« AZ-GTi導入記~その2~ | トップページ | 3か月ぶりの遠征 »

2019年1月30日 (水)

AZ-GTi導入記~その3~

久々に晴れました。ちょっとプチ遠征でもしたかったですが、そこまで天気が持ちそうにもないし、そんなにクリアな空でもないので辞めました。家でAZ-GTiのテストにします。専用三脚を買いました。Satoさん情報でタカナシカメラに行ってみました。一つだけ結構良さそうなものがありました。しばし悩みましたが、思い切って購入。ほぼジャンクですが仮にもマンフロットです。でかくて重いですが頑丈。持ち運びはたぶんしないので重くて結構。この選択で良かったのかとその後○ードオフにも行ってみましたが、これより程度の悪いものがこれより高い。やっぱりハー○オフの値付けは怪しい。あそこはジャンクを買うところだと思っています。Satoさん、ありがとうございました。

帰って早々に三脚に取り付け、物星台に上げます。スマホで導入。まずはアライメント。しかし、お尻がアライメント星に向いてしまいました。ホームポジションは北に向かって左側に望遠鏡がくるようにセットしなければなりません。基本ですので覚えておかないと。アライメントの仕方がよくわかりません。カーソルキーで微調整して、真ん中に持ってくるとアライメント完了のボタンが押せません。しばし考えてみたところ、どうもモーターが止まった時にカーソルキーの1つか2つが点滅しているのですが、それを押さないと完了ボタンが押せないようなのです。これになんの意味があるのかわかりません。押した方向に星があるとも限らないのですが。その動作を繰り返して真ん中に入れなんとかアライメント成功。短焦点なら結構1点アライメントでも正確です。

あんまり空の状態がよくないので明るい対象を導入してみました。オリオン大星雲です。

20190130

コ・ボーグにASI-1600MC-COOLを付けて40秒23コマをライブコンポジットしました。経緯台のいいところは、カーソルの上下左右が視野の動きと一致するので、導入が直感的にできること。デメリットは必ずしも視野の上が北にならないこと。普通は天頂です。視野回転は結構大きいです。これはほぼ子午線上でしたのであまり回転しませんでしたが、少し外れると30秒でもかなり回転してライブコンポジットしてくれません。星雲星団撮影はやっぱりこれでは難しいとわかりました。眼視か月惑星向きです。それでもこの気軽さは大きなアドバンテージです。観望の敷居が低くなったのは間違いなさそうです。


せっかくなので最後に撮ったプレセペを追加します。

201901302

30秒5枚。10数枚くらい撮りましたが、半分以上はライブコンポジットしてくれませんでした。周辺を見ると頑張ってくれていそうなのですが。45秒露出でも視野回転は如実にわかります。経緯台は隅まで点像にしようと思ったら30秒までが限界のようです。

|

« AZ-GTi導入記~その2~ | トップページ | 3か月ぶりの遠征 »

機材」カテゴリの記事

コメント

さすが!というか、やっぱり(失礼!)というか、撮影されておられましたか。
GPVだとプチ遠征は悩む予報でしたよね。
自宅でジックリ撮影されて正解だったのではないでしょうか。
使用レポート有難うございます。
当然経緯台なので画角が回転しますよね。
ライブコンポジットではなく、短時間露出の物をスタックしたら問題ない?でしょうか?
でもヌクヌク電子観望だったら、これでOKですね。
羨ましいです。

投稿: ecl | 2019年1月31日 (木) 19時28分

まあ、晴れてるなーと思えば酒飲んでいようがすぐに撮影始められるのが自宅のいいところです。
本当はちょっと遠征したかったです。たまたま仕事で出かけていたもので、機材を取りに戻るのも面倒で自宅撮影を決め込みました。
そうですね。ライブコンポジットはできないと思うと諦めちゃいますから、普通に短時間多数枚撮ってステライメージかなにかでやれば回転しても合わせてくれますね。次からはそれでやってみます。
まだまだレポートしますので、気にいったらeclさんもぜひユーザーに。

投稿: まるひ | 2019年1月31日 (木) 23時26分

東京だったらフジヤカメラさんが中古の三脚沢山あるのですが、そもそも三脚のUSEDはあまり出回らないので、新潟では実物を見て買うのは難しいですね。なんとかいい買い物ができたようで良かったです。半年ぐらい前に行ったらGITZOの4型三脚やベルボンの36mm径の大型三脚が格安で売りに出されていたのですが、もう売れたんでしょうね。
良い天気を逃さないのはプロですね。
ぼくは月岡温泉の美人の湯でぬくぬくする方を選択してしまいました(^^;)

投稿: Toshihiko Sato | 2019年1月31日 (木) 23時53分

Satoさん
オークションも見てみましたが、三脚は実物を見ないと強度とかわかりませんから手が出せませんでした。
タカナシは久しぶりに入ってみましたが、店のレイアウトは昔と全然変わっていなかったです。お客は私だけでちょっと緊張しました。面白そうな中古もたくさんありましたし、またたまには覗いてみようと思います。
ほかにはもっとでかくて頑丈な雲台なしのやつがありましたが、高すぎて無理でした。これは結構丈夫だし、レバーに少し破損あるとのことでしたがほとんど気にならず、いい買い物でした。ありがとうございました。
五頭方面は晴れていたでしょうか。温泉もいいですね。私は今板温泉がお気に入りです。露天風呂から星が見えないのが残念なのですが。

投稿: まるひ | 2019年2月 1日 (金) 00時18分

連投失礼します。今坂温泉湯本館の若女将の永松祥子さん、ぼくのかつての英会話仲間なんです。2002年からNOVAで英会話を始めたのですが、自分で言うのも何ですが最初の3年間は受験勉強並に頑張りました。祥子ちゃんはそのとき高校生だったのですが、学生さんの中では最も英会話習得に熱心だったと思います。ボイスというフリーで会話を楽しめるクラスのお互い常連でして、戦友みたいなものでした。懐かしいなあ。今度祥子ちゃんに会う機会がありましたら、ぼくの話題を持ちだして下さい。多分覚えているはずです。

投稿: Toshihiko Sato | 2019年2月 1日 (金) 21時46分

へえ~そうなんですか!
美人若女将で有名ですよね。今まで2回泊まったことがありますし、1回日帰り温泉にも入りに行きました。
あんまり温泉宿のリピートはしないのですが、ちょっと若女将のファンになったということもあります。
宴会中に挨拶に来てくれるので、今度機会があったらSatoさんのこと持ち出してみます。

投稿: まるひ | 2019年2月 1日 (金) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« AZ-GTi導入記~その2~ | トップページ | 3か月ぶりの遠征 »