« 有名撮影地って | トップページ | 月の出を狙う »

2019年5月18日 (土)

月も撮ります

苦手ではありますが、たまに月も撮ります。

21_18_596277

HD800とASI290MCで撮りました。シーイングが良かったのだと思います。今までにない良い出来です(自画自賛)。月って案外難しいです。月は割と軟調に仕上げるようにしています。天体写真ではコントラストのスライダーは普通右よりにしますが、月に限り左側に動かしています。フィルム時代でも4号とか5号の印画紙は星野用でしたが、月には3号や2号を使っていました。これくらいのクォリティーの画像をモザイクして月全体を写したいですが、根気がないです。いずれ遠征が出来なくなって自宅撮影専門になったときの楽しみに撮っておきます。

オマケです。同じ日に撮ったものです。いまいちなんですが、記録のためにアップしておきます。

21_22_256243

|

« 有名撮影地って | トップページ | 月の出を狙う »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

十分に高解像で良い写真だと思います。
明らかに1ショットものとは別のシャープさがありますが、これは何フレームくらいを使用されているのでしょうか?
新天研の展示会で見たようなモザイクは、短時間で次から次へと撮影しないとダメなんでしょうね。
やはりどの分野も天体写真は難しい・・・。

投稿: ecl | 2019年5月19日 (日) 07時53分

これは5000枚くらいを上位半分をAutostakkertで合成しました。そしてRegistaxで処理。パラメーターの最適値がわからないので、ただいじくるだけ。勉強しなければならないのはわかっているんですが・・・
あのモザイクはこのカメラのモノクロ版を使って27枚モザイクとかおっしゃっていたように思います。私なんて2枚モザイクでもきれいに仕上げる自信がありません。
月は見慣れているだけにごまかしが効かない分難しいですね。天体写真は月に始まり月で終わる、という言葉を実感します。

投稿: まるひ | 2019年5月19日 (日) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 有名撮影地って | トップページ | 月の出を狙う »