« ばえる | トップページ | 月見草とスタージャンムーン »

2020年8月 2日 (日)

2週間ぶりのネオワイズ

ずーっと雨続きで全く星が見えませんでした。新月過ぎたのに、月すら見ていませんでした。ようやく北陸も今日梅雨明け。昨日は久しぶりに星空に出会うことができました。

2週間ぶりのネオワイズ彗星ですが、どうなっているのでしょうか。だいぶ見やすい位置に来ましたが、かなり暗くなってきたようです。双眼鏡で探したらそれでもかみのけ座の上に簡単に見つけることができました。我が家の物星台からも望遠鏡を向けることができます。簡単ですが撮ってみました。

202008011

HD800+0.7倍レデューサー(約1400mm)、ASI1600MC-COOL(-15℃)、GAIN 200、30秒x21枚、ステライメージ、Photoshop、核基準コンポジット、ややトリミング

今回は北を上に構図と撮ってみました。尾が若干見えます。まだまだ尾は長いようで、月がなく、暗いところならもっと写りそうです。

ガイドしなかったので露出は30秒と短めにしました。10分ですが、かなり移動しています。メトカーフコンポジットしようと思ったのですが、カメラのピクセルサイズとかは設定できたのですが、コンポジットしてくれません。コンポジットするとき、EXIFから撮影時刻を読み出すようですが、ZWOのカメラは画像にEXIFを書き出してくれません。SharpCapの仕様なのかもしれません。なんとか埋め込む方法はないかとネットで調べてみましたが見つかりません。今のところは手がありません。いい方法が見つかるまで、核基準コンポジットで行こうかと思います。

|

« ばえる | トップページ | 月見草とスタージャンムーン »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ばえる | トップページ | 月見草とスタージャンムーン »