« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月28日 (火)

ようやく1000000

本日めでたくこのブログのアクセスカウンタが1000000に達しました。

1000001

思えば初めて13年と3ヶ月。長かったです。もっと有名ブログは難なく2000000とか3000000とか普通に行っているのに、それに比べたら遅かったこと。やっぱりコンテンツの違いなんでしょうね。それでも自分の稚拙なブログに、これだけ沢山の方々が訪れてくださったことは感謝の気持ちに堪えません。ありがとうございます。

平均すると13ヶ月で10万アクセスということになります。そうすると2000000アクセスは2033年。生きていて、天文続けていて、ブログというシステムがまだ存続していれば達成できるかもしれません。まあ、そんな先のことはわかりません。といいながら案外13年なんてあっという間なんでしょうね。

全然関係ないですが、夕方三日月と金星の接近が見られたので記念撮影しました。

Img_0024

オリオン座も見えましたが、風が強すぎて撮る気になれませんでした。南風で暖かい。やっぱり冬は普通に適当に雪が降って欲しいです。

| | コメント (2)

2020年1月26日 (日)

虫干し

今日は日中少し晴れ間がありました。確か最後に撮影したのは去年のクリスマスでしたから、まる一ヶ月機材を出していないことになります。うちは防湿庫などというものはありませんので、機材はその辺に転がしています。しかし正月は邪魔だということで押し入れに入れさせられました。私はレンズをカビさせる常習犯なので、 いつまでも押し入れに入れていては置けないと、この晴れ間に少しでも日光にあてて虫干しさせることにしました。

Img_1109

今までは機材はすべて職場に置いていました。生活空間でないので湿気もさほどなく、埃も比較的少ないので機材にとってはいい環境だったのですが、物星台ができてからは機材のいくつかは自宅に置くようになったのでこういうことにも気を配らなくてはなりません。梅雨時はまた職場に避難させるか、簡易防湿ケースにでも入るものは入れておこうと思います。

このまま夕方まで晴れれば月齢1の月を撮りたかったのですが、午後になりにわかに曇り始め、慌てて機材を家に入れたらまもなく雨が降り出してきました。暖冬といえど、晴れるわけではありません。やっぱり春まで待たないと撮影チャンスはめぐってこないようです。

| | コメント (2)

2020年1月21日 (火)

ベテルギウスが暗くなっているとか

最近ベテルギウスが暗くなっているとかいう話を耳にします。星の光度にうとい私は言われるまではたぶん気がつかないでしょう。変光星の観測なんてできたもんじゃありません。確認したかったのですが曇りとか雨続きでなかなかチャンスがありませんでした。今日は雲が飛び交う中で、ちょっとだけ覗いていたのでこの機会逃すまじとちょっと近征してきました。

20200121

そう言われりゃ暗くなっているようです。リゲル以外の2等星とだいたい同じ感じ。このくらいだと違いに気がつく自信がありません。

久しぶりの星景写真でした。何ヶ月ぶりだろ。雲も多いし19時にはもう撤収しました。しかしまだ帰宅には早い。20時前に家に帰ると女房は不機嫌です。どこかで時間つぶそうかな、と思ったら、近くにカーブドッチがあります。ここの温泉は17時を過ぎると割引です。行ってみることにしました。5分で着きます。ちょっと値上げして600円になっていました。それでもスーパー銭湯より安くて天然温泉ですからお得でしょう。一度見たかったのがここの露天風呂からの星空。雲間ながらもオリオン座がよく見えます。のんびりと減光したベテルギウスを眺めながら疲れを癒やします。露天風呂といっても屋根付きが多いなかで、ここは半分は屋根がないので星空見ながら湯につかるには最高です。ぬるめでアルカリ性のぬるぬるしたお湯は長く入っていられます。久しぶりの星景ネタだったのに温泉ガイドになってしまいました。

| | コメント (6)

2020年1月17日 (金)

