« 桜に誘われ | トップページ | 終末っぽく »

2020年4月12日 (日)

無観客桜

この週末は桜真っ盛り。昼は人多いだろうから夜行ってみようか。近くの川沿いの桜並木はぼんぼり点いていたからそこも点いているでしょ、と女房と阿賀野市の瓢湖に行ってみました。真っ暗。ライトアップのライトはセットしてありましたが、点いていません。人なんてうち以外誰も歩いていません。ある意味独り占め状態です。私的には桜星景が撮れるからいいのですがさすがに女房は不満げです。

202004112

真っ暗で桜鑑賞どころではありませんが、風のない水面がウユニ塩湖みたいで、それはそれで女房は感激していたみたいです。

もう一箇所行ってみようと、福島潟へ行ってみました。ここは例年でも全くライトアップしていないことはわかっています。もしかしたら星景マニアの人が1〜2人いるかもしれないくらいでほぼ無人のはず。

202004113

若干明るいのはうちの車のスモールライトです。誰もいないみたいだし、ハイビームで走り抜け、束の間の夜桜見物でした。私だけ桜星景を楽しんで自分は夜桜楽しめなかった女房はただ寒かっただけで膨れ顔していました。ちょっと悪かったです。でもこのご時世、どこ行ってもたぶんライトアップなんてしていないのだと思います。結局家を出てから帰るまで、スーパーに立ち寄った以外では誰一人とも会いませんでした。安全な夜桜見物でしたが、やっぱり人がいっぱいいて賑やかで、屋台でいろいろ買い食いしながら楽しむ桜がいいです。来年はそうありますように。

|

« 桜に誘われ | トップページ | 終末っぽく »

星景写真」カテゴリの記事

コメント

 なかなかよさげな桜の名所。
 2枚目なんか ほんとだれもいませんね。
みんな自然に目を向ける余裕がないのでは。
 家内は「備蓄」や「自作マスク」に走ってます。
「第2次世界大戦以来の国難」というから
少々大げさな気もしますが体験している人が
少なくなっているので不気味なことは確かです。

投稿: satelight57 | 2020年4月13日 (月) 12時48分

1枚目は割と有名な桜の名所です。でも人っ子ひとりいませんでした。
2枚目は並木こそ立派ですが、名所というほどではなく例年でも星景マニア以外は人に出くわすことはありません。隠れた名所です。
翌日の日曜日、車で桜の名所を回ってみましたがやっぱりなんとなく街の人通りも少ないようです。でもスーパーはいつもより混み合っている感じ。花見で人を避けてもそこで帳消しされてしまいます。
国難という言葉がぴったりきそうですね。でも平常を保とうとしている様子も見られ、さほど悲壮感が漂っていないところが救いです。

投稿: まるひ | 2020年4月14日 (火) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜に誘われ | トップページ | 終末っぽく »