« 忘れてたー | トップページ | 超現実桜 »

2020年4月 7日 (火)

菜の花や月は東に

日没頃、昇って間もない儚げな月がきれいでした。一茶(間違えました、与謝蕪村でした)の俳句の情景に浮かびます。

202004071

適当な機材を積んでいなかったのでコンデジでの撮影です。月にも菜の花にもピントが合わずなかなかうまくいきません。「日は西に」の方は残念ながら沈んだ後でした。

4日遅れですが金星とプレアデスを撮りに行きました。

202004072

桜もいい頃合いに咲いて、これはまたこれでいい日だったのかも。

200mm縦位置でぎりぎりなんとか収まります。

202004073

コ・ボーグ36EDです。一応ガイドして4枚コンポジットしました。今回の記念写真はこれだけです。次はいつだろ。

 

|

« 忘れてたー | トップページ | 超現実桜 »

星景写真」カテゴリの記事

コメント

月と菜の花、凄く良い雰囲気ですね。正に、月は東に日は西にです。

私も桜を撮りに出ましたが、まだ標高の低い7号線周辺しか咲いていませんでした。今年は開花が早いので、ちょうど天の川と桜が撮れるタイミングを、月で邪魔されそうな予感がします。

こうやって見ると金星は明るいですね。

投稿: | 2020年4月 8日 (水) 11時47分

スバルと金星、良いですね~。
私の撮った写真より数倍良いです。
雑味が無く、とても綺麗です。
実はステラナビでこの現象を調べました。
東方最大離角の直後ぐらいにスバルの位置にあると通過するようです。
簡単に言うと8年と数時間で同じような位置に来ます。
次回は2028の4/3~4なので、また桜とのコラボが楽しめるかもしれませんね。
『数時間』という物があるので、その次は2036の4/4~5です。
日本で皆既日食が見られる翌年。
少なくとも、その辺までは健康でいたいものです。

投稿: ecl | 2020年4月 8日 (水) 21時55分

仕事の帰り道、昇ったばかりの月が綺麗でぜひとも菜の花といっしょに撮りたいと思い、適当に脇道に入ったらこんないい場所に出くわしました。結構こういう嗅覚がそなわっているのかと自分ながらに思っています。有名菜の花畑でなくてもこういう生活圏の風景もいいものです。
今年は月の巡りと桜開花時期で天の川桜は難しそうですね。さすがにあと2週間は厳しそうですが、山のほうはもしかしたら撮れそうなのでしょうか。
スバルも普通に撮ると露出オーバーなくらい明るいですが、さすがに金星にはかなわないです。

投稿: まるひ | 2020年4月 8日 (水) 22時36分

eclさん
eclさんの写真を見て私も撮りたくなりました。とてもいいとはいえません。記念写真です。
やっぱりもっと近づいているところを撮りたかったですが、このご時世では「近づかない」というのが大事なのでこれくらいがいいのかも。
プレアデスと金星は8年ごとに近づくんですね。2028年ならまだ生きている可能性はありそうです。それまで新型コロナにかからないようにしなければ。2036年はどうかなあ。リアルコロナを見たからもういいや、と向こうに逝っちゃっているかも。

投稿: まるひ | 2020年4月 8日 (水) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 忘れてたー | トップページ | 超現実桜 »