« 七夕まつりに行ってきました | トップページ | メトカーフでネオワイズ »

2020年7月19日 (日)

おうちでネオワイズ

今日も晴れました。ほぼ快晴。夜はネオワイズ彗星がさぞよく見えることでしょう。おそらく海岸はおまつり状態。ちょっと行ってみたいです。しかし日曜日は週一の家族みんなで夕食を共にする日。出かけることは禁止されています。いさぎよくあきらめます。とはいえ、自宅観望なら可能です。でも我が家の物星台から彗星が見えるかどうかは微妙。ほとんどだめだと思っていました。しかし夕ご飯も終わり、20時頃双眼鏡で眺めてみたら向かいの家の屋根越しに見えるではありませんか。結構高い。これなら大丈夫と傍にあったピラーに乗った赤道儀をごろごろ転がし見えるところまで移動。HD800を載せます。長時間露光はしないので極軸合わせも適当。アライメントもワンスターで適当。それでも10秒くらいの露出なら十分です。カメラもあまり時間がないのでパソコンのいらない60Dにします。元より光害地ですので淡い尾は狙わずに核の拡大狙いにしました。

20200719

HD800+0.7倍レデューサー(約1400mm)、Astro 60D(常温)、ISO1600、15秒x5枚+10秒x4枚x5秒x4枚、RStacker(ダークのみ)、ステライメージ、Photoshop、FlatAide Pro、核基準コンポジット、ややトリミング

多段階露光しました。なるべく核が飛ばないように画像処理したらきれいな緑のコマが現れました。大彗星はつい尾を強調してコマは真っ白になってしまいますが、やっぱりグリーンなんですね。新たな発見をした思いです。

遠征せずともおうちで彗星撮影ができることがわかりちょっとうれしいです。もう1ヶ月くらいは見られそうです。梅雨が明けたら望遠鏡を常駐していつでもスタンバイ状態にしておこうと思います。

|

« 七夕まつりに行ってきました | トップページ | メトカーフでネオワイズ »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

夕方に小針の海岸に行ったら、10人くらいが様々な機材で彗星の観望・撮影に励んでいました。
日没直後だと水平線より近いイカ釣り漁船の明かりしか見えませんが、空が暗くなると水平線の向こう側のイカ釣り漁船の明かりがぼんやりと見えることを初めて知りました。

投稿: アスガード | 2020年7月20日 (月) 00時05分

またまたこちらは曇られました。
仕事だった私は、予報から気合を入れて機材を車に積み込んだのに・・・。
諦めきれずに、近くの土手に移動して、何とか撮っていると、短い時間に2台も車を止めて見ていかれた方が居られました。
雲で直ぐに移動されましたが、凄いネオワイズ効果ですね。

今日は彗星の核が緑色でした。
もしかしたら太陽から離れたことでそうなったのか?
例えば蒸発した水蒸気なり、炭素なりが、核に留まる時間が長くなり・・・。
とても興味深いです。

投稿: ecl | 2020年7月20日 (月) 01時45分

おはようございます。
きのうも胎内長池までいきました。

やや雲の多い天気でしたが、肉眼で彗星は見えました。
少し暗くなって光度2.5等で尾は15度とかなりのびて見えました。(私の主観で心眼かもしれません)

投稿: skame | 2020年7月20日 (月) 07時43分

日曜は日が暮れてから結構雲が増えましたが、綺麗に核の色が出ましたね。

私は夕食後、娘と五十嵐浜に出て双眼鏡で観望しました。肉眼で辛うじて見える程度の空でしたが、双眼鏡だと結構立派な尾が見えました。夜の潮風の中、漁火と彗星を堪能して、撮影はなし。全行程30分の遠征でした。

投稿: tantan | 2020年7月20日 (月) 15時52分

アスガードさん
小針の海岸に行かれたのですね。あそこは天文マニアならずともこういうイベントには人が集まりそうです。県内の海岸沿いはどこもたくさんの人が訪れていたとか。
ちょうどこの時期イカ釣りの時期ですから風物詩です。山から見ると都市の光害とは違う、青っぽい光でちょっと美しさも感じます。
薄雲で彗星はちょっと残念だったかもしれないですね。

投稿: まるひ | 2020年7月20日 (月) 23時25分

eclさん
昨日はばっちり晴れるかと思ったのですが、薄雲にかかられて残念でした。そちらもあまり良くなかったのでしょうか。でも日曜日だし、県内至る所で観望される人が現れたみたいです。たぶん肉眼でも立派な尾が見られると思ったのでしょうがちょっと一般の方には物足りなかったかもしれないですね。
そちらでも緑の核を確認されましたか。緑の核は尾のない暗い彗星でしか見たことがないのでちょっと新鮮でした。
これからは肉眼では難しいかもしれませんが、まだまだ明るいのでもうしばらく注目します。

投稿: まるひ | 2020年7月20日 (月) 23時36分

skameさん
連日の胎内ですね。そこだと比較的海に近いし、そこそこ暗いので彗星観察にいいのでしょうか。
我が家からでも心眼では肉眼で見えた気がします。雲に入ったり出たりでしたが長焦点で見るのもいいものでした。地球に近づいている分、尾は伸びていくのでしょうか。まだまだ見逃せないですね。

投稿: まるひ | 2020年7月20日 (月) 23時41分

tantanさん
親子で彗星観察、いいですね。うちの娘は興味なしです。息子が物星台に上がってきたので双眼鏡で見せてあげました。
昨日は県内様々なところで、みんな西の空を眺めていたようです。最近はネットの影響か、天文イベントに一般の人も空を見上げる機会が増えてきたように思います。次はいつまた肉眼彗星が現れるかわからないし、たくさんの人が見てくれればいいですね。

投稿: まるひ | 2020年7月20日 (月) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 七夕まつりに行ってきました | トップページ | メトカーフでネオワイズ »