« 室内観望 | トップページ | 再びホタルの聖地へ »

2019年6月21日 (金)

ホタルの聖地

そろそろホタルシーズン開幕です。今日は蒸し暑く風もない、月も出るのが遅いので絶好のホタル発生日和とにらみました。どこへ行こうか。近隣の観光ホタルは人を見に行くようなものです。ここ数年通っている五頭山方面もロケーションがいまいち。新しいところを開拓しようと逆の中越方面に行くことにします。去年もちょっと行ってみたのですが結構飛んでいるようです。今回は別のところにしようとグーグルマップで目星をつけてそこを目標にしました。特にホタルの生態に詳しいわけでもなく、生育に適した川があるかどうかもわかりません。かなり行き当たりばったりです。集落の中はLED街灯だらけ。こんなところにいるのかなあ、と思いながらさらに奥地に進むと街灯もなくなりました。車を停めて見たら数匹ちらほらと。おお、いるではないか。あたりを見渡したらかなりの乱舞。

201906213

こういう生活圏に飛んでいるホタルをずっと撮りたいと思っていました。

201906214

どっちを向いてもホタルだらけ。すごいです。まさにホタルの聖地を探し当てた気分です。

201906215

奥のほうもかなり乱舞していましたが、農作業車以外通行禁止の立て札があったので止めました。マナーは守らねば。

しかしここはすごい。たぶん地元の人以外あまり知らないはずです。場所は秘密です。近年いい撮影ポイントにカメラマンが群がりトラブルが増えているといいます。万が一私のブログが発端になったとしたら悲しいことですし、責任も感じてしまいます。今シーズンはこれだけでもう満足した感じですが、次にくるとしたら中望遠くらいで撮ってみようと思います。

|

« 室内観望 | トップページ | 再びホタルの聖地へ »

ホタル」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
”生活感ある”っていうのが良いですね。
1枚目のようなのは好きだなぁ。
生活音とか蛙とか風の音とか、聞こえてきそうです。
遅くなますが、地震お見舞い申し上げます。
惑星大接近の回を見れば無事と言うのは分かることなのですけどね(笑。
私は撮影していてちょっと大きな揺れに遭ったことがあるので、この回を読んで安心したのでした。

投稿: ふみふみ | 2019年6月22日 (土) 14時08分

ふみふみさん
すみません「生活感」ではなく「生活圏」です。まあ似たようなものです(笑)
ここで撮っているときあの家から「わーすごい」という子どもの声が聞こえてきました。まさに生活感ですね。そんな桃源郷にいるような雰囲気にさせてくれた夕暮れでした。
地震は大きな被害がなくて幸いでした。こちらでは津波の心配ですが、そちらでは山津波の心配でしょうか。私がいつも行く撮影地も橋が落ちたら帰れなくなってしまうところなんですよね。携帯も圏外のところだし、考えてみると結構危なっかしいのかもしれません。

投稿: まるひ | 2019年6月22日 (土) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 室内観望 | トップページ | 再びホタルの聖地へ »