« 私をホタルに連れてって | トップページ | ツキミソウサイタ »

2020年6月26日 (金)

観測小屋いらず

こんなものが届きました。

Img_1196_r

中身は

米国TeleGizmos社のテレスコープカバー

Img_1197_r

日本ではテレスコ工作工房さんが取り扱っています。そちらから購入しました。

大きい!こら巨大だ!

Img_1198_r

30cm〜35cm用を買ってしまいました。私の望遠鏡は20cmですのでオーバースペック。でも大は小を兼ねるといいますし、小さくて後悔するよりいいかな、と思いこれにしました。

この機材にかぶせると

Img_1199_r

こんな感じになります。

Img_1202_r

でかすぎるわけでもないですね。ただやっぱり筒が載っていないとぶかぶかです。さすがに筒くらいは撮影が終わったら家に入れたいので、こういう使い方をする機会はあまりないかも。三脚の下が出ています。やっぱりすっぽりかぶせたいので思い切ってピラーを注文しちゃいました。まもなく届くでしょう。

1ヶ月くらい前、女房に、アンタ、あの星見る時の重いやつ、なんとか毎回上げ下げしないようにできないの、と言われました。もう歳なのであれと一緒に階段転げ落ちるのが心配なんだそうです。天文台みたいなの作ってもいいよ、とかまでいい、さすがにそれは経済的にも施工的にも無理なのを説明しましたが、それでもなんとかしろ、というので探したらこういうものを見つけました。なんでもNASAが開発した素材のようで、365日屋外に出していても防水は損なわれず、太陽光で劣化することもないそうです。考えてみれば機材を守るのにどうしても家形の観測小屋でなくてもいいわけです。観測小屋だと台風の対策もしなければならないし、これなら飛んでも近隣に迷惑がかかることないし、そもそも台風のときだけしまっちゃえばいいので目的としては十分です。家族でBBQすることもあるでしょうから、そんなときさっと片付けられるのもいいです。いままではいくら自宅で気軽に機材を出せるとはいえ、やはり面倒なのでちょっと晴れ間があるくらいでは出しませんでした。これならカバー取るだけですから極軸も合わせなくてもいいし、稼働率が飛躍的に上がりそうです。

|

« 私をホタルに連れてって | トップページ | ツキミソウサイタ »

機材」カテゴリの記事

コメント

この商品は注目していました 、EM-1はピラー脚なので脚と赤道儀はカバーを掛け 出しています 鏡筒とアイピースを出せば見えますので準備が楽です(稼働率上がりました)、 雨が続く時 赤道儀のみ家の中へ入れます ただ自分はホームセンターで買ってきた約1000円(約1.7x1.7)のシルバーシートを使っているので遮熱性はありません。

投稿: 月夜も星見 | 2020年6月27日 (土) 08時53分

こんばんは。
ご無沙汰しております。
私も赤道儀は外に出しっぱなしなので40Lのごみ袋をかけてその上にシルバーシートをかけています。
以前は自転車用のカバーを使っていましたが以外と劣化が早いので今はこの組み合わせです。
国内でも海外でもコンピューター制御の赤道儀に載せた望遠鏡にシートかぶせた写真を見たことがあり、大丈夫かなと思っていましたが、専用のシートがあるのですね。
もっとも私の赤道儀は古いビクセンのサターン型で、ほとんど手動で使っているので雨さえ当たらなければよいと思っています。これで5年以上使っていますが、特別問題ありません。

投稿: skame | 2020年6月27日 (土) 22時00分

月夜も星見さん
やはりみなさんいろいろ考えているんですね。確かにピラーだと足を縛ればすっぽり覆われますから下からの雨も防げそうですし、いいですね。
この製品は高価な鏡筒でも大丈夫との触れ込みですが、やっぱりそれはちょっと勇気がいります。でも小雨くらいの予報なら鏡筒も出しっ放しにするかもしれません。盗難も心配ですね。赤道儀とピラーは重いのでなかなか持って行こうとは思わないかもしれませんが、鏡筒は心配です。ワイヤーでも掛けておこうかな。カメラは毎回しまうことにします。

投稿: まるひ | 2020年6月27日 (土) 23時46分

skameさん、どうもご無沙汰です。
skameさんも常設派なのですね。私は今までは数日くらいならビニールを2枚重ねで掛けて、それにタイヤカバーを掛けていました。これでも雨は十分防いでくれましたが、やっぱり赤道儀は電子部品も入っているし、できれば鏡筒も含めて丸ごと保護したいと思って思い切って買ってしまいました。毎年シルバーシートを交換しても20年くらいしないと元が取れないくらいの値段でしたが、まあ安心料だと思うことにします。それよりも常設にしたおかげでたくさん星見ができて楽しめることがなによりです。

投稿: まるひ | 2020年6月27日 (土) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私をホタルに連れてって | トップページ | ツキミソウサイタ »