« 過去の月食・未来の月食 | トップページ | 火星大接近 »

2018年7月30日 (月)

衝動的ドライブ

今日は中央区あたりで仕事。16時頃開放されましたが、これから職場に帰っても中途半端。特に急ぎの仕事もないし、ちょっとサボって海に沈む夕日でも見に行こうと思い立ちました。南の寺泊か北の胎内です。どちらもほぼ同じ距離。滅多にこんな機会はないので北にしました。予定到着時刻は17時半頃。日没には早すぎます。時間つぶしにあちこち道草しながら行きました。18時半頃到着。

胎内市桃崎浜です。粟島が近くに見えます。

Img_2560

逆に佐渡は小さいです。

Img_2561

沈む数分前の夕日

Img_9333

今日の夕日は大福型。毎回違う形になります。こういう形はどんな気象条件なのでしょう。

沈むにつれて横に広がっていきます。

Img_9347

だんだん狭まって行くこともあり、本当にわかりません。

ぎりぎり沈む瞬間

Img_9362

かなり長い間こんな風に見えていました。もしかしたら既に沈んでいるけれど大気の浮き上がりで海に反射しているのでしょうか。

今回は全然グリーンになりませんでした。なりそうなときは太陽がかなり上の方からグリーンセグメントが見られますが、1枚目の写真にそれらしいものが見えない時点で今日はだめだと思いました。昨日は透明度が非常に高かったのでもしかしたら昨日は見えたのかもしれません。しかし見えないとなぜかほっとします。見えてしまうとそこで次も見ようというモチベーションが下がりそうな気がします。追いかけているときが一番楽しいのかも。

|

« 過去の月食・未来の月食 | トップページ | 火星大接近 »

グリーンフラッシュ」カテゴリの記事

コメント

一昨日(日曜日)ここの近くで没して行く太陽を見ていましたが、やはり残念な事にグリーンの欠片も見られませんでした。
そして同じように、完全に没してるよな?と思えてから2分位オレンジ色の帯が出続けていました。

日没は何度も撮っているので、その異様に長い時間が奇妙に思え「出るのか?出るのか?」と期待しつつも、最後のオレンジの粒が消えた時は結構な脱力感(^^;

ちなみに風はやや強い出し風、透明度はかなり良、波はほぼベタ。
ちょっと期待したダルマ太陽にもならず、グリーンにも光らず・・・まぁそれを目的で行った訳ではないのですが、色んな条件が重ならないと難しいんだろうなぁ・・・と。

投稿: Tom | 2018年7月31日 (火) 07時46分

昨夜は知人も笹口浜へ行ったようです。やはりGFは見られず。ブログにアップされた写真を見ると、まるひさんの写真とそっくりの写りをしていました。ぼくはというと、県北の碁石海岸へ行きました。時間に余裕がある時は、笹川流れまで足を伸ばすようにしています。なんとなく、三面川以北の海岸は、胎内市辺りの海岸より大気のクリアさが一段上のような気がして。
で、GFを見ることができました。リモートコントローラーを持って行くのを忘れてしまったので、代わりにビデオを撮りました。早めの段階でグリーンセグメントが現れ、最後はぴかっと光ってくれました。

投稿: Toshihiko Sato | 2018年7月31日 (火) 13時09分

Tomさん
前日このあたりに来られたのですね。
透明度がグリーンフラッシュの十分条件ということでもなさそうですね。
あの光の帯が広がっていくのを見て、今日は現れないな、と思いました。やっぱりポコッと光の玉が水平線の上に出ないと現れないのかもしれません。
どんな条件なら出るのかを見極めるのも楽しいかもしれません。夏の楽しみの一つです。

投稿: まるひ | 2018年7月31日 (火) 18時33分

Satoさん
Satoさんはグリーンフラッシュに遭遇されたのですね。動画拝見しました。やっぱり夕日の形が違いますし、場所によって気象条件とか海面の様子が違うのでしょうね。
笹川流れは確かに海や大気がきれいですし、そういうところも関係しているのでしょうか。
動画は今後のグリーンフラッシュ狙いにも役立ちそうです。何度もじっくり見させていただきます。

投稿: まるひ | 2018年7月31日 (火) 19時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 過去の月食・未来の月食 | トップページ | 火星大接近 »