「過労ですね」

よくテレビドラマである、主人公がいきなりふらふらと倒れ、カメラがぐるぐると周り、次のシーンでは往診の医者が「過労ですね」とつぶやく。それに近いことになってしまいました。あまりにも忙しい。それもみんなWindows7サポート終了のせいです。別にその日を境にパソコンが使えなくなるわけでも、いきなりウイルスに感染してしまうわけでもないのに騒ぎすぎ。まあ、会社とか官庁では対策しなかったことで、万が一にも何か起こったときには、これもよくある、ニュースの謝罪会見したくないからでしょう。ようするにアリバイ作り。まだやっていないパソコンなんてたくさんあるはずなのに、もう3日立ちますが、何かあったという話は聞こえてきません。とはいえ、依頼されればやらない訳にはいかないので14日ぎりぎりまで対応に追われていました。ようやく終わった15日の夜、なんだか調子が悪い。早々に寝ました。夜中にふと目が覚め、トイレに行こうと立ち上がったところ、立てない。ふらふらとそのまままた布団に倒れ込んでしまいました。寒い目をしながらも起きられないのでそのままでいたらなんとか動けるようになったのでまた布団に潜り込みました。そういえば1~2ヶ月前から時々めまいがしていましたが、それも関係があったのかもしれません。そのことからいろいろストレスもありましたから。翌日は仕事を休みました。たまたま、本当にたまたま予定が1つもなくラッキーでした。爆睡しました。ご飯食べる以外寝ていました。24時間中20時間は寝ていたかもしれません。人間こんなに寝れるものだと関心しました。今日はやや体調もいいので仕事に出てきました。しかしまだ本調子じゃありません。まあ、風邪かなといわれれば風邪かもしれないのですが、風邪も過労からくるといいますし。ブログにはなんらなの写真載せますが、気力もないので写真なしです。帰って早めに寝ます。

| | コメント (10)

2020年1月11日 (土)

返ってきていました

AZ-GTiが調子悪くて先月点検に出しました。一ヶ月くらいたっても返ってこないので、遅いなーと、そろそろ問い合わせしてみようと思っていたところ、ふと見るとなんだかそれっぽい段ボール箱があることに気がつきました。開けて見るとAZ-GTiでした。送り状の日付を見るとなんと、送って一週間後にもう返ってきていました。職場で私のいない間に事務員さんが受け取っていたのですが、毎日のようにこの大きさの荷物が届くので、全然それとは気が付きませんでした。

一ヶ月ぶりに返ってきたAZ-GT-iです。

Img_1107

カタカタ音がして、追尾が調子悪かったのですが、症状確認して新品と交換してくれました・心なしかモーター音も静かになった気がします。隣の家にちょっと気兼ねするような音でしたが、そんな心配もしなくてよくなるかもしれません。

機種変したスマホにSynScanをインストールしてみました。まず位置情報を入れろ、と言ってきました。GPSはオンなのに。調べてみたらアプリ毎に許可しなければならないようです。Androidのバージョンが上がるとこういうことがあるのですね。接続しようとしましたが、できません。う〜ん、Wi-Fiは繋がっているのに。不良品なのか・・・そんなはずありません。今まで使っていたタブレットでやったら難なく接続できます。じゃスマホの問題。  設定でデフォルトが固定IPアドレスだったので、これを変更したら接続できました。さっきもやったのですが、その時はだめ。どこが違ったのでしょう。まあ、とにかくこれで動作確認OK。

しかしこういうトラブルに見舞われると、よく考えず機械の不具合のせいにする人っていますよね。私のお客さまでもよくいらっしゃいます。頭から初期不良として疑わず、なんとかしろとか言ってきます。しかし調べると大抵は使い方が正しくないんですよね。だったらうまく動作しないことを相談してくればいいのに、そういうことを言われるとちょっとへこみます。これ、つい最近あったことです。すみません・・・愚痴ですね。

今日は満月。そういえば半影月食だったのですね。晴れれば見ようと思っていたのですが明け方とは気が付きませんでした。今日の朝は晴れていたのでもしかしたら見えたのかもしれません。満月期に晴れるというジンクスはかろうじて保たれたようです。

| | コメント (0)

