« とことんついてない | トップページ | 有名撮影地って »

2019年5月12日 (日)

まさかの失敗

最近失敗ネタばかりです。ちょっと前、10~11日です。透明度は悪かったです。月は0時頃沈みますが、休日前だし2時間くらいは撮影できそうと、自宅から大型銀河でもと狙ってみました。今回はHD800にレデューサーを付けて1400mmでの撮影です。非常に楽です。オフアキでも簡単にガイド星が見つかりますし、ガイドも失敗しない。なにより明るい。拡大率がやや下がる以外はいいことずくめ。まだ月の残る23時頃から撮影を始めました。

M51です。

201905101

HD800+0.7倍レデューサー(約1400mm)、ASI1600MC-COOL(約-20℃)、LPR-N、GAIN400、SharpCapで 300秒×9枚コンポジット、EQ6PRO、TOAGでオフアキ、ガイドカメラQHY5LⅡ PHD2 Guiding、ステライメージ8、FlatAide Pro、Photoshop CS6で画像処理、トリミング

さて、月が沈んでから本番。M101を狙ってみます。大きい割には淡い。光害地ではなかなか難しいです。しかし時間の許す限り枚数を稼いでみたい。ガイド星も難なく見つかり、ガイドもミスなくばっちり決まっています。雲もまったく流れてきません。対象は天頂。若干透明度が悪い以外は最高のコンディションです。0時頃から始めました。パソコンの画像にもばっちり写っています。2時間撮ることにしました。その間ネット見たり、うたた寝しながら時間を過ごし、そろそろ終わりにしようとパソコンに向かいキャプチャー終了ボタンを押そうとしましたが、終了ボタンが押せません。なんと!!キャプチャー開始ボタンを押していませんでした。この2時間はなんだったのか・・・その絶望感たるや、パソコンの前で突っ伏して1分くらい動けませんでした。途中で機材トラブルとか、雲が出てきて失敗とかならまだ諦めもつきますが、全てが順調だっただけにがっかり感も半端じゃありません。かなりショック。2時でしたが、諦めがつかず、薄明開始まで撮ることにしました。

201905111

HD800+0.7倍レデューサー(約1400mm)、ASI1600MC-COOL(約-20℃)、LPR-N、GAIN400、SharpCapで 360秒×14枚コンポジット、EQ6PRO、TOAGでオフアキ、ガイドカメラQHY5LⅡ PHD2 Guiding、ステライメージ8、FlatAide Pro、Photoshop CS6で画像処理、トリミング

 やや西に傾きつつあり、電線通過のコマもあり画像はよくありません。ムラも多くあんまり美しくない。フォトコンで見る写真は鮮明で美しいですが、あれが簡単に写せるわけじゃない。思うよりもずっと淡く難物です。やっぱり光害地では難しいのかもしれませんね。それにしてもあの失敗は惜しかった。あれが成功していたらもうちょっとはマシになっていたかもしれません。

今日は午後から急速に透明度が上がってきました。非常にいい空です。ただし月がある。ここしばらく晴れ過ぎて疲れました。しばらく休みます。

|

« とことんついてない | トップページ | 有名撮影地って »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
tantanさんの所でコメント拝見しておりますkと申します。

Startボタン押し忘れ、私もやった事があります!その口惜しさというか脱力感がまざまざと蘇って来て、思わずコメントさせて頂きました。今でもしばしば「押したかな!?」とドキッと致します。

撮影は些細な事が命取りになってしまうので、気を抜けず疲れますよね・・・M101リベンジの晴夜が訪れますように!

投稿: k | 2019年5月13日 (月) 01時20分

これまたアルアル失敗ネタ。
天体写真は露出時間が長いだけに、気づいた時のショックは大きいですよね。
私もバーティノフ星雲量産したときは、地団駄踏むほど時間が勿体無く感じました。
薄明が終わるころ、しし座が南中を過ぎるようになりました。
そろそろ長焦点天国も終わりでしょうか(←わたし的にはちょっと嬉しい)
夏が待ち遠しいような、春が名残惜しいような、微妙な季節です。

投稿: ecl | 2019年5月13日 (月) 08時16分

気が付いた時の衝撃と落胆、お察しします。
私もカラーCCDを使っていた時にやらかした記憶があります。パソコン上でのシャッター操作は実感が伴わないので、ありがちですよね。

