« 遠征を振り返る | トップページ | 年金生活者になりました »

2018年12月12日 (水)

新潟で46P

今日は夕方まで雨でした。日が沈んだ頃に西の低空がやや明るくなったのが見えましたが、まさか晴れるとは全く思っていませんでした。18時頃コンビニに行く時に空を見たら雲は多いものの晴れ間があります。雲を避ければウィルタネン彗星を撮れるのではないかとそそくさと簡単機材を用意して近くの郊外まで出かけました。しかし風がすごい。やわい赤道儀ですので微妙に揺れます。まずは135mmで撮ってみましたが、ライブビューでも星が震えています。1分でも星像がボケてしまいました。しかたないので標準ズームに切り替えました。35mm相当です。ちょうどプレアデスとヒアデスも入りました。

20181212

1分2枚をコンポジットしました。もう少し撮る予定でしたが、雲も飛んできますし、風が強すぎて耐えられません。居たのはほんの15分程度。超速攻の撮影でした。新潟市の郊外ですが、沼田よりも光害がひどい感じです。西から北は天の川も見えるくらいですが、東から南はちょっとだめです。やっぱり遠征したいところですが安定して晴れる予報でもないとなかなか出かけられません。年末の満月過ぎに期待します。

|

« 遠征を振り返る | トップページ | 年金生活者になりました »

星野写真」カテゴリの記事

コメント

思いがけない晴れ間でしたね。
きっと撮られている事だろうと覗きに来ましたが・・・さすがです。
私も自宅で46Pと初対面しました。
できれば暗い空の下で撮りたいですよね。
週末は月も太るし、もう手遅れでしょうか?

投稿: ecl | 2018年12月13日 (木) 00時05分

まるひさんはチャンスを見逃しませんね。
eclさんも撮影されたけれど、私の所も晴れたのかな? 全く気がつきませんでした。

投稿: けんちゃ | 2018年12月13日 (木) 10時41分

さすが、まるひさんも晴れ間を逃さずに撮影されたんですね!
わたしは全く気が付かずにいました~。46P、一回は撮っておきたいんですが、チャンスあるかなあ。

投稿: ちーすけ | 2018年12月13日 (木) 14時57分

eclさん
eclさんはジャコピニツィナー彗星を追いかけておられましたが、朝に弱い私は一度もお目にかかれませんでした。今回は夕方から見えるのでさすがの私でも追いかけずにいられません。
阿賀方面が腫れることがあれば是非とも出かけてみたいです。最接近の日あたりに晴れませんかね。

投稿: まるひ | 2018年12月13日 (木) 23時08分

けんちゃさん
気がつけば空を見上げる癖がついています。晴れていれば嬉しいですが、寝る前とか、撮影できない状況のときに晴れているとちょっと悔しい気分になります。
仕事からの帰り際に晴れているのを見ると微妙ですね。なにか撮りたい、でもこれから準備するのも面倒と、葛藤に悩まされます。

投稿: まるひ | 2018年12月13日 (木) 23時12分

ちーすけさん
今日も昼は雨でしたが、仕事から帰ろうと思って空を見たらほぼ快晴でした。しかし今日はやんごとなき用事があるので涙を飲んで帰りました。でもすぐに曇ったみたいですし、無理しないでよかったのかもしれません。
今は雨です。冬の日本海側は天気が読めないですね。彗星はイベントものですし、わずかの晴れ間でも出撃できるようにスタンバイしておいたほうがいいかもしれません。

投稿: まるひ | 2018年12月13日 (木) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遠征を振り返る | トップページ | 年金生活者になりました »