« またまた台風 | トップページ | 嵐の前の »

2018年10月 4日 (木)

雲の境目で

昨日、台風から伸びる雲の境目で撮った写真はこれでした。

M45

2018100312

miniBorg 60ED+0.85倍レデューサー(約298mm)、ASI1600MC-COOL(約-20℃)、GAIN370、60秒×29枚、EQ6PROノータッチ、AUtoStakkert、ステライメージ、Photoshop CS6、FlatAide Prioで画像処理、若干トリミング

光害地で月が出てからのお気軽撮影にしてはこんなものでしょうか。反省点を挙げるならGAINはもっと下げて、その分ガイドして露出を多くしたほうがいいかもしれません。29枚では足りませんね。それとフラットもスカイフラットでしたが、ちょっと失敗でした。フラットフレームのノイズを減らさなければなりません。背景にムラがあるように見えます。ムラでしょうか。それとも周辺に広がる分子雲でしょうか。暗いところでのASI1600MC-COOLの威力も試してみたい気がします。

|

« またまた台風 | トップページ | 嵐の前の »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

あの晩にこんな素晴らしい写真を撮っておられたなんて。
自宅でそこそこ炙れる画像が入手できるなんて羨ましいです。
背景のムラは分子雲ではないでしょうか?
やはりこれだけ写るのであれば暗い空の下で試したくなりますよね。

投稿: ecl | 2018年10月 5日 (金) 20時19分

今は1600MCの可能性を探っているところです。ピクセルサイズは60Dより小さいのですが、いまいちシャープな画像が得られないのはなぜかと考えています。まだ露出とゲインの最適値が掴めません。画像処理も60Dと違った現像をしなければならないのでまだきれいな色を出せずにいます。でも研究の余地があるほうが楽しいですね。
もう少し炙れば分子雲出そうですが、荒れて美しくないのでこのくらいにしました。たまには暗い空に遠征したいですが、晴れなければどうしようもないですね。

投稿: まるひ | 2018年10月 5日 (金) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またまた台風 | トップページ | 嵐の前の »