今度、厄払いのオフ会でもやりましょう。

投稿: tantan | 2019年5月13日 (月) 08時18分

kさん、コメントありがとうございます。
kさんほどのかたでもそんなポカをやらかしてしまうことがあるのですか。なんかちょっと慰められました。
失敗は数多くあれど、今回ほどがっかりしたことはないです。たかだか2時間程度ですが、久々にうまくいったなー、と思っただけにその落差は計り知れません。
長焦点は少しでも気が抜けないですね。その緊張感がまた楽しいのですが。
M101は好きな対象でいつか自分で満足いく作品にしたいのですが、何年経っても到達しません。次は光害地でない暗いところでじっくり撮ってみます。

投稿: まるひ | 2019年5月13日 (月) 23時20分

eclさん
あー、私もバーティノフ星雲やったことがあります。2〜3コマで気づいて外しましたが、これも同じくらいショックでしょうね。天体写真はまた撮れると思えますが、全ての夜は一期一会。ホント時間が勿体無い。
私もそろそろ春の銀河まつりは終わりにしようと思っています。次の遠征からはR200SSを持ち出します。自宅では惑星状星雲とか球状星団狙いになりそうです。

投稿: まるひ | 2019年5月13日 (月) 23時28分

tantanさん
失敗ネタって結構みなさん食いつきますね。みなさん黙っているだけで、それだけあるあるなんでしょうか。
確かにデジ一ならシャッター音とかしますから気がつきますが、パソコンでキャプチャーだと画面もコマ毎に描き変わるし、フレーム数もカウントされるし全然気がつきません。こういうの防ぐ手立てはないのでしょうか。
このところ失敗続きです。去年おととしとほとんど撮影機会がなかったのでその反動でしょうか。厄払い飲み会、いいですね。ぜひやりましょう。

投稿: まるひ | 2019年5月13日 (月) 23時54分

こんにちは
前回今回と、つつしんでお悔やみ申し上げます・笑
確かに長時間撮影なだけに、自己責任由来の失敗は悔やみきれませんよね。
諦めきれずに、そのあとに撮影するっていう姿勢が素晴らしいです。
私だったら諦めて、もう寝る!(遠征だったら帰る!)となって起きた後に諦めて寝たことを後悔するパターンです。
その貪欲さを見習わなければならないと思いました。

投稿: ふみふみ | 2019年5月14日 (火) 08時04分

まるひさん、2時間ロストお疲れさまでした~。私の良くやるのはバーティノフとり忘れですが、まるひさん同様に2時間前後フイにしたこともあります。気づいた瞬間はショックで固まっちゃいますよね~。
それから、ずいぶん昔ドブソニアンで観望しに出かけた時にトラス棒を忘れてきて、茫然自失したことがありました。あれもきつかったな~。
似たような失敗は皆さんアルあるなようですね。
それでは、M101リベンジに期待しておりまーす。

投稿: ちーすけ | 2019年5月14日 (火) 13時13分

ふみふみさん
まー一対象に5時間も6時間もかける達人のかたもいる中で、2時間なんて短時間露出と言えなくもないですが、今回は気分的にはちょっと気合いを入れていたのでがっかり感は倍増です。
あの後の撮影の間、実は布団で寝ていました。とはいえ、心配で寝付けなかったのですが、放置してその間は寝て、一晩中撮影するという図太さも身につけたいです。

投稿: まるひ | 2019年5月14日 (火) 23時33分

ちーすけさん
ちーすけさんもバーティノフやったことがあるのですか。あれもうっかりだけにかなりショックでしょうね。自分に責任がない失敗なら脱力度も半分なんですけどね。
忘れ物も最近多いです。それこそ時間も遠征費用もみんな無駄になっちゃいますから本当に悔しい。そういうこともあろうかと、遠征時は予備の機材とかできるだけ沢山持って出るのですが、最近は荷物減らそうと持たなくなりました。そうなると本当にただの深夜ドライブになってしまいます。
自分に満足のいくM101は究極の目標です。たぶん簡単には撮れないでしょうが、高い目標掲げるのってモチベーション保つのにいいことなんでしょうね。

投稿: まるひ | 2019年5月14日 (火) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とことんついてない | トップページ | 有名撮影地って »