« 平成最後の星空 | トップページ | 宇宙の深淵 »

2019年5月 4日 (土)

今年のGW

今年は10連休です。こんなに長い休みは社会人になって以来初めてかもしれません。もう飽きました。かといって仕事したいわけではないのですが。しかし今回のGWはよく晴れています。新月期と重なり毎日撮影ができます。とはいえ、家族イベントもあるのでいつでも遠征できるわけではありません。自宅撮影中心になります。

3日に撮りました。M63ひまわり銀河です。

201905031

HD800(約2000mm)、ASI1600MC-COOL(約-20℃)、GAIN400、SharpCapで450秒×10枚、総露出75分、EQ6PRO、TOAGでオフアキ、ガイドカメラQHY5LⅡ PHD2 Guiding、ステライメージ8、Photoshop CS6で画像処理、トリミング

20枚ほど撮ったのですが、電車が通った時のコマは星が肥大するので使えません。肥大するならまだしも、編成が多い車両だと振動が大きくてガイド星が飛び、そこでガイドしなくなります。最終電車が通った0時過ぎからが本格撮影になります。その頃には光害も少なくなっているのでちょうどいいです。フラットがうまくいかないのでやっていません。トリミングでごまかしました。ガイドはうまく行きました。この間の失敗はなんだったのか。

今日もよく晴れています。透明度も高いし、できれば遠征したかった。しかし今日は昨日家族ドライブで買ってきた山菜料理パーティーです。物星台で撮影しています。明日はさしたるイベントもないので晴れれば遠征したいです。しかし天気は怪しい。なかなかうまくいかないものです。

|

« 平成最後の星空 | トップページ | 宇宙の深淵 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
私は星と山のための夢の10連休のはずだったのですが、前半は天候不順、後半は家族行事。
晴れても薄曇りで遠征に踏み切れず…
結局両方とも堪能できずに終わってしまいます。
こんなことなら10連休いらない!(笑
だからと言って、やはり私も仕事したいわけではありません(笑
連休が不完全燃焼で、身体から一酸化炭素が出てきそうです。

投稿: ふみふみ | 2019年5月 5日 (日) 07時15分

良いな~ひまわり銀河。
2000mmは春にピッタリかもしれないですね。
それも自宅で楽しめるんだから羨ましい。
春限定でしょうけど、出かけなくても良いんじゃないですか?(笑)
でも、やっぱりたまには暗い空の下で、天の川でも眺めながら撮影するのか良いんですよね。
暖かく遠征しやすくなりました。
またどこかでお会いしましょう。

投稿: ecl | 2019年5月 5日 (日) 12時58分

ふみふみさん
もう残り1日となりました。新月期でこんなに晴れが続いたのに、遠征したいと思う日に限り都合が悪く、星的には不満足な10連休でした。しかし長かった。あまりに暇な日は職場に行って時間つぶしていました。仕事していたわけではないんですが、遊び道具も置いてあるので家よりは退屈しません(笑)

投稿: まるひ | 2019年5月 5日 (日) 23時35分

eclさん
明るい銀河はそこそこ写ります。ただ、やっぱり背景にムラはあるし、淡い部分は出ないし、暗い空の下で撮るに勝るものはありません。
自宅撮影ではほぼトラブルはありません。この間の遠征はなんだったのでしょう。
GWは終わりますが、晴れの予報は続いていますし、週末までは月も小さい。もう少し撮影機会がありそうですね。夏物でも狙ってみようかな。

投稿: まるひ | 2019年5月 5日 (日) 23時44分

いいですね。いかにも「銀河」って感じです。
昔見た天文台の写真とかわらない。
アマチャが撮影できる機材の進歩は想像できないほど
すすんだのですね。
 さて 今回の10連休。近畿地方の天候は「なんで?」というほど夜になるとどんどん予報が悪くなって
結局一回も出撃できずでした。
 それと 透明度がすごくわるくて晴れてても撮影する気になりませんでした。今週末に期待。

投稿: satelight57 | 2019年5月 6日 (月) 18時37分

satelight57さん
遠方銀河って難しいですね。とにかくきれいに仕上げようとすると際限なく手間がかかります。それでもこの程度。ハイアマチュアの方の作品の足下にも及びません。
それでも写るだけうれしいです。いかにも天体写真やっている、って感じ。
この大型連休、新潟は晴れが続きました。逆に昼に曇っても夜になると快晴になるとか。冬に我慢していた分を、取り戻している感じです。こんなことは珍しいです。明日以降また晴れそうです。どうなっているのでしょう。

投稿: まるひ | 2019年5月 6日 (月) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平成最後の星空 | トップページ | 宇宙の深淵 »