« 道院に集う | トップページ | 徒然なるままに »

2018年11月 7日 (水)

普通すぎるM31

道院ではM31を撮りました。

miniBorg 60ED+0.85倍レデューサー(約298mm)、Astro 60D(約-20℃)、ISO1600、480秒×6枚+120秒×4枚+20秒×4枚、CG-4オートガイド、ガイド鏡ペンシルボーグ、ガイドカメラQHY5LⅡ PHD2 Guiding

2018110321

2018110322

いじくり回してなにがなんだかわからなくなってきました。多段階露光のコンポジットが決まらず変な色ムラが付いてしまいました。上の2枚はフラットの方法を変えてみたのですが、どっちがいいのかよくわかりません。

居直って多段階露光止めて480秒×6枚だけでやってみました。

2018110323

背景はこっちの方がスッキリしています。しかし本体に迫力がありません。やっぱり決定的に露光が足りないのと、60mmなりの写りなんでしょうね。普通すぎて感動もなしです。メジャー対象で納得できるような作品にするのはなかなか難しいです。

|

« 道院に集う | トップページ | 徒然なるままに »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

先日のメインですね。
普通?・・・いえいえ、とても素晴らしい写真ではないでしょうか。
星像も小っちゃいし、暗部まで良く再現されていると思います。
時間が無かったのでノイジーなのは仕方ないですよ。
それにしてもまるひ様がお持ちのレンズは、良い写りの物ばかりですね。
黄道光からディープスカイ、惑星、それに星景までそつなく撮影されるなんて凄いです。

投稿: ecl | 2018年11月 8日 (木) 06時00分

まるひさん、普通で美しいですよ!。
60mmでこの露出時間で・・・サッと撤収してもこの美しさ!

eclさんが仰るようにまるひさんのレンズはどれも優秀ですね。ガイドも決まって見事な星像です。

投稿: けんちゃ | 2018年11月 8日 (木) 09時19分

M31、M110に繋がっていて中心も適度に白トビ、良いですね。
こいつも難しい天体です。
自分も、まだ納得する画像に仕上げられません。
ホントに、どう仕上げて良いのか解らなくなります。

投稿: njp | 2018年11月 8日 (木) 10時08分

透明感のあるナチュラルな仕上がりで、美しいですね~!
露光時間は短くても、しっかり多段階露出、上手な画像処理でうまいなあと。それにしても、M31は何度でも撮りたくなる何とも魅力的天体ですね。

投稿: ちーすけ | 2018年11月 8日 (木) 14時06分

eclさん
M31は毎年撮っていますが、数年前から進歩が止まっている気がします。必ずしも大口径で撮った迫力のあるものが好きなわけではないのですが、今回はちょっと処理に手を抜きました。如実にわかりますね。
古いレンズですが、よく写るので気に入っています。300mmの次が760mmなので中間も欲しいところです。売らなければ良かったと後悔するものもありますが、原資が少ないのでしかたがないところです。
オールマイティといえばかっこいいですが、全部中途半端ですね。

投稿: まるひ | 2018年11月 8日 (木) 23時27分

けんちゃさん
空の暗さに助けられました。やっぱり光害があるとないとでコントラストが違いますね。実はこの日、狙いは別の対象で、それが高い位置にくるまでの繋ぎで撮っていたのですが、全過程M31に費やしていたらもう少しよくなったかもしれません。次に撮る時は去年挫折したR200SSでのモザイクです。来年になるでしょうが、晴れ続きになってくれるといいのですが。

投稿: まるひ | 2018年11月 8日 (木) 23時36分

njpさん
狙い、わかっていただけてうれしいです。M31本体とM110が繋がるように処理するのは意図的にやっています。一度海外の写真で完全に繋がっているのを見たのですが、相当難しいですね。それと、中心をどこまで飛ばすかも難しいところですね。ここも作者のセンスが出るところだと思っています。ここを抑える処理もよく見ますが、ある程度明るくしないと迫力出ませんね。かといって飽和してしまったらダメですし、このあたりだけで1時間くらいいじくり回していました。どれが正解とか、ないですね。

投稿: まるひ | 2018年11月 8日 (木) 23時45分

ちーすけさん
ちーすけさんの色合い、透明感を頭に描いて処理していますが、この程度の枚数では無理矢理感は否めません。まだ何十枚という多数枚撮影ってやったことがないんですよね。貧乏性で1つの対象をじっくり撮るということができません。日をまたいで撮り増しとか、技術いるんですよね。私みたいに徹夜できない人間はそういうこともやらねばとは思うのですが、難しそうで躊躇しています。あんまり完璧を求める欲がないんですよね。

投稿: まるひ | 2018年11月 8日 (木) 23時55分

こんばんわ。

今年は天候が合わず5月からほとんど撮影にいけてませんでした。
先日の新月期は久々に晴れて、朝まで撮影できました。

アンドロメダが時期的にいい位置にいますから、みなさん撮影されますね。
わたしは基本的に多段露光しない方なんですけど
中央部はあえて飛んだ状態で、境目が目立たないようにその周辺につれてなだらかに飛ぶように処理してます。
どっちがいいのかはわかりませんが、多段露光で合わせる自信がないだけだったりしますけど(^^;

暗黒帯も特徴的な、本体は1枚目
背景は3枚目が個人的に好みです(^^)
枚数すくなくても細部や淡い外縁までよくでてますね!

投稿: とも | 2018年11月15日 (木) 20時33分

ともさん
時々ブログ拝見させていただいていますが、そちらも天気が悪い様子でなかなか作品が登場しなかったですね。M31、素晴らしいではないですか。あの色合いがなかなか出ないんですよね。やっぱり枚数少なすぎです。
オリオンとアンドロメダは必ず多段階露光するのですが、やらない人も多いですよね。それでもきちっと淡い部分から中心部まで出せていますから、画像処理うまいんだろうなーと思ってしまいます。
大星雲はそれぞれのセンスが出ますね。いくらいじっても答えが出ません。たぶん来年も同じの撮ってまた悩むんだと思います。

投稿: まるひ | 2018年11月16日 (金) 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道院に集う | トップページ | 徒然なるままに »