« 物星台からの星空 | トップページ | 金星と下弦の月 »

2020年5月13日 (水)

月と二大惑星接近

今日13日は月と木星、土星が接近する日。真夜中ですし、あんまり興味にある現象じゃないのですが、先日我が家の庭の夾竹桃を伐採したら視界が大変良くなり、リビングから眺めることができるようになったので撮影してみることにしました。雲が多く、透明度も悪くて月の出をだいぶ過ぎても見えてきません。木星はかろうじて見えます。かなり時間が経ってからようやく雲間から月が顔を覗かせました。土星はというと、こちらは暗いのでなかなか見つかりません。双眼鏡でなんとか見えたというところで撮影。手持ちのレンズが200mmのコ・ボーグしかありません。全部入らないので2枚モザイクで撮ってみました。

20200513

土星はやっと写った、という感じ。構図もうまく決まりませんが、まあ、記念撮影ということで。

リビングからの眺めが俄然良くなりました。東の方はほぼ遮るものがないので、月の出、日の出の瞬間を居ながらにして見ることができます。元旦の初日の出もわざわざ外に出なくてもコタツの中から拝むことができます。夾竹桃の伐採は自分でやりましたがだいぶ苦労しました。人生初のチェーンソーを使って切り倒しました。このあたりのことは今度書くかもしれません。

|

« 物星台からの星空 | トップページ | 金星と下弦の月 »

星見」カテゴリの記事

コメント

家の中から初日の出を拝めるとは贅沢です。確かにまるひさんのお宅は高台の南東斜面(一等地)ですね。

初日の出は回数が少ないですが、月の出を家で狙えるというのは決定的瞬間が見れそうで羨ましいです。

投稿: tantan | 2020年5月13日 (水) 08時29分

月の出の瞬間を撮るのもわくわくして楽しいです。あらかじめシミュレーションして、思ったところから出るのを見るのは気持ちいいです。
コタツでお屠蘇でも飲みながら初日の出を眺めるなんて、いいですね。ぜひやってみたいですが、新潟の冬は晴れないので実現するかどうか・・・

投稿: まるひ | 2020年5月13日 (水) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 物星台からの星空 | トップページ | 金星と下弦の月 »