« 行形亭へ行ってきました | トップページ | あるきっかけ »

2019年10月 9日 (水)

月を電視撮影

これも電視観望のひとつでしょうか。10cm反射(SE-AT100n)をAZ-GTiに載せたものを物星台に上げ、Wi-Fiを増設したPCでAZ-GTiをコントロールしながら家のPCともWi-Fiでつなぎ、リモートで電視観望しました。カメラはQHY5LⅡ。豆粒センサーですが、月の半分はカバーします。案外広いものです。全体を撮るための2枚モザイクしてみました。

20191009

MS-ICEでつなぎました。Photoshopではつながりません。なぜか昔のテレビの走査線みたいな縞模様が入ってしまいます。Photoshopのインターレース解除のフィルター使って消しました。Registaxでちょっとシャープに。5,000円で買った望遠鏡にしては上出来だと思います。これから寒くなりますし、こんな風に月夜でも家でぬくぬく月面探索できれば楽しいです。

明日も晴れる予報です。なんで満月期に晴れるんでしょうね。台風が週末に来るみたいに、自然の摂理も人間の都合を考えているんでしょうか。

|

« 行形亭へ行ってきました | トップページ | あるきっかけ »

電視観望」カテゴリの記事

コメント

半月を過ぎると ムーングラスを付けても 眩しいです 電視観望 だと 明るさ調整が出来て目に優しと思います。

投稿: 月夜も星見 | 2019年10月11日 (金) 08時36分

月夜も星見さん
20cm反射を買ったばかりの時満月を見たことがありました。強烈ですね。とても観望なんてできませんでした。去年は昼間の金星を電視観望しました。屋外だと眩しくてPC画面が見られないんですよね。月惑星もいい電視観望の対象だと思いました。

投稿: まるひ | 2019年10月12日 (土) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行形亭へ行ってきました | トップページ | あるきっかけ »