« まるひ家夏休み | トップページ | これもグリーンフラッシュ? »

2018年8月 7日 (火)

物星台の天の川

夕方までどん曇りで、全然晴れる感じがしませんでしたが、23時頃空を見ると快晴です。予報とGPVではちょっと晴れ間が出そうではありましたが、ここまでよく晴れるとか思いませんでした。透明度も最良です。ただ、風が強いのでシーイングは悪そうです。こんなんならプチ遠征でもするか、物星台から明るい星雲でも直焦点撮影すればよかったなあ、とちょっと残念でした。光害地ですがおぼろげに天頂付近の天の川が見えます。ケフェウス座あたりのも見えます。どれくらい写るのか試したくなりました。しかし今日に限ってデジ一ありません。コンパクトデジカメで撮ってみました。

20180807

Canon PowerShot G7X、マニュアルモード、20秒、F2.0、ISO1600、2枚コンポジット

さすがに画質はいまいちですが、光害地にもかかわらず、これだけ写ってくれました。広角での星野写真は望むべくもありませんが、画角の狭い直焦点撮影なら結構いろいろ撮れそうな気がします。最近なかなか遠征が億劫になってきました。帰る時間を気にすることもありませんし、案外撮影の範囲が広がりそうな感じです。光害カットフィルターに指がかかりかけています。

|

« まるひ家夏休み | トップページ | これもグリーンフラッシュ? »

星見」カテゴリの記事

コメント

初めまして昔はフジR-100で天狗高原まで撮影に行きましたが今は自宅観望です、高知市のすぐ北の中山間地ですが 25時を過ぎると かなり見えます 透明度のよいときは 5等星が見えているようです。

投稿: 月夜も星見 | 2018年8月 9日 (木) 09時38分

月夜も星見さん
初めまして、遠いところからコメントありがとうございます。
私もR100使いました。高かったのでたまにでしたが。
四国にお住まいなんですね。四国と言えば光害のない星見に適したところだというイメージがあります。私のところは市街地から10kmくらいのところの住宅地で、普段はまず天の川は見ることができません。しかし生活光のなくなる深夜過ぎには結構良くなるので、自宅観望の強みを生かしていそいそと機材を持ち出すことがあります。
最近周りでも自宅観望メインに移るかたが増えてきた感じがあります。自宅からでも楽しめる対象を見つけねば、と思う今日この頃です。
これからも時々訪れてください。

投稿: まるひ | 2018年8月 9日 (木) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まるひ家夏休み | トップページ | これもグリーンフラッシュ? »