2020年1月 6日 (月)

写真展に行ってきました2020

恒例冬の写真展に行ってきました。しかし今回は新天研の写真展ではありません。斉藤博さんと小俣正吾さんの合同写真展です。

Img_1101

入り口正面の巨大ポスターが目を引きます。力作ですね。

平日夕方だったので私以外誰もいません。一人でゆっくり鑑賞できました。

Img_1104

星景7割、天体3割といったイメージでしょうか。新潟、山形で撮られた美しい星景がたくさんです。私のなじみの撮影地もいくつか。感想ノートをぱらぱらめくってみましたが、知った名前も何人か。私も記念にちょっと書いてきました(超字がヘタですみません)。

今年は新天研の写真展はないのでしょうか。未だにアナウンスが聞こえません。この写真展も見応えありますが、そちらもいろいろも作品が見れて楽しみなのですが、どうなのでしょう。

こちらは21日まで、場所は例のムサシのギャラリー。まだ日にちがありますのでお時間のある方はぜひ!

| | コメント (4)

2020年1月 4日 (土)

2年越しのコーン星雲

去年のクリスマスに撮ったコーン星雲の処理がやっと終わりました。

201912244

miniBorg 60ED+0.85倍レデューサー(約298mm)、ASI183MM Pro(約-10℃)、SharpCap、L(GAIN250 240秒×4枚)、R(GAIN300 240秒×4枚)G(GAIN400 240秒×4枚)B(GAIN400 130秒×4枚)、EQ6PRO、ガイド鏡Pencil Borg、ガイドカメラQHY5LⅡ PHD2 Guiding、ステライメージ8、、FlatAide Pro、Photoshop CS6で画像処理

思ったこと、色はいくらでもいじれるので何回でもやり直しができます。いつもは最初に仕上げたものを再処理する気はほとんど起こらないのですが、つい時間かけてしまいました。最初あまり考えずにやったらド派手になってしまったのでやり直しました。カラーカメラの時はいかに色を出すかに苦労しましたが、逆に抑える方に苦労します。青滲みとか赤滲みもありません。偽色も原理的に出ません。星の肥大はたぶんシーイングが悪かったせいだと思います。Lのゲイン下げたらやや滑らかになりました。でも枚数はもっと必要でしょうね。RGBはもっと手抜きしてもいいとのことなので、次はその分をL画像に回そうかと思っています。手間はカラーカメラよりもずっとかかりますが、撮影後の処理は楽しいです。そろそろ春物銀河も近づいてきました。次の晴れ間が楽しみです。

| | コメント (4)

2020年1月 1日 (水)

子年になりました。おめでとうございマウス

あけましておめでとうございます。2020年、令和2年、子年になりました。

さて、例年元旦はなるべく干支にちなんだ天体写真を載せることにしていますが、ネズミに関係した天文ネタってない。調べてみたらねずみ銀河というものがあるようですが、アマチュアの手に負えないような難物らしく却下です。でもなにかないかと考えた上、ネズミ→ネズミ花火→回転花火→回転花火銀河→M101という苦しい結果に落ち着きました。

Nezumi

息子が書いてくれるヘタウマな絵が案外好評?らしく今年も書いてもらいました。これだけの絵を即興で10分くらいで書くのですから、案外才能あるのかも・・・と親バカです。回転花火になぞらえて、ネズミがいろんな回転を披露してくれています。正月といえばコマを回す芸人もいますから、おめでたいと思って見てやってください。ちなみに回転花火銀河のほうは10年くらい前に撮ったものです。この対象は多く撮っていますが、実はこれが一番気に入っています。

さて、今年は天文マニアにとってどんな年になるのでしょうね。晴れの日が多くなって欲しいのはもちろんですが、そろそろ大彗星でも現れてくれないでしょうか。それでは、今年もよろしくお願いします。

| | コメント (13)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »