« M94 | トップページ | 内合11日前 »

2020年5月22日 (金)

金星と水星の最接近・・・見えず

今日は金星と水星が最接近する日です。興味ないといいながら、案外こういう接近モノがあると結構わくわくします。スバルと金星の接近を逃したので今回はちゃんとカレンダーに書いておきました。天気はまあまあ、大丈夫でしょう。と日没前海に向かいました。お気に入りの四ツ郷屋浜。西に雲はあるものの、隙間もあるし大丈夫だろうと暗くなるのを待ちます。しかし一向に雲が動かない。ちょうど金星があるあたりに厚い雲があります。雲が消えるか、日周運動で雲間から出てくるか、待てば見えるだろうと思っていましたが、1時間たっても雲が動きません。ちょっと右側が切れ間が多いので移動することにしました。内野の浜まで行ってみましたが、やっぱりだめ。さらに青山海岸移動しました。もう20時過ぎました。もう30分で沈むのに厚い雲が佐渡上空に居座っています。諦めました。案外こういうのは外さないのですが、今回は珍しく外れです。ちょうど去年今頃の火星と水星の接近は見たのに、ちょっと残念。まあ、去年は0.2度まで近づいたのが、今回は0.9度でしたからそれほどすごい接近でなかったのが救いっちゃ救いです。12月21日の木星と土星の接近は0.1度。これは絶対見逃せません。晴れるところまで遠征してでも見たい・・・という気持ちはあります。

今日は写真はなしです。なにもないのもなんなので13日に撮ったヘルクレス座銀河団を載せます。

202005131

RGBが失敗でLだけです。シーイングが悪く星がピンボケでボツにしようと思いましたが、こういう写真のない日のどさくさに紛れて載せちゃいます。できれば拡大しないでくださいね。

|

« M94 | トップページ | 内合11日前 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんていう天気の意地悪なんでしょうね。
昼間あんなに晴れていたのに、夕刻にあそこまで雲が増えるとは。
私は辛うじて捕らえられましたが、ほんとうはちゃんとした望遠鏡で撮りたかった。

そういえば、木星と土星は既に近づいていて、明け方(←トイレです、涙)南中する姿は、とても印象的ですよ。
12月は上手く仕事を調整して、好天を追いかけてチョイ遠征しようと今から目論んでいます。
両星はお互い動きが遅いので、チャンスは2晩くらいありそうですね。

投稿: ecl | 2020年5月23日 (土) 08時25分

雲が多いながらも晴れ間はあったので、1時間粘れば撮れると思ったのですが、本当に運が悪かったでした。
そういえば今日も夕方になったら急に雲が湧いてきて、金星の直焦点撮影も中断でした。またすぐ晴れたんですけどね。山のほうには入道雲も見えたし、夏みたいな天気です。
eclさんは撮影成功でしたね。絶対カメラ向けていると思いました。さすがです。
12月のは見逃すと2040年までないそうです。でもその時は1.1度みたいですからたいしたことありません。今回は絶対見逃せないですね。

投稿: まるひ | 2020年5月23日 (土) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« M94 | トップページ | 内合11日前 »