« そろそろ冬支度 | トップページ | 晴れるんですが »

2018年11月20日 (火)

虹の一生

今日はいわゆる時雨(しぐれ)模様の1日でした。午後出かける時、真上では雨が降っていて、西の方は雲が切れていて太陽が顔を覗かせそうでしたので、これは虹が出るな、と思いながら運転していたら案の定前方に大きな虹が出現しました。

Img_2708

新潟の晩秋はよく虹が出ます。新潟に限り虹は晩秋の季語にしたいです。

ドライブレコーダーに虹が出てから消えるまでの一部始終が記録されていましたので動画にしてみました。4倍速にしてあります。

なんだか虹をくぐれそうな気がしますが、追っても追っても追いつきません。まあ当たり前ですが。

|

« そろそろ冬支度 | トップページ | 晴れるんですが »

気象現象」カテゴリの記事

コメント

かなり濃い虹が出ていたんですね。
こちらは片足しか現れず、撮影しませんでした。
虹を見る度に、どうして中心はベールが掛ったように明るいんだろう?と感じます。
何か光の屈折の関係なのでしょうけど、ちょうど虹が境目なのでしょうね。
これまたアーク同様、ハマる分野なのかもしれません。

投稿: ecl | 2018年11月22日 (木) 08時59分

ちょっと彩度を上げ過ぎたかもしれませんが、記憶色というのでしょうか、こんな感じでした。
そういえば虹の内側って明るいですね。虹のメカニズムってよくわかりません。
一度撮ってみたいのは白い虹と満月の虹。冬は星ネタよりも天気ネタが多くなります。

投稿: まるひ | 2018年11月22日 (木) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そろそろ冬支度 | トップページ | 晴れるんですが »