« フラワームーンの宵 | トップページ | 月と二大惑星接近 »

2020年5月11日 (月)

物星台からの星空

こんなものを作ってみました。

Img_3484

100均で買った星座早見に透明クリアファイルを切って貼り、なにやら下手な落書きをしたもの。

これ、我が家のベランダ、通称、物星台から見える視界です。まあ、結構絶望的なものがあります。真南に電柱が鎮座しています。そこから何本も西に電線が走っています。北から東は我が家、東から南はお隣さんの家がブロックしています。まともに使えるのは天頂付近といったところです。北極星がぎりぎり見えるので赤道儀の設置は不便ないのですが、これはたまたまで、製作前は見えるかどうかとか検証しませんでした。ラッキーといえばラッキーです。見える範囲が限られているので、撮影プランを立てるのに作ってみました。大熊座やカシオペアは比較的長く見ることができます。天頂付近を通るはくちょう座やM31あたりも撮りやすい対象です。苦手なのは赤道付近にあるオリオン座などです。ちょうど三つ星のあたりに電線があってそれがほぼ赤道と重なるように走っています。最大の難点は天頂近くを走る3本の太い電線ですね。結構撮影中にここを通過することが多いです。これには鳥よけの細工がしてあって目立ちます。まあ、これはうちが電力会社などに頼んで付けてもらったので文句は言えません。ないと物星台がフンだらけになります。ちなみに電気と通信と各社違った種類の鳥よけになっています。比較的目立たないものもあるので全部それに統一してくれればいいのですが、どうもそうはいかないようです。付けてもらうのは無料なので、フン害にお困りのかたは各会社の相談窓口にお電話を。

実写です。

Img_0828

電線のジャングルですね。まあ、星見には厳しい環境ですが、撮れる対象を絞ってなんとか工夫しながらやっていきます。

|

« フラワームーンの宵 | トップページ | 月と二大惑星接近 »

星見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フラワームーンの宵 | トップページ | 月と二大惑星接近 »