« 冬の暇つぶしに | トップページ | AZ-GTi導入記~その1~ »

2019年1月25日 (金)

浮島現象

今日は冬には珍しく荒海の向こうに粟島が見えました。

20190125

ちょっと浮いているように見えます。浮島現象といいます。冬に空気が冷たく、海が暖かい時に見られます。一種の蜃気楼です・・・と、前述した空の本に解説してありました。この本、結構今まで見逃していた現象を詳しく解説してあります。まあ、あんまり理解はしていないのですが、そういう予備知識があるのとないのとでは空とか風景見る楽しみも変わってきます。星が見られないのでこんなところに楽しみを見いだしています。

|

« 冬の暇つぶしに | トップページ | AZ-GTi導入記~その1~ »

気象現象」カテゴリの記事

コメント

粟島・・・一度行ってみてもいいかなぁ、という島。海産物がおいしそうなので。どんなところかなぁ。ワクワク

投稿: mexicali | 2019年1月26日 (土) 08時51分

ホントだ~、浮いてますね。
長年、佐渡やら粟島やらを見ながら釣りをしていますが、見た記憶がないです。
釣りに集中していて気が付かないのか??はたまた、寒い時期は釣りする頻度が極小なせいか?

ただ、四季折々その時その時の天候や海況で大きく見えたり、小さく遠くに見えたり、やけにはっきり見えたり霞んでいたり・・・今度は浮島現象見て見たいです。

投稿: Tom | 2019年1月26日 (土) 08時51分

南は、どの辺から粟島が見えるのでしょう?
あまり気にしたことがありませんでした。
確かに浮いていますね!
こんな日に夕日が見られたら、さぞかし奇妙な形が拝めるのでしょうね。
今年は、まるひ様の新たな分野の写真が拝めそう。
楽しみにしています。

投稿: ecl | 2019年1月26日 (土) 09時41分

おお、浮いていますね。ぼくも1月15日にアップした写真で、本文には書かなかったですが浮島現象が写っていました(左端の小山が浮いている)。あの本、こないだ届きました。こういった自然現象があるんだと、理屈はわからなくても映像が頭に入っているだけで、そういった現象に巡り会える機会は何倍にも増えると思っています。今年はいろいろな現象に遭遇したいです。まずは空を見上げることを習慣化しないと、です。

投稿: Toshihiko Sato | 2019年1月26日 (土) 20時24分

mexicaliさん
私は粟島行ったことないんですよね。佐渡ですら一回しか行ったことがありません。
一度は行ってみたいのですが、女房が子供の時に行ったことがあるそうで、ブヨがすごかった印象しかない、とか言っていました。まあ、今はそんなこともないんでしょうが。
今日、粟島産のブリの刺身食べました。新鮮でおいしかったです。ぜひいらしてください。

投稿: まるひ | 2019年1月27日 (日) 00時30分

Tomさん
海がお友だちのTomさんなら結構遭遇しているのでしょうね。たぶん冬なら確実に浮いていると思います。でも近いとデカすぎて浮いているようには見えないかもですね。
新潟からの小ささならではの光景かもしれません。

投稿: まるひ | 2019年1月27日 (日) 00時34分

eclさん
そうですね。私は新潟より南で粟島見たことがありません。どうやら弥彦よりも南は陸に隠れて見えないようです。こんどその限界点を見極めてみたいです。
だるま夕日もこれと同じ現象だそうです。どういう原理で見えるのか、調べてみたのですが、理解ができません。どうもこういう光学的な現象を把握する能力が弱いようです。
晴れないからこういう現象狙っていますが、やっぱり本命は星ですよね。

投稿: まるひ | 2019年1月27日 (日) 00時48分

Satoさん
Satoさんの写真も端っこの島が浮いていますね。こういう現象があるということを知らなければ見過ごしています。
私が過去に撮った鳥海山の写真です。
http://hoshimi.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/11/21/201411211.jpg
私のほうは手前の温海岳がずいぶん沈んでいます。大気差でしょうか。それとも地球が丸いからでしょうか。こういう比較も面白いです。
あの本、届きましたか。まだまだ見過ごしていた空の現象たくさんありそうです。去年は新潟で蜃気楼が見られたとのニュースがありましたが、チャンスがあればぜひともみてみたいです。

投稿: まるひ | 2019年1月27日 (日) 01時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬の暇つぶしに | トップページ | AZ-GTi導入記~その1~ »