニの空隙もボケボケ。ボツです。23時頃には火星も見える位置にきました、

20200912

高度が高いだけあって、悪シーイングでもまあまあです。やっぱり高度は正義ですね。大シルチスとアリンの爪がいい位置で、最も火星らしい模様になりました。2年前の大接近の時は砂嵐で模様がほとんど見えませんでしたが、今年はくっきりしています。これからもっと近づくので楽しみです。

この日は透明度も結構良かったです。カシオペア付近の天の川も心なしか見えていたようです。火星を撮ったあと他になにか撮ろうかと随分悩みましたが、機材を替えるのが面倒で結局やめてしまいました。満月期はよく晴れる日が多かったですが、それを過ぎたらとたんに台風襲来とか、天気が悪くなった気がします。まもなく新月なのに焦ります。なかなかうまく行かないですね。

 

 

|

« 不穏な空 | トップページ | 終の買い物 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不穏な空 | トップページ | 終の買い物 »