« 松浜でブラまるひ | トップページ | 漁火とネオワイズ彗星 »

2020年7月12日 (日)

自宅観望の決定打

こんなものが届きました。

Img_1210_r

EQ6PRO用のピラー脚です。

Img_1211_r

最初はポイントが使えるYバシカメラに注文しましたが、在庫がなく4ヶ月待ちという返事でした。気長に待つつもりでしたが、何気なくアマゾンで検索したら1つだけ在庫があるところが。価格.COMで見たら他にもBックカメラとSフマップにも。でもアマゾンもBックカメラ配送でしたし、SフマップはBックカメラのグループ会社だし、結局この1つをいろんな店舗で出しているだけなんでしょう。ちょっと持ち出しは多くなりますが、Bックカメラにも若干のポイントがあるので、Yバシカメラはキャンセルし、Bックカメラに注文しました。翌日に届きました。

もっとでかい梱包で来るかと思いましたが、意外と小さく2個口でした。最初1個しか届かず、これに全部入っているのか、と思ったら運送屋さんが忘れていて、あとでもう1個持ってきました。

Img_1212_r

部品はこれだけ。案外シンプルです。結構大きな傷がありました。どうも輸送途中で投げられたようです。緩衝材の発泡スチロールが割れていました。まあ性能に関わるわけではないし気にしません。こういう荷の扱いする運送屋さんは決まっています。職場に運ばれる荷物でも壊れて届くものは100%その運送屋さんです。名もヒントも出しませんが、そう思うかたも多いでしょう。

女房と息子が組み立てを手伝ってくれました。

Img_1214_r

手伝ってもらうほど難しくもないのですが、興味があるらしく、私が手を出す幕がありませんでした。

組み上がったところ。

Img_1215_r

架台を載せてみました。

Img_1216_r

う〜ん、かっこいいです。いっぱしのアマチュア天文家になった気分です。これにTeleGizmos社のテレスコープカバーをかけて物星台に常駐します。総重量はかなり重い。私は持ち上げられません。キャスターが小さいので、すのこ状のウッドデッキを移動できるかと思いましたが、問題なさそうです。晴天が続くときは真ん中において極軸あわせて設置しておきます。悪天候が続きそうなときとか、BBQするときは隅っこに移動します。

テレスコープカバーをかけ直そうと思ったら内側から大量の水が。あわててバスタオルで吸い取りましたが、結構な量です。赤道儀自身は濡れていませんが、なぜこんなに。どうもカバーがデカかったので上を折ってかけておいたために、縫い目の隙間が上側に向いてしまってそこから雨が浸み込んで表のビニールシートと裏のシルバーシートの間に溜まったものと思われます。TeleGizmos社のテレスコープカバーの問題ではなく、使い方も問題でしょう。常に上面は上で、大きかったら蛇腹のようにしてかけるのがいいのだと思います。ラッキーなことに午後から日が差したので十分乾かし、念のため1枚ビニールをかけた上でカバーをかけました。これで次の雨で中が濡れなければ大丈夫でしょう。

ともかくこれで機材の稼働率が上がりそうです。一番喜んでいるのは女房のようで、これで私が赤道儀とともに落っこちる心配がなくなったといっています。再び分解するのは面倒で、もうこれを持って遠征することはほぼないでしょう。遠征時はCG-4(EQ3 GOTO)で300mmまでのお手軽機材専門になりそうです。それはそれで十分楽しめるでしょう。

|

« 松浜でブラまるひ | トップページ | 漁火とネオワイズ彗星 »

機材」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
今回の貢献度大はカバーですよね?笑
常備されているって、いつでも稼働できるので羨ましいです。
充実の天文ライフを期待してますね~。

投稿: ふみふみ | 2020年7月13日 (月) 07時35分

もう完全に自宅観望派に転向してしまった感があります。今となると遠征での撮影って結構苦行だったなーとも思っています。ネット見ていると自宅派が増えてきたように感じるのは私だけでしょうか。それだけみんな高齢化してきているのかもしれませんね(笑)
今まで撮れそうで撮れなかったものに満月以降の月があります。人生でも数回しか撮ったことがありません。これなら機材を完全にセットしたままでカバーだけかけて、夜中にトイレに起きたついでに撮影、ってなこともできそうです。
充実の残り僅かな天文ライフ、楽しみます。

投稿: まるひ | 2020年7月13日 (月) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松浜でブラまるひ | トップページ | 漁火とネオワイズ彗星 »