« 何かいいことが | トップページ | 直線壁付近 »

2020年4月27日 (月)

ステラショット2を使ってみました

ステラショット2がなにやら評判良さそうで、いろんな方が使っている様子です。そんなに便利ならちょっと使ってみようかなとお試し版を入れて見ることにしました。早速25日の夜晴れたのでテストです。ただ、あくまでテストなので主砲は出さず、小口径屈折とカラーカメラで簡単に。

赤道儀はASCOMで簡単に認識してくれました。カメラも今回よりZWOをサポートしたとのことで、メーカーを選ぶだけで機種もちゃんと認識します。ガイドカメラも同様。冷却はサポートしていますが、フィルターホイールはサポートしていないのが残念。極軸合わせが北極星に合わせなくてもできるとのことなのでやってみようと思いましたがどこにあるかわからない。昼間動かしていた時には見つけたのですが、いざ実際にやろうと思ったら見つけられません。まあ、これはマニュアルちゃんと読めばわかるのでしょうが、直感的に見つけられないというのはどうなのでしょう。極軸は適当に目で合わせてとにかく導入。これは簡単です。ステラナビゲータとほぼ同じなので迷いません。ターゲットに置いた視野角に、実際にレンズが向いたカメラの視野角が動いてきてピタリとはまるのは気持ちいいです。ライブビューしてみるとぴったり。ウリの導入補正やってみたかったのですがやるまでもありません。次はガイド鏡のキャリブレーション。これがよくわからない。パラメーターが複雑すぎる。とりあえずデフォルトでやってみましたが、PHDよりもかなり時間がかかる感じ。ガイド星は自動で選んでくれるようですが動きが、よくわからないので成功したのかどうかもちょっと不安。ガイドグラフの見方もちょっとわからない。まあ、これもマニュアル読めばすむことですが。本撮影に入りますが、これも自動がウリなので設定箇所が多い。やってしまえばあとは放って置いてもいいのでしょうが、とりあえず2〜3枚撮影してみました。一応撮像しましたが、ここまで。それ以上はわからなくなってやめました。まあ、導入ソフトと撮影ソフトとガイドソフトが1本にまとまっているというのは便利だと思います。でも使いこなしには相当事前の勉強が必要と感じました。歳とって新しいものが覚えられなくなった身にはちょっと難しいかも。お試し期間はもう25日あります。その間いろいろ試してみて、便利だなーと思ったらお金出して買うかもしれません。年寄りには覚えられないと思ったらお試し期間が終わり次第アンインストールということになるかも。もうちょと頑張ってみます。

せっかくなので、その日に撮ったM81とM82。ただ、これはステラショット2での撮影ではありません。なんのためのテストだったのか・・・

202004251

miniBorg 60ED+1.4倍エクステンダー(約490mm)、ASI1600MC-COOL(約-10℃)、LPR-N、GAIN200、900秒×9枚、EQ6PRO、ガイド鏡ペンシルボーグ、ガイドカメラQHY5LⅡ PHD2 Guiding、SharpCap、ステライメージ、Photoshop、FlatAide Pro

|

« 何かいいことが | トップページ | 直線壁付近 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

透明感のあるM81、M82ですね。
最近、炙り過ぎる癖が身についてしまいました。
特に自宅では訳の分からない光源の影響か、汚らしくなってしまいます。
この写真はとても美しいです。

ステラショット、この記事を読む限り、PCオートガイドに慣れた、まるひ様でも難しそうですね。
私は今回も見送りかな~。

投稿: ecl | 2020年4月29日 (水) 07時42分

ステラショット2、評判良いみたいなので私も気になってます。特に現在の撮影システムは2013年に作ってから殆ど変更していないので、そろそろ限界です。不調のノートが回復しなければ本気で考えようと思っています。
M81、M82は家撮りでしょうか。60EDにエクステンダーでこれだけ写るとは。新潟市内とは思えない写りですね。

投稿: tantan | 2020年4月29日 (水) 19時30分

eclさん
実はこれ、ものすごい赤カブリがあるんですよね。フラットでもダークでも消えない。人工光にしてもひどすぎる、謎のカブリでしたが、FlatAide Proで綺麗に消えてしまいました。eclさんはお使いですか。もし使っていないようでしたらぜひお勧めします。
ステラショット、今もちょっと晴れているのでテストしてみましたが、どうも途中でフリーズするっぽくて、そのリカバリ方法もわからずストレスがたまってしまいます。あまりネガティブなこと書いてもユーザーさんに叱られそうなので辞めますが、ちょっと私には使いこなせないかな・・・といった感じです。

投稿: まるひ | 2020年4月30日 (木) 00時23分

tantanさん
tantanさんのように自宅での撮影環境が整って入れば自動化は大きなメリットだと思います。2はまだ出たばかりであまり使用レポート見ませんが、結構ハイアマチュアで使っている方も多いみたいですね。私も使えれば是非とも使ってみたいのですが。tantanさんならきっと難なく使いこなせることでしょう。
これは家からですが初めて60EDにエクステンダーを付けて星を撮ってみました。星像はいいですが、やっぱり暗いです。GAINもうちょっとあげていいのか、いまだにこのカメラの最適値がわかりません。M82のジェットを強調したらM81の中心部が破綻してしまいました。画像処理的には自分では失敗だと思っています。Pixinsght始めるにしてもまともな素材ができないので躊躇しています。

投稿: まるひ | 2020年4月30日 (木) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何かいいことが | トップページ | 直線壁付